全体表示

[ リスト ]

対向式ホームに直角になるように地上駅舎を置く予定ですので、ホーム奥側の壁を一部取り払います。外側と内側の構造を生かして2つサッシ窓のある区画、ここを改札口につなげます。(写真は仮の海外製ホーム)
イメージ 1


カッターで溝をつけ、少しづつ切っていきます。樹脂が劣化しておりヒビ割れたりしているので丁寧な作業になります。
イメージ 2


切り終えたら切り口を整形し、サッシ窓のある壁をホーム端に移設します。このように最端部の壁とL字に組み、接着します。
イメージ 3


仮に差し込んでみた状態です。
イメージ 4


ホーム屋根は傾斜していますのでホーム側に5mmほどの隙間が出来ます。その部分に支柱を作ります。
使うのはジオコレの建築中の建物にあった「足場」の部品です。
イメージ 5


これの端を切ってプラリペアを盛ります。見栄えは悪いですが強度優先です。
イメージ 6


完全に乾く前に余分を大まかに取り払い、乾燥させます。

ホーム側は屋根の柱受けにあたる場所を切り欠きます。
イメージ 7



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事