ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全155ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ハッピーカンカン☺


プルメリアマーケット展示販売で大活躍だったカーリーホワイト

イメージ 1

最後までしっかり咲いてくれて嫁ぎ先も決まりました。
このカールの長さは広げた花径は大輪レベルです。

イメージ 2

小株で去年の接木からの開花なのに10センチ超えていそうです。
香りもいいし皆さんの注目の的でした。
そして、摘んでいった花の中で発色の良いアンガスゴールド(akaパウアリアリイ)も人気がありました。

イメージ 3

画像だと実際より薄く映ってます。咲き始めなのもあるかもしれませんが左のビックレインボーよりずっと濃い色で咲いています。柑橘系の良い香りだし花芽付きもよく今年も1株で4つの花芽が付いています。小さなころはそうでもなかったですが大株になったら沢山の花芽を付けるようになりました。過去画像ですが、よく咲く夏場なら1株でレイを作れるくらいに良く咲きました。

イメージ 4

花弁が細めでレイにすると発色も良く美しいです。






本題の花のサイズの比較に私がよく使っている缶、ハッピーカンンカンのお話し。

イメージ 5

標準的な花の径って7センチあたりだと思います。咲いた花のサイズがどの程度なのか比較しやすいものを探していたらこの空き缶にたどり着きました。

イメージ 6

一番良く使われている缶なのでどこにでもあるし、見慣れているものなので伝わりやすいと思います。直径もその平均サイズに近くだいたい66mmです。

イメージ 7

庭でパリッと咲いてるセラダインと比べるとこんな感じ。

イメージ 8

イメージ 9

缶よりちょっと大きめ

イメージ 10



乗せ方によってはこんな風に

イメージ 11

髪型風(笑)

そしてハルヲ風カンカン

イメージ 12

これは本人にプレゼントしよっかな〜♪
ハッピーカンカンのお勧めでした☺





イメージ 1

梅雨に入って開花が止まり続けていたヒロビューティーが今日のこの日に合わせたかのように一つだけ立派な花を咲かせました。きっと来たかったんだろなって思いました。ヒロビューティーって梅雨時でも色がほとんど薄れないんですよね。普通は薄くなって咲き続けるじゃないですか。ヒロビューティーは大人の女性のイメージでプライドが高く、薄くなるくらいなら咲かないというスタンスなんですよね。少し気難しいイメージ有りますが、そこがまたこの花の価値を感じてしまいます。

二日目の今日の講座は‛咲かせ方’でした。

イメージ 2

最初に揃えるべき品種、樹形の4タイプ、それぞれの管理方法についての講座です。その品種の成長の仕方を知ることは上手に咲かせることにつながります。



そしてレイメイキング。今日は5本分の花を準備できました。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

初めて自分で作ったレイで記念撮影。気さくな皆さんと和気あいあい。楽しいレイ作り教室になりました。出来上がったレイはパックに入れて保温バックでお持ち帰り。

イメージ 6




イメージ 7

Tさん夫妻は憧れのハワイアンスタイルでお持ち帰り。

イメージ 8



アロマストーン作りに挑戦。

イメージ 9

私も作らせていただきました。なんとなく楽しい小学校の工作の時間を思い出しました。最後に好みの香りを付けて出来上がり。

イメージ 10



Lei Smile ❤

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 31


イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 32


イメージ 22



イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26



宇宙警備隊ガーディアンへの入隊おめでとうございます。
勧誘したわけではないんです。入隊希望者ですw

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30



白川さん、メンバーとスタッフの皆さんお疲れ様でした。そして場所の提供をしてくださったアルテック様ありがとうございました。そしてお越しくださった皆さんに沢山のエネルギーを貰えました。ありがとうございました☺







Lei Smile

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6




白川さんの肥料の講座。
とても勉強になりました。

イメージ 7




引き続き明日も宜しくです♪

イメージ 8


イメージ 9


いよいよ明日!

イメージ 1

今年は湘南園芸の駐車場が使えないとのことで会場を横浜新山下に移動して開催となります。私もお誘いいただいたので土日での参加となりました。

詳しくはこちらから

講習会は土曜日・日曜ともに11時からと16時からの2回で、その場で質問についてアドバイスする内容で進めていこうと思います。
ワークショップはレイ作りです。日本で作る場合は咲いている数が少ない中で作ることになりますので、限られた数で上手に作るための方法をお伝えします。基本的に1日当たり2人限定となります。ただし収穫量により変動します。土曜日の分は少なくとも二人分は確保できています。自分で作ったレイは保冷バックを付けてお持ち帰りいただきます。参加費は3,000円です。当日受付け先着順随時行います。品種はこちらで選ばせていただきます。(ミックスかセラダイン)

イメージ 4

イメージ 5








鉢植えの苗木の販売も行います。
以下、出品品種です。



Celaine 1 +花芽付き1
イメージ 15

イメージ 3



Kaneohe Sunburst 1
イメージ 10




Fruits Salad 1
イメージ 11



Black Ruby 開花株1


Slaughter Pink 1
イメージ 12



Tillie Hughes 1
イメージ 13



Kauka Wilder 1
イメージ 16


Plastic Pink (Royal Hawaiian) 1
イメージ 14



Dwarf Pink Singapore 盆栽仕立て花芽付き1
イメージ 17

イメージ 6

イメージ 7



Big Rainbow(愛称)1
イメージ 18




Hilo Beauty 1
イメージ 19




Singapore White 開花株1
イメージ 8



Donald Angus 1
イメージ 20



Amaron's Curry White(Amarron Curly)接木開花株1
イメージ 9


種が出来たので希望の方はプレゼントします。
Pops、Maui Beauty、Slaughter Pink の各1粒となります。
数に限りがありますので先着順とさせていただきます。

それとトートバックを作りましたので販売しようと思います。
もともと娘が作ったんですけど、自分も欲しくなって作りました。
ついでにいくつか余計に取り寄せしたので持って行きます。

イメージ 2

お待ちしております!!

伊賀サミット2019


伊賀サミットに参加してきました〜♪

イメージ 1

私の参加は当日発表のサプライズということでしたが、確かに伊賀は相模原からけっこうな距離で、意表を突かれてビックリだったようです。喜んでいただいてそれだけでも行ってよかった。
ハマちゃんの家の温室もずっと前から興味があったので行けてよかったです。

せっかくなので我が家で咲いてるプルメリアの花を持って行きました。

イメージ 2

参加者全員にセルフメイキングでピックをプレゼント。この‛ふじ’の発砲スチロールの箱は前日に我が家の近くのスーパーでゲットしました。浅くて広いので中で積み上げないで沢山入るので花がつぶれず、保冷性も抜群。持ち帰り自由のダンボールと一緒にあったので店員さんに確認してただで貰えちゃいました。ラッキーです。


そしてランチ会でのハマちゃんとのトークタイム。

イメージ 3

育て方の話や作っているプルメリア本、肥料に関するお話などしましたが、ひとつお題として花芽が付いたら肥料を外すという人が居ます。それははたして正しい方法なのか?というのがありました。答えはNOです。花芽が付くたびに外していたのでは肥料を与えることが出来なくなりますので。ただし、挿し木して間もない根がまだまだ張り込んでない苗木であれば、考え方が変わってきます。根が緩いときは肥料を与えると花芽と成長のバランスを考えると成長のほうに偏ります。小さな苗木なので花芽より成長に走るわけです。なのでこの場合は肥料を外すのは間違いではありません。どちらにしろ挿し木苗の花は終わるのが早いので最初の勢いが落ちてきたら肥料を再び与えてしっかり育ててあげましょう。あくまでも肥料を外すのは間違いではないということ。肥料を与え続けても問題なく咲かせられる品種もあるし、苗のサイズも関係します。大きく元気な枝苗であれば咲かせるための栄養がすでに備えているわけで、逆に小さくやっと発根したような枝苗であれば体力が無いので咲いたとしてもすぐに咲き終わります。特に梅雨と重なったりすると途中で花芽が傷んでしまうこともあるでしょう。その時に肥料を外していれば多少なりとも傷まなかった可能性はあります。例えば根腐れしたとすると肥料があると拍車をかけてしまうことになります。ただし、その他の要因も沢山あるので一概に原因は肥料だと決めつけるのは間違いです。
日照不足、低温、急激な環境変化、土が湿潤すぎた、体力不足、成長優位な状態だったなどいろいろ考えられます。


そして抽選会。私は自作のレイをプレゼントしました。

イメージ 4

イメージ 10

イメージ 11




そして赤塚植物園に移動。ここは大きな温室の見学ができるのと、植物の販売も充実しています。地植えのプルメリアもありました。

イメージ 5

JJ苗が沢山ありました。

イメージ 6

香りよく綺麗な花が咲いているものがありました。
私は前から欲しかったプラの睡蓮鉢を見つけたのでゲットしました。睡蓮を育てるのではなく、庭でプルメリアを浮かべておくためのものです。プラで軽い分、水を捨てるのが楽なので探していました。

イメージ 7

イメージ 8

持って行った花の中で一番人気だったのは大きくて鮮やかだった画像の下にあるビックレインボー(愛称)。そして一番多く品種名を聞かれたものは意外にもサンジェルマン(左上のとんがり花)でした。サンジェルマンはジャスミンのよい香りなので、
気になる品種ですよね。

ではでは、皆さんから沢山のエネルギーをもらいました。ハマちゃんをはじめスタッフの皆さん、参加の皆さん、そして同行してくれたハルヲさん、ありがとう!お疲れ様でした♪
あ、ハマちゃんの温室見せてもらうの忘れてた💧お楽しみは次回ということで♪

イメージ 9


全155ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事