ここから本文です

書庫全体表示

 
レギネは何年もほったらかしにするとやばいって前に出していたこの写真
 
イメージ 1
 
重機入れても掘り上げられないってハウスのオーナが言ってたけどその通り
 
かなりやばいことになっていました。
 
最初は鉢植えで置きっぱなしにしていたら鉢がはじけて
 
1本が2本に、2本が4本に、4本が・・・・・・
 
今は3メートルクラスの大株に。
 
 
 
まあ、ここまではほったらかしにするつもりは無いんですけど
 
庭に植えられればまだいいかもしれませんが
 
ベランダハウスのスペースを考えるとドワーフに植え替えたいと思って
 
そしたら先日出していたこの見切り品
 
イメージ 2
 
これをたまたま見つけてゲット
 
終わってはいたけど花芽がこのサイズで出ていたのでドワーフで間違いないと思います。
 
 
 
これをカッターナイフで株分け
 
イメージ 3
 
切り口を乾燥したほうがいいかと思い屋根下で養生中。
 
イメージ 4
 
最初はものすごい根詰まりで切り込みいれて えい!!って引き裂いたら
 
バキって鈍い音がして
 
イメージ 5
 
こんなになってしまい
 
何本か犠牲になったけど、それでも9株くらいになり
 
イメージ 6
 
もともとのは掘りあげて
 
イメージ 7
 
とりあえずまともなのは植え付け。
 
 
 
 
 
鉢植えは2本以上で植えたほうがよいとなんかで書いてあったんですが
 
早く根詰まりさせて開花しやすくするって意味なのか
 
それとも鉢植えは開花率が低いから数本の中の1本咲いてくれればいいという意味ですかね。
 
でも、地植えの場合は1株ずつ間隔をあけたほうが、あとの株分けで楽になりそうです。
 
でも開花率は落ちないかって気になりますよね。
 
 
 
ここは近所のおうちのガラスハウスなんですけど
 
イメージ 8
 
これは去年の確か10月
 
イメージ 9
 
すごいでしょ
 
イメージ 10
 
暖房完備だったのもあって
 
ものすごく健康的で元気にばんばん咲いていました。
 
管理しだいではよく咲くってことですね。

この記事に

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事