全体表示

[ リスト ]

30年以上前の24系25型は白色LEDによる回転式テールマーク適正化やAmazon白色テープLEDによる室内灯化によって現代の製品に引けを取らない状態になったと思っています。
イメージ 1


その牽引機として同時期のEF66が一緒のケースにありましたが、随分走らせていなかったのでギクシャクしています。
イメージ 2


こちらを分解清掃します。

分解自体はKATO標準の簡単なものです。分解し、接点を磨いてセラグリスでグリスアップしました。
イメージ 3


ヘッドライトもLED化します。
電球の基盤(打替え前)です。
イメージ 4


3mm砲弾型のLEDと560Ωのチップ抵抗を使います。
イメージ 5


このままだと少し大きいのでLEDを少し削ります(周囲の鍔と前端部3mmほど)。高輝度のものなので削って白くなっても綺麗に光ります。
イメージ 6


古い電球とダイオードを外し、チップ抵抗とLEDをこのように配置、ハンダします。
イメージ 7


比較としてチップLEDで同様のを作ったのですがムギ球より暗く、砲弾型に換装しました。
イメージ 8


車体にセットします。LEDを削ったので寸法的に余裕が出来ました。
イメージ 9


発光状態です。電球より若干白寄りですが綺麗に光ります。
走行も復活、フライホイールこそありませんが力強い牽引力で24系25型を引っ張ります。
イメージ 10


せっかくなのでヘッドマークも取り付けます。
最初TOMIXのEF30付属のものを考えましたが精度がイマイチです。
イメージ 11


そこで、以前ジャンクで買ったTOMIXの14系15型付属のシールを使います。
イメージ 12


裏面を調整し、富士山型のヘッドマークをゴム系接着剤で取り付けました。
イメージ 13


いいですね。当時のブルトレブームを思い出します。
今回の工作によって強い思い入れのある車両がリノベーションされてとても満足です。
今後も他の旧製品を整備していけたらな・・・と思います。
イメージ 14



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事