ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

数千枚の画像整理


あー💧撮りすぎた・・

イメージ 1

本のためにと撮っておいた画像の整理を始めたんですけどね、数年分となるとものすごい枚数でこの画像の分は一部分で実際は下手すると万単位になってるかも。
大まかに分類別にホルダーに整理するだけでも何日もかかってます💦
コツコツやるしかないです。

いい感じの画像をメインPCのデスクトップにしたら、

イメージ 2


あら~!先日のレッツノートも同じ画像になってた

イメージ 3

これってウィンドウズ10の場合はマイクロソフトアカウントに全てのPCを登録できるようになっていて、PCの状態を一括で管理できるようになってるんです。電源が入ってるとか壊れてるとか安全な状態だとかインターネットを通じてわかるようになってる機能なんですけど、デスクトップ画像まで同期してるとびっくりしました。

とりあえずこちらは前の画像に戻しておきました。

イメージ 4

先日、パソコン9台目って標題の記事を書いていたんですけど、仕事のを含めると本当に9台持っていて、それぞれ役割があるんです。仕事のは2台で、持ち歩き用、メイン、サブ、リビング用、そしてビデオ観賞用のこれ

イメージ 5

これも安売り品でウインドウズ7から10にアップグレードして使ってますが、持ってるどのPCよりも画質が美しくて手放せない1台になっています。HDMIでテレビに繋いでアマゾンとかユーチューブとか見るためのものなんですけど、デジタル伝送でテレビ経由でそこから光デジタルでオーディオへと伝送されクリアで迫力のサウンドを楽しめるシステムになってます。

イメージ 6

アマゾンはプライム会員限定で無料で観れる映画が盛り沢山だし、ユーチューブは4Kとかハイレゾ音声の動画だって閲覧出来るようになってるんです。
ちなみにオーディオもスピーカーもメルカリ!!
オーディオは光入力があればOK!スピーカーは肝(きも)なので厳選したスピーカーを選んでますが、安物でもめちゃくちゃいい音の出るものがあります。サブウーハーなんて要りません。ツースピーカーで十分な臨場感があります。

ちょっと残念なのがせっかく4Kの動画が閲覧出来てもテレビが4Kではないので、本来のきめ細かな映像までは行かないことと、PCもそこまでの処理能力が無く、ワンランク下げないとカクカク動画になってしまうこと。でも、こだわりがそこまで行ってないのでこれで十分です。

以上!!






夜桜見物に行ってきたけど寒すぎ!!

イメージ 2

今朝も冷え込んで氷点下になる手前まで行き、自転車通勤には寒すぎ💧

その通勤の途中でふと思ったお話し。寝不足気味もあっていつもよりのんびり走ってて、低速走行だから目線は10m先あたりの近めに目線が行ってました。
ぼーっと走っても、気が付いたら会社に到着するパターン。
ところがなにかのきっかけに、かなり先の信号機が目に入り、赤信号に引っかかるのが嫌だからスピードアップ。そこから速度は上がったままでキープ。次の信号を気にしながら目線はずっと先を見るようになってることに気が付く。
人間て、目標物が目に入るとそれに合わせて、それまでだらだらとやってたことが急にテンポアップするんだって思ったんです。

仕事の依頼もいつでも時間が出来たらよろしくなんて言われると平気で1年くらいほったらかしになるのに、いつまでにって期限が付くと逆算してせっせと段取りするようになる。

何を言いたいかっていうと、このヤフーブログが今年の12月に終わるってことで、本作りの目標と偶然にも重なって、ますますやる気スイッチが入ったってことです。
このブログは私のプルメリア育成資料としてとても活用できていて、ウェブ検索すると知りたいことや、欲しい画像が簡単にみつかります。
プルメリア_やまちゃん_知りたいこと
の順で検索ね。
ところが、ブログが終わってしまうと、当然ですが資料を検索して引っ張り出すことが出来なくなってしまい、本を作る大切なデータにたどり着けなくなります。
もちろん、ほかのブログサイトに引っ越しはするつもりですが、検索にヒットしなくなってしまう恐れが十分にあります。

そんなことがあって目標は年内に原稿を作り上げて、本の形にする作業を経て来春には出来上がりにしたいなって思ってます。(いつものごとく希望ですが・・)

まさに【プルメリアの本を作る編】の年になりそう。
もう4月なんですよね💧1/4が経過しちゃいました。
とりあえず作っていく中で思いついたことをブログに書いていこうと思います。
はたしてこのブログの一つの完結編になるか!?
しかし連日深夜はきついな・・

はい、そして咲かせ方2通りの話し。

マレカ来ました💖

イメージ 1

挿し木して二年、樹高60センチで花芽を出したのでおそらく咲きやすい品種だと思います。
秋に花芽を出して、なるべく成長しないように越冬させてここまで来ました。
下は12月中旬の画像。暖かいと育ってしまうのでぎりぎりまで外に置いてました。

イメージ 3

冬場は乾いた色をしていて成長が止まってましたが、温室が最高で30度になる手前に来たらウエットな艶が出てきて動き始めました。
これから一か月でいかに成長しないようにして、どのタイミングで外に出そうか様子を見ていこうと思います。

10年前なら嬉しくてポカポカの温室で冬場に咲かせてたと思います。当然冬場でも花を見れるって嬉しいことですよね。ここで寒い時期から咲かせることの良いところと悪いところを考えてみます。

まずは良いところ
・冬でも咲いて花が見れて嬉しいこと。
これが全てかな。

そして悪いところ
・本来の夏の色が出なくて白くなる。
・温度管理をするようなので手間がかかり、電気代などお金がかかる。
・水やりが必要。
・閉鎖空間なので虫の対策が必要。特にハダニはとても厄介な害虫。
・日当たり不足で育った花芽は肥大しやすく雨で痛みやすい。

特に早く咲かせると、ほとんど夏が来る前に咲き終わってしまい、本来の色を見ること出来ないのが残念かな〜
それと沢山育てている人は別の株に害虫が移るのも問題ですね。ハダニは万病のもと、危険な害虫です。

こんな感じです。
咲かせ方は二つの選択肢があって、冬や春に温室で咲かせるか、それともあえて温めずにゆっくり目覚めさせて樹体のパワーアップする夏場で咲くように持っていくかということです。













本作りをスムーズに進めるためにまずは周辺機器からと始めたわけですが、持ち歩きができる手頃なパソコンで安いものがないか探していたら、ありましたありました。

イメージ 1

会社の先輩が仕事でこれが欲しいんだって、何気ない会話に食いついた私。さっそくメルカリで調べたらあるある、しかも大量に。

ビジネスマンなら知る人ぞ知る最強ビジネスノートPCだとか。
気に入ってる主なスペックはギリギリ見れるコンパクトな12.1インチ、バッテリー寿命約10時間、普通のパソコン同様のポート(USB、LAN)プラスSDスロット。どれも流行りのマイクロ~じゃなく普通のやつ。そして1.4Kgとかなり軽い。武骨で古臭いデザインでかえって新鮮?少なくともウチの庭の風景には自然と溶け込んでますw、がっちりしていて壊れにくそう。キーボードが打ち込みしやすいタッチ感。
企業向けパソコンで市販ではあまり見かけないけど、中古の量が多くて買いやすい価格なんです。自分が買ったのもメルカリで2万円台でした。OSはもちろんWindows10です。
その名もパナソニックのレッツノート!そんな名前知りませんでした💦(俺だけ?)
唯一もう少し画質が奇麗だったら完璧なんですけどね。
まさに現代の最先端の薄っぺらで画質が綺麗な流れに歯向かってる感じが気に入っちゃいました。
これで少し空いた時間も活用できそうな感じです。

ここのところ仕事が更に忙しくなっていて(直近で3週間連続で仕事でになりそう)、スマホの調子が悪いのもあるけど、SNSの通知音が勝手にオフになっていてSNS断状態が続いてます。すっかり話題に乗り遅れて取り残されてしまいましたが、かえってブログをチャチャっと書くことは出来るようになったかも。

この記事もカバンからさっと出してキーボードたたいて、アーップ!!
うん、簡単でいい!!
シンプルなの好きだな〜

で、春の移動の話題。

イメージ 2

日当たり悪いところのプルメリアを日当たりのいい場所に移動しました。温度が高くて日当たり悪いことろは花芽が付きにくく、温度が高すぎず日当たりいい場所は花芽が付きやすい傾向があります。これは数を数えたわけでないのでなんとなくそう思っているんですけど、きっと100のうちの数個は違うと思います。最初から出ることになっていたものは別として、生長点が少し徒長してからひょっこり出すタイプの花芽は影響がありそうです。長年ずっとやってきてます。
光を求めて徒長に栄養を使うのか、それとも光は十分だから花芽を付けて子孫繁栄に栄養を使うのか、もしくは枝分かれしてさらに横に広がろうとするかって感じ。

イメージ 3

そろそろ草むしりやらなきゃ💦





休眠と成長の温度差


温室内で今年もブーゲンビリアが咲き始めました。

イメージ 1


プルメリアも生き残った冬越しの花芽が動き始めました。

イメージ 2


葉も少し増えたように感じます。
ジワジワと動いてます。

イメージ 3

イメージ 4


この日の天気は曇り時々晴れ。
温室の中は26℃位。外気温は16℃。

イメージ 5

晴れると30℃近くまで行きます。
丁度ぎりぎり目覚める温度帯です。

ちなみに温室の越冬温度は大体ですが15℃ー25℃(最低ー最高 日最低最高温度)
そして成長し始めるのは20℃ー30℃を超えたあたりでモリモリとしてきます。

こう考えると眠っているか目覚めているかって、その差たったの5℃しか無いんですよね。
もちろん温度は毎日ばらつきがあるし他にも日照時間とか土の状態とか色々な要素もかかわってるんですけど、長年見てきた感じだと目安として平均的にこの温度帯の考え方は正しいと思っています。

5月は外に出せる時期。もちろん大丈夫ではありますが、気温は休眠を続ける温度帯だったり、梅雨の前半はまだまだ目覚める温度の手前だったりします。なかなか目覚めないと思っていても、この温度帯のことを理解していれば屋外に出すべきタイミングとか、なかなか目覚めないと悩むことは軽減するはずです。

ついでに言っちゃうと次の段階、夏場の25℃ー35℃を超えるようになると成長がほぼ止まる温度帯。1℃とか2℃って小さく感じてしまいますが、そうでもないかもしれません。本当によく成長する範囲はたったの5℃ですからね。あくまでもざっくりで。









今年に入ってからボトルを使うようになりました。

イメージ 1

水筒みたいなもんなんですけど、口が広いので洗いやすくて百均屋さんでも売ってるので汚れが落ち無くなったり、パッキンが傷んできたりしたらリサイクルに出して、新しいものを買えばいいと、とても重宝しています。
そして、後ろに見えてる手摺りはベランダハウスの壁面(シート面)になるところなんですけど、だいぶ暖かくなってきたので開放しました。

三月ももう少しで終わりのこの時期を境に氷点下近くまで気温が下がることがほぼ無くなるのと、晴れた日はハウスの中が熱くなりすぎてしまう時期が重なるタイミング。いくら暖かいところの植物とはいえ暑けりゃいいってもんではないですからね。徐々に開放していきます。

ついでにこのベランダハウスの越冬結果。

イメージ 4

今年は冷え込みが軽かったので大寒波対策のヒーターのスイッチが入ってなかったような気がします。せっかくギリギリ凍らないようにと考え抜いた絶妙なセッティングをしたのに、残念ながら無意味なものになってしまった。
それはそれで良かったけどね。

マンデビラがこんなに状態良く越冬したのは初めて。

イメージ 2

もう動き始めてるようです。

そして、ハイビスカスは地植えのフィジアンホワイトが無傷で越冬成功。
冬の間も花が少しだけ咲いていました。というか開いたまま閉じなかったので咲き止まっていたと言った方が正しいかも。

イメージ 3

ティ

イメージ 5

元気です。そろそろ屋根に届きそうなので切り戻すようだな。
花が咲き始めてます。

イメージ 6

そして斑入りのモンステラ

イメージ 7

この場所は冷えにくくて毎年傷まないで越冬できています。
越冬と関係ないけど、斑の具合がいいでしょ!
だんだん斑が消えて緑色になっちゃった時期があったけど、切り戻すときになるべく白い色が強く出ている節を残すようにしていたら見事に復活しました。切り戻した時って節というか葉痕(ようこん)から新芽が出てきますよね。その新芽が白いと斑が強くなりやすく、緑が強いと斑が消えやすくなります。なので白くなりすぎたときは緑の強い葉痕を残すように切り戻せば緑が復活しやすくなりますよ!


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事