DoobieのCINEバカ日誌

映画館に行こうと思いながら行けません。。。

全体表示

[ リスト ]

雨の訪問者

イメージ 1

LE PASSAGER DE LA PLUIE
1970度作品
監督:ルネ・クレマン
音楽:フランシス・レイ
出演:チャールズ・ブロンソン、マルレーヌ・ジョベール、ジル・アイアランド

フランス語を流暢に話すブロンソンは意外でした。

〜あらすじ〜
フランス、マルセイユに近い海岸町。雨が降るその日、メリー(マルレーヌ・ジョベール)の自宅に見知らぬ男が侵入する。思わず猟銃で撃ち殺したメリーは、車で男の死体を運び、海岸から投げ捨てる。次の日、出席した結婚式で、ドブスと名乗る男(チャールズ・ブロンソン)が、「なぜ、男を殺したのか」と声をかけてきた。

チャールズ・ブロンソンと言えば、西部劇か、銃で撃ちまくるアクション作品くらいしか思い浮かばないのですが、この作品では、サスペンスということで、ある事件を追う、謎の男を演じています。口ひげをたくわえて、いつもニヤニヤ。何の目的でメリーにまとわり付くのか最初はわかりませんが、だんだんと、その正体が明らかになっていくにつれて、ブロンソンらしい役ということで納得してしまいます。

見知らぬ男に自宅で襲われる若妻メリーに、マルレーヌ・ジョベール。特に美人というわけではないのですが、ドブス(チャールズ・ブロンソン)とのやり取りでは、心理的な駆け引きを、うまく演じていたように思えます。また、自宅に居てもお出かけのときにも、お洒落な真っ白い服を着ているところは、さすがフランス映画(?)という気がしました。

あと、海岸が出てくるサスペンスといえば、日本の2時間ドラマの定番なのですが、おそらくは、この作品をモデルにしているのではないかと思われます。詳細にはいろいろなパターンがあるようですが、「殺人」「事故」または「正当防衛」「証拠隠滅」「車」「海岸」などのキーワードは、この作品が原点なような気がしますね。

フランシス・レイの音楽は、有名で、特に「雨の訪問者のワルツ」は良く耳にするメロディです。「フランシス・レイ全集」みたいなレコードを持っているのですが、サントラでこの作品も収録されていて、よく聴いていました。いまでも彼のベスト版のCDは手に入るみたいですが、サントラでは収録されていないようです。

監督のルネ・クレマンといえば、「禁じられた遊び」「太陽がいっぱい」ですが、本作もこれらの名作に肩を並べるほどの作品と言えると思います。

メリーとドブスとの駆け引きの会話の多さと途中、メリーがパリに出向くという不可解な行動もあって、わかりにくい箇所もありますが、サスペンスとしては、かなり楽しめる展開になっています。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

これは大好きなフランス・ミステリーです。
雰囲気もお洒落だし、音楽も好いし。主役の二人のやりとりが粋でした。
TBさせてください。

2012/4/29(日) 午後 8:43 [ あきりん ]

顔アイコン

あきりんさん>ブロンソンが主演するフランスのミステリーって珍しいですよね。
作品自体があるのは知っていたのですが、今回初めて作品を観て、
ブロンソンのミステリーもなかなか良いと思いました。
音楽も昔から知っている好きな曲だったので、大満足でした。
TBありがとうございます。

2012/4/30(月) 午前 2:33 ■Doobie■

終始上から目線のブロンソンがまたしぶいんですよね〜
おフランス映画らしい雰囲気ある名作でした。
TB&ぽち

2012/4/30(月) 午後 3:32 pony

顔アイコン

こんばんは。
ブロンソンがでてもフランス映画だと雰囲気のあるミステリー
になるんですね。雨の降る海岸町っていいです。訪問者は不気味
でしたね。雨の匂いがするような雰囲気のある映画でしたね。

2012/4/30(月) 午後 9:50 [ hisa24 ]

顔アイコン

ポニーさん>しぶいブロンソンは、女性ならメロメロなんでしょうな。
あんまし、ブロンソンとフランス映画のイメージがなかったのですが、悪くないですね、
他にもあったら観てみたいです。
TBありがとうございます。

2012/5/1(火) 午後 9:53 ■Doobie■

顔アイコン

hisa24さん>フランス語だとなんかお洒落に聞こえたりするんですよね。
まさか、ブロンソンがフランス語を話すとは。。。
雨が降る冒頭は、ミステリーらしい雰囲気ありましたね。
フランス映画っぽい、やわらかな緊張感でした。

2012/5/1(火) 午後 9:57 ■Doobie■

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事