全体表示

[ リスト ]

最近でこそライトに不具合が有ったり暗かったりするとLED交換することが手馴れてきてはいますが、ハンダ作業自体はいまだに手探りな状態です。失敗もします。

そんなハンダ作業で自作のライトユニットを作り、設置した最初の車体が非点灯の旧型・KATOのD51で、それはたった2年半前の2015年3月のことでした。
http://surohayunihu.html.xdomain.jp/d51_light.htm

導光材を通すためのドリルが途中で折れたり、抵抗値が分からずカーボン抵抗を2重に繋いだ為、容積がLEDを上回ったり、ダイキャストへの接触がうまくいかずに光らなかったり・・・と苦労は多かったのですが、ようやく形になって光るようになった時の感動は今も忘れられません。
イメージ 1


そのD51を久しぶりに走行させてみました。
イメージ 2


走行は好調ですが、白色LEDに塗ったマーカーペンが退色してきたのか、紫がかった白色になっています。また最近の高輝度に見慣れたせいか、ボンヤリとした光です。

せっかくなので、電球色LEDで新しいライトユニットに交換したいと思います。

車体を外したところです。
マーカーは変色し、2つ連結したカーボン抵抗の上にLEDを乗せるといったスペース上の苦労がしのばれます。
イメージ 3


今でこそ何で?って思いますが、それでも当時は一生懸命考えたんですよ。
イメージ 4


新しいユニットは単純に、3mm砲弾型LEDの+極の根元付近をカットし、560Ωのチップ抵抗を挟みます。
イメージ 5

イメージ 6


これで動輪上の左右のダイキャスト上に置いてマスキングテープで固定、車体を被せて完成です。
イメージ 7


今度は素が電球色なので自然な灯りです。
しかも前回より明るくなりました!
イメージ 8


旧製品と書きましたがまだセットものでは現役です。出来は素晴らしいのでまだまだ並行して販売していって欲しいものです。


にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。




この記事に

閉じる コメント(2)

こんにちは。
苦労した跡がわかる写真ですね〜(;^_^A
ライト関係も奥が深くて1番気になるのはチラつきですね。
スナバ回路は未だによく分かりません(汗)

2017/7/28(金) 午前 11:34 [ かな ] 返信する

> かなさん
こんにちは。この時は電子部品専門店とか分からなかったのでヨドバシカメラの模型売場で買ったもので、抵抗も200だったかな、二つないとLEDがダメになってしまうので、かなり苦労して組み上げたようです。(;^_^A

まだまだ素人工作です。スナバ回路の抵抗とコンデンサは買いましたが未だ仕組みが理解出来ず…(´- ̯-`)

2017/7/29(土) 午前 8:14 [ スロハユニフ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事