ここから本文です
オークション落札商品
ブログ始めました!

書庫全体表示

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

イメージ 1
今回は画面のセットを落札していますので まとめ発送はしていません
「夕暮の湖畔風景」
カップ&ソーサー5組、プレート6枚、クリーマーと半端分のソーサー1枚、ティーポットのセット
です
国際送料は 6096円 
でした
商品単価      5539円
セカイモン手数料  500円
米国内送料     3904円
消費税           0円(州によっては消費税が加算されるときがあります)
商品金額合計9943円→Paypal手数料込み10132円+ 国際送料6096円=総合計 16228円

イメージ 2
今回はこの大きさの箱で配送されてきました。早速、臭いを確認「クンクン!」ななちゃん
アメリカの香りがしますか?w

イメージ 5 イメージ 3 イメージ 4 いつものように隙間なく紙材で保護をしてあります
お品一点づつセカイモンセンターで確認後 最梱包して箱につめられます

毎回大量に出てしまう 「梱包材」 どうしていますか?
 私は再利用しています

イメージ 6 イメージ 7
手間がかかりますが 仕分して、紙は生ごみを包んで捨てるときに使ったり、
料理の下ごしらえの時に使用しています
以前は新聞紙を利用していたのですが、インクが気になっていました。
同じ捨てるのであれば ちょっと手間がかかりますが 
こんな感じで丸めて100均のプラスティックのゴミ箱に丸めて入れています

ダンボールは平らにして、最近近所に出来たリサイクルボックスへ持っていっています。
プチプチの梱包材は 届いたお品を今は保管していますので、同じく再利用して梱包しています。

時々入っているアメリカの新聞紙、こちらでは英字新聞は珍しいので、
娘や友人に荷物を送るときの梱包材に再利用。
結構、面白くてアメリカのトヨタの車の値段とか、農機具のバーゲンとか、
住宅販売店「センチュリー21」って 
アメリカにもあるんですね、同じマーク広告がありました。

ごみも考えれば再利用できました。

イメージ 8 イメージ 9
一番ほしかった「ティーポット」梱包が少し甘かったけど無傷でした。プレートも綺麗な状態のお品で大満足!

イメージ 10 
イメージ 11
クリーマーも綺麗な状態で大満足!  2番目にほしかったカップソーサーが「不合格品」でした!

イメージ 12 イメージ 13
愛用されていたんでしょうね!カップソーサーは使用感が結構あって擦れてこんな状態でした↑
こればかりは、しかたがないです。直接見ていないのですから・・・。
でも、他のお品は使用感もさほどわからないくらいの 良い状態でした。

出品者は「良い状態です」と 書かれているけれど、日本人の感覚と欧米人の感覚はズレがあるような・・・。
回数を重ねて お勉強ですね!
では、次回に続きます・・・・。





この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
今回は1箱で合計5件の落札商品です
無事に届きました。長旅ご苦労様


イメージ 2  イメージ 3
今回はコンパクトに1箱 国際送料は 5560円     開封すると隙間なく紙材で保護してありました

イメージ 4  イメージ 5
隙間なく個別に梱包した商品が入っていました。   取り出してみると5落札分の箱
着払いで 5560円支払っているので 1個の送料は 1112円  規定送料の半額以下でした。

イメージ 6 イメージ 7
ピエロの灰皿                     空き箱大好き 「福ちゃん」 梱包材で遊んでいますw
商品単価      987円
セカイモン手数料 500円
米国内送料      509円
消費税         0円(州によっては消費税が加算されるときがあります)
商品金額  合計1995円→Paypal手数料込み2031円 + 国際送料1112円=総合計 3143円
商品単価の3倍ほどになっちゃうのが 涙もの・・・。 思ったより小さな灰皿 小物入れにします。
ノリタケではありませんが 「NIPPON」とプリントされていました。

イメージ 8 イメージ 9
湖畔の風景画 ラスター&金彩ハンドル スクエアプレート  
商品単価     1238円
セカイモン手数料 500円
米国内手数料  1233円
消費税          0円
商品金額 合計 3659円→Paypal 手数料込み3720円+ 国際送料1112円=総合計 4832円
25cm×23cmの大きなプレートでした。お品も大満足!綺麗です!
1921年〜1941年ごろのお品です。

イメージ 10 イメージ 11
湖畔の風景画 クリーマー&シュガーポット     1911年〜1921年頃 米国輸出向けの商品
商品単価     1236円
セカイモン手数料 500円
米国内手数料  1268円
消費税          0円
商品金額 合計 3004円→Paypal 手数料込み3055円+ 国際送料1112円=総合計 4167円
約100年程前のお品です。100年間の旅はどのようなものだったのでしょうね!大切にします。

イメージ 12 イメージ 13
湖畔の風景 マスタードケース             1921年〜1941年頃 米国輸出向けのお品
商品単価      678円
セカイモン手数料 500円
米国内手数料  1017円
消費税          0円
商品金額 合計 2194円→Paypal 手数料込み2235円+ 国際送料1112円=総合計 3347円
とてもかわいい マスタードケース ジャムでも良いですね。状態も良いお品でした。大満足!

遠く、アメリカから届くと 「わくわく!!」たまりません!
たちも、梱包材を部屋一杯に広げていますので、このときとばかりw
遊びまわっています。(たまにはいいですね!)

お品が届きましたが、破損はないのですが 画像だけなので 「イマイチ・・・!」と言う場合もあります
これはセカイモンだけではなく、国内のヤ○ーオークションでもあることです

5点のうち 「イマイチ」だったお品を ご紹介します
画像だけでしか判断できないので、利用される方は よく〜吟味して 入札してくださいね
私はそそっかしいので 勉強と思って 受け止めていますが・・・
画像では綺麗だったので「NIPPON」の裏印だったけど 落札してみました。
イメージ 14
こちらの商品 とても綺麗にみえているんですけど・・・・実物は・・・。「使い込んでありました」
イメージ 15 イメージ 16
カップに「歪み」があります                    釉薬が一定ではなくムラがあります
イメージ 17 イメージ 18
プレートも「歪み」がありました。          マスタードケースと比べても細密さが違いますよね
画像と安さで落札したら やっぱり・・・・・w 大反省シュン・・・。 これも勉強です。

国内のヤ○ーオークションでも 同じようなことがあります
「象牙」とあるのですが、セルロイド(プラスティック)では?とも思いましたが
終了時間が来ていたので、落札してみました。
イメージ 19
5本の簪です。実は私「和骨董」を収集しています。
問題はほしかった 下から2番目の「団扇と蛍のかんざし」とその下の「松ぼっくり」の簪
イメージ 20
この3点 上の「松ぼっくりの簪」は セルロイドです 
最初の画像で簪の足の部分が広がっていましたね
象牙はそうなりません。象牙のシマシマ模様までそっくりです
中の「柄杓の簪」、下の簪は本物の「象牙」になります 色の変色はあっても 形の変化はありません
イメージ 21
明らかにセルロイドですね 白濁した象牙になってしまっていますね(笑)
そそっかしいので 失敗も多々ありますが、本当に素晴らしいお品とめぐり合う楽しみがあるから
オークションがやめれません・・・・。

では、今回はこの辺で・・・。


この記事に

開くトラックバック(0)

先日、セカイモン編集部 担当者さまより モンコレへの掲載依頼がありました!
ビックリ〜〜!

イメージ 6

素人のブログですが、何かのお役に立てればと快諾いたしました。

私が最初にセカイモンに登録したのが「2009年」でした。
洋楽のCDを収集しているので、国内では入手方法にも限界があり、
e-bayという海外のオークションを「いいなぁ〜。英語ができたらなぁ・・・。」と
いつも閲覧だけしていました。
PCの画面には 日本未販売や、廃盤のCDがあるですから・・・。

同じ頃、「eBay(イーベイ)」の公式日本語オークションサイトが出来たと知り、
即登録をして、おそるおそる入札し、お目当てのLPレコードを入手しました
(CDは値段が高くて、あきらめました・・)

でも、買った値段以上に送料がかかったので、1度だけの参加でした。
そのまま時は流れて・・・・。

2015年になり、
ある骨董店で見つけたかわいい置物に夢中になり集めたくなりましたが
探しても、探しても国内では出てきません。
ネット検索したら はるか遠く アメリカに沢山ありました!

で、調べているうちに50年ほど前に日本から輸出したキッチン用品で
陶器でできた調味料入れだったのです

調べているうちに、コレクターの方もアメリカにはいらっしゃってHPまでありました
検索でヒットした中に「セカイモン」があったわけです

これで、少し近づいてきました(笑)

そのお品と言うのが こちら
イメージ 1
(画像はセカイモン出品者様のをお借りしています)こちらは塩コショウ入れ


イメージ 2
ソープ入れ、ナプキンホルダー、スプーンホルダー、爪楊枝いれ

イメージ 7 イメージ 8
シュガーポット、クリーマー                ティーポット
アメリカでは「PlayerLady」の名前で、1960年代当時デパートで販売されていたそうです。

イメージ 9 イメージ 10
ブルーバージョン 5点セット                 ブルーバージョン ソープ入れ

セカイモンで検索してみたら、たくさんヒットします、説明をよく読んでみて、
とにかく、手ごろなお値段のを探し、まずは「即決」のお品で試してみました

お支払いは私は「PayPal]に登録して利用しています
発送も、「まとめて発送」をしてくれるので、国際送料が半分になることもあります

イメージ 3
















例えばこちらのお品↑で、 個別発送と まとめて発送の郵送代の差を表にしました

イメージ 4










ほかの落札分5点まとめて発送して 国際送料合計が 4743円
5商品分ですので割ると 1商品約949円になりとてもお得でした。  

セカイモンでは色々なサポートがありますので、
よく読んで 珍しいもの、ほしいもの、レアなもの、
おしゃれなものを探してみてくださいね
イメージ 5
















昨日今回のオークションの最終落札分が届きました
合計で9回の国際配達をしていただきましたが、破損などの事故はまったくいなく
気持ちよくお取引が完了できました。

また、全体でキャンセルになったのが、3回程度でした
センターでの商品チェックに不合格になったお品が2点
出品者の好意の「シークレットプレゼント」なるものがあったらしく、
それが、「アロエの苗」だったようで、日本に輸入できないものとして
返品し送料の差額を返金していただきました。

色々、利用者も多いので、色んな思いがあると思います
でも、私個人としては セカイモンスタッフの皆さんのご協力で 
気持ちよくお取引が出来たこと感謝しています

どうしても、壊れやすい陶器などのお品は、輸送段階のリスクがあります
特に、日本の宅配便は正確丁寧で世界一とおもいます

アメリカほどの国でも宅配便などのレベルは 日本より下のレベルと思っていたほうが良いです
そんなこともあり、落札商品の一点一点の確認と、再梱包のあと日本へ発送されます

入札する前には、しっかりHPで利用方法などを確認し、失敗のないオークションを楽しんでくださいね

特に、説明文はしっかり読んで、画像をみて確認するしかないので、
リスクがある場合もあるかもしれません
質問も日本語で出来ようなので、不安があれば聞いてみてはいかがでしょうか。

後数回に分けて 到着したお品たちをご紹介しますね




この記事に

アンティークのお人形から 食器まで コレクションが広がってしまいました
今回で6回目の到着のお品たちです

セカイモンを利用して 珍しいお品がお手ごろ価格で入手できるので はまってしまっています(汗・・・)
ただ・・送料が高い!出来るだけ 規定の枠で同梱を考えているのですが
どうしても まとめるとオーバーサイズになっちゃいます



イメージ 1

今回は2箱で到着 同梱を希望したのですが
オーバーサイズになっちゃった^^;;

イメージ 2
衝撃に耐えれるように 保護のため紙が一杯つめてあります。

イメージ 3
取り除くと プチプチに包まれたお品が・・・・見えた!

イメージ 4
こちらから サンドウィッチプレートと取皿6枚セット(一枚は修理有り)
無事でよかった 安心(^^)

イメージ 5
大きな箱の方はこんな感じで しっかり梱包されています
日本に送る前に
セカイモンセンターで個別にチェックが入り
合格しないお品は 発送が出来ないようになっています

イメージ 6
すべて取り出すと21点のステキなお皿がどーん!
数十年経っているものばかりです
「おかえりなさい〜!」

イメージ 7
イメージ 8

裏印 です  1891〜1915年頃 米国輸出向け
ちょうど100年ですか・・・!本当にアンティーク!
イメージ 9イメージ 10
こちらも100年経っているお皿です

イメージ 11
イメージ 12
1921〜1941年頃 製造 米国輸出向け

イメージ 13
イメージ 14
1906〜1925年頃 英国輸出向け


数十年経っているものばかりで無事に届くか不安でしたが
セカイモンスタッフの皆様の点検で今回で6回目のお取引ですが
破損なく手元に届きました

100年以上経っているものには 破損があっても保障がないのですが
出来るだけ事故を防ごうとしてくださるスタッフの皆さんには感謝です!

あと、2階ほどに分けて落札した商品が届きます
楽しみ!

この記事に

開くトラックバック(0)

 
かわいいペアのブローチを見つけました
 
イメージ 1
画像はオークション出品者さまよりお借りしました。
ブローチにもなるし メガネを掛けるのに便利がいい

この記事に

開くトラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事