相場道と人生

人生は欲と二人連れとか・・

全体表示

[ リスト ]

沖縄知事選挙は重要!


9月25日前場ブログ
日経平均株価は小高く寄り付き揉み合い、
39円高の23909円で引けた。
値上り数1532値下り数502買い優勢。
全33業種中、30業種が上昇3業種が下落。
値上り業種、金属製品、化学、サービス、水産、電気ガス、保険、医薬品、不動産、空運、建設の順。
値上り率、1位−7位1%台、8以下0.95%以下。
値下り業種、石油石炭、海運、機械。
値下り率、1位2.95%、2位以下0.76%以下。
出来高7億8千万株。売買代金1兆4千3百億円。ほぼ前日並み、超低調、閑散。
売買代金上位、
日経レバ、任天堂、ソニー、ソフトバンクG、スルガ銀行、三菱UFJ、トヨタ、
東エレク、ファーストリ、安川電の順。




為替相場は11時52分現在、
ドル円が112円86銭。
ユーロ円は132円47銭。

メガバンク株小高い。
みずほ0.8円高204.4円。
三菱UFJ2.3円高724.4円。
三井住友28円高4699円。
オリックス5.0円安1900.0円。
ソフトバンクG、70円安10975円。上げ過ぎの反動波中。押し目買い。
ヤフー10円安391円。
ガンホー20円高242円。
SBIH5円高3425円。
アイフルUNCH335円。
GMO51円高1889円。
GMOPG670円高14580円。
GMOクラウド75円高3800円。
フィスコ4円高259円。


旧単純平均株価推定値272.92円。
TOPIX11.89高1815.91。


9月24日米国市場まちまち安い。


VIX指数12.20

9月24日米国市場
10年債金利小幅上昇 3.089%。
10年債金利は大勢上昇トレンド。宮田氏波動解釈。
宮田氏の見解を支持する。昨年9月の見解。

変わっていない。グレートローテイション。


ドル円相場。
CFTC(9/18)現在。
ネット ー63755枚。
円ショート増加、ロングやや増加。
75MA111.21 25MA111.60 10MA112.24
乖離度100.22
MACD 0.42 MACDシグナル 0.21
大勢ドル高基調に変わりはない。目先調整中。下値限定的(円高)。
目先調整は終了。75MAと120MAとがGCして約3か月。
トランプ大統領発言や政策をめぐり疑念や思惑台頭。
ムニューシン財務長官発言でやや落ち着く。
トルコ、エルドアン大統領強気発言相次ぐ。
リラ一時最安値更新。

直近高値114.74円。
直近安値105円23銭(3.22)。安値限界更新。
3月アメリカではドル売り大合唱だったが。相場は詭道なりの格言道理だったようだ。
二番底確認。
上値模索続く。目先調整、ドル下値メド確認相場。

沖縄は変化。
我那覇真子さんの運動実を結ぶ。百田尚樹氏の講演会大盛況。
5月22日虎ノ門ニュース上記2人出演。
沖縄選挙基盤二つに割れたらしい。
我那覇真子さんの6月27日虎ノ門ニュース、ケントギルバード氏と出演。
フェイクニュース沖縄2紙満載らしい。
最新の沖縄情勢は7月24日の虎ノ門ニュースで聞ける。
ひどい沖縄の新聞二紙の現状。言論封殺。
八重山日報編集長仲新城氏によると上記2紙のウソが良く分かる。
新潟県知事選保守系候補当選。
事実が未来を示唆する。
翁長氏急死。9月に後継知事選。
後任候補は色々と取りざたされている。八重山日報が真実を良く書いている。
先週の虎ノ門ニュースでケントギルバート氏が色々フェイクニュースを暴露している。
後任候補は保革一騎打ち。オール沖縄分裂。元々オール沖縄はない。
月刊WILL10月号で仲新城氏が沖縄の現状を書いている。

レッドチャイナは中国ではない。支那は支那。
赤い帝国。習キンペイは昇りつめた。後は力を失うのみ。
上海市場の株価トレンドは
並行して上昇するトレンド中(チャネル)にあるが名称は下降トレンドという。
先般下のラインを下抜けた。経済が良くない証である。
出てくる経済数値は下向き。目先強気も長期は下向き。

エリオット波動は現在、先のチャネルが4波だとすると、最終5波に入っていると観測できる。
ここから先、かなり深く下げると推測できる。
米中貿易戦争は米国の勝利を示唆する。
これは一般の観測が米国が不利と観測されていることとは反対である。
エマニュエル トッド氏(フランスの人口学者)が指摘する中国が脆い大国ということを示唆する。
旧ソ連の崩壊を予測して有名。


支那寄りの政治家は旗を振る。
同じ手に乗る馬鹿はそう多くはないがいる。
反日日本人、総理大臣経験者もいる。
赤い帝国には金がない。
元安で混乱。似非資本主義は破綻するしかない。
現状を良く知る石平氏他の意見を参照すると権力側の様々な意思が現れている。
シャドウバンキングは事実上破たんしている。宮崎正弘氏の意見を参照。
武者陵司氏によると中国経済は後3年はもつがその後は急激に悪化するという。


毎日相場を眺める。FOMCの結果は予想通り。
ジャクソンホールでのパウエルFRB議長発言はFOMC議事録と変わらず。
9月、12月にも利上げ継続。
トランプ大統領FRBの方針に不満を述べた。
これが転機と見た短期筋のドル売りでやや円が買われた。
長期トレンドが変化する訳ではない。


相場の世界でも一日、一日努力の積み重ねである。

ナスダック指数の最高値更新は続くだろう。無論、押し目を入れながら。
FAANG銘柄に強弱感対立。
ブルームバーグに詳しいが370億ドルの売りポジション。
フェイスブック、ツウィッター株急落。
このところバークシャーハザウェイ、ウォーレンヴァフェット氏アップル株投資情報伝わる。
奇異に感じる。逆張りではない。ウォーレンヴァフェット氏が正解か。


上昇相場に懐疑心。弱気論多くなった。
東京も勢いがなくなった。出来高が増えない。
外人投資家8月まで売り越しらしい。出来高が増加しない要因。
長めの調整期入りか。
トランプ大統領とプーチン大統領と会談。
アメリカメディアトランプ大統領非難報道相次ぐ。
ワシントン司法省、FBIは民主党よりの人物ばかり。
前政権の生き残り連中。
上院議会で真実を追求する。日本のメディアは事実を全く報道しない。
トランプ大統領はプーチン大統領と米国で会談予定を延期。
北朝鮮は制裁を逃れたい。拉致被害者を返すしかない。
ICBM開発中とロイターが伝えた。これは怪しいと藤井厳喜氏。
安倍三選が決定。

北朝鮮はポンペオ長官を強盗呼ばわり。核廃棄はしないらしい。

本日も小波相場で凪にひとしいのが当たり前だが変化が起きている。

政治家がザワツイている。
安倍政権を裏切り自分の議席を守りたい一心で国民を裏切る行動をやろうとしている。
トルコリラ急落相場でビックリした相場は落ち着いてきた。
余波が続いている。トルコのエルドアン大統領が強気である。
トルコは利上げをする。
トランプ大統領と真っ向勝負する気らしい。
トランプ大統領は様々な疑惑を振り払っている。
少しトランプ大統領絡みのニュースが国内メディアに出てきた。
相変わらず印象操作をしている。
NHKの報道で英文のアンダーライン部分とその他の部分がアナウンサーの話しと違う。
簡単な意味なら理解できる。
予定していたポンペオ国務長官の訪朝をトランプ大統領は中止した。
米軍は戦闘態勢を維持している。
北朝鮮は拘束していた日本人男性を国外追放したと発言。
日本人男性は即中国経由で帰国の途に就いた。
外務省筋北朝鮮と接触したらしい。これでアメリカは不快感を示す。
ウラジオストックでの会談はなかった。
北朝鮮は11月に日朝会談を行うと報道。
北朝鮮はどうするか。生き残りを賭けて策謀する。
日時が過ぎれば次第に嘘はばれてくる。いずれ韓国は消滅する。
ウラジオストックで開催の東方経済フォーラムに参加するため安倍首相は訪問した。
プーチン大統領と会談した。
前提なし平和条約プーチン氏提案を菅義偉官房長官は12日の記者会見で否定的な考えを示した。
習近平国家主席と会談した。
10月23日に安倍首相が訪中する。
青山繫晴氏が怒っている。
自民党議員のだらしなさと共同通信の記事に付いて。














この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

28日最終、売りから入っておくと、週明け儲かるかも。

2018/9/25(火) 午後 1:08 [ 櫻(N) ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事