ここから本文です
クロスカブでのんびり気ままな旅

書庫全体表示

2015-07-26

1週間ぶりに北海道ツーリングのお話に戻ります。

6/27  16:30   国設羅臼温泉野営場へキャンプIN

イメージ 2

さっさとテントを張って、すぐ近くの「熊の湯」へ行くべ〜

国道を挟んでキャンプ場入口向かい        羅臼川を渡ります

イメージ 1

橋を渡って、左へ進むと・・        「熊の湯」温泉に到着です

すでに旅行者らしき先客が4人と、地元のおじさんらしき人2人が入ってました。
脱衣場の洗面器を各自持って、湯を浴びると・・

めっちゃ熱い

水が出ているホースを地元のおじさんが「こんなの入れてたらダメだよ〜
と、湯船の外に出していました。

とてもじゃないけど、この状態で「写真撮らせてもらえますか〜」って言う勇気がなくて、5分ほどゆでダコになりながら、おじさんが帰るまで待っていました。

旅行者らしい4人になったところで、「写らないように撮ります」と断りを入れて
1枚撮らせてもらいました。


イメージ 3


最初はほんとに熱くて、手や足の甲がピリピリするぐらいだったけど、そのうちだんだんと、それが快感に変わってきたよ

温泉の後の今夜の晩飯は、焼肉定食

イメージ 4

昨夜は水が少なかったけど、今夜のご飯はうまく炊けました
ウトロで買った肉を羅臼で喰う図です。

イメージ 5

翌朝、もうすでに明るくなったキャンプ場を出て、また「熊の湯」へ
手前に女湯があります。ただ、いろんな情報から女湯から男湯へ続く扉があるとのことで、ほんとは混浴らしいです。

イメージ 6

朝、まだ5:20 なのに、昨日と同じメンバーが3人揃いました

イメージ 7

もう、慣れたもので、ゆっくりと熱い刺激を堪能しました

テント場へ帰ってくると、なにやら焼酎臭いぞ

イメージ 8

マジかよ〜 またカー公にやられてるやん・・
米は突っつかれてるし、レトルトのカレーまで喰ってやがる・・

おまけに「いいちこ」のパックまで突っついてる

イメージ 9

ま、そんなこともあるな・・と諦めてテントを撤収、昨日からいろいろお話した、広島からのCB氏にご挨拶をして、9:10  羅臼野営場をあとにしました。

次の目的地は、野付半島から中標津へ寄って、今夜は根室泊です。

ちょっと羅臼港へ寄ってみたくなりました。

イメージ 10

すぐ近くの道の駅で、2700円のバフンウニを衝動買いしまいました。

イメージ 11

北海道の道路はこんなシェルターが多いですね

イメージ 12

スカブには、こんなどこまでも真っ直ぐな道がお似合いです

イメージ 13

11:00  国道を左折して、野付半島へ向かいます

イメージ 14


去年に引き続いての野付、今年は果たしてトドワラを見ることができるか

つづく

  • 顔アイコン

    漁師街のおじさんはナゼか熱い温泉が好きみたいです?
    温泉近いし、野営場いい雰囲気ですね!

    jiro

    2015/7/26(日) 午後 5:49

    返信する
  • 顔アイコン

    > jiroさん こんにちは〜
    ここのキャンプ場は無料の温泉もあって、なかなかよかったですよ。
    ただ、クマに注意の看板が気になりました

    [ たーちゃん ]

    2015/7/26(日) 午後 8:33

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事