ここから本文です

書庫全体表示


レインボー系品種とモラーニー品種


久々に庭で大きな虹を見ました。

イメージ 1

虹を見るとなぜかみんなに知らせたくなるんですよね〜
綺麗だし、滅多に見れないし幸運をもたらしてくれそうな印象もありますよね。

プルメリアの中でレインボーと言ったら思いつくのがレイ・レインボー。
残念ながら今年は花芽が出たものの途中で黒くなってだめになってしまいました。少し気難しい印象のレイ・レインボー。次はいつ会えるのか・・
まさに虹と同じ存在です💧

ところが比較的簡単に咲いてくれるレインボー品種もあります。今は発色が悪いし小さいけど咲き始めたばかりのハワイアン・レインボー(商品名)

イメージ 2

これはいつも比較的にすんなりと咲いてくれます。

その他開花中の咲かせやすく感じているレインボー系品種

Vanda

イメージ 5



Kaneohe Sunbarst
写真撮り忘れ💧

Penang Peach

イメージ 6


Kauka Wilder

イメージ 7



Donald Angus Gold(aka Pauahi Ali'i)

イメージ 8



そして初開花の"jean moragne jr"
これは何色に属するんだろ

イメージ 3

私がコレクションしているのはプルメリア本Hawaiian Plumeria掲載品種。オアフ島のココクレーターボタニカルガーデン品種。そしてこのモラーニー品種。
モラーニー品種は大型品種ということで大きくなるのを恐れて敬遠している人が少なくないかと思いますが、意外にすんなりと咲く品種が多く、一回切り戻して枝数を増やすと成長が穏やかになって枝ごとに順番に咲いては切り戻すを繰り返すことで意外とよく咲く品種でもあります。

同時開花中の三品種

イメージ 4

右からジーン・モラーニー・ジュニア、ジーン・モラーニー・シニア、そして品種名が不明のビックレインボーと呼んでる品種。これもオアフ島産でモラーニー品種まではわかってますが、はっきりした品種名がわからず、#106に似ているので苗を購入して咲いたら比較してみようと思ってます。ほかにも何品種かありますけど、似たような花の咲く品種が多く、キミ・モラーニーはこのシニアのほうにとても似てますね。奥が深いです。



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事