全体表示

[ リスト ]

夏休みの自由研究、第3弾になります。(笑)

これまでにミドルクラスのコンプレッサー、入門用コンプレッサー、エアー缶とアクリルガッシュでの塗装を試みましたが、今回はさらに簡略かつ安価な方法です。

イージーペインターです。
イメージ 1


これは元々自動車補修用塗料(ソフト99[※注1])の簡易吹付器具「エアータッチ」として作られたもので、それをガイアノーツが模型塗装用として発売しているものです。
イメージ 2


[※注1]他社(ホルツ)も近似商品を出しているので注意。こちらは以前所有していましたが、扱いが難しく正直オススメ出来ません。
イメージ 3

イメージ 4


ガイアノーツが追加したのは塗料容器・・・ソフト99の「エアータッチ」はそのまま補修塗料がネジ込めるので必要ないですが、それがないので透明な耐油性のボトル[※注2]を追加してあります。
[※注2]ダイソーに同規格のボトルがあるそうですがツールクリーナーで変形の恐れあり
イメージ 5


吸上げ式エアブラシをさらに簡略化し、エアー缶と一体構造としています。缶にエアブラシ自体を直付けする、昔のオリンポス製「ピースコン」[※注3]を最大限に省略した感じというか・・・また、低コスト化のため樹脂製です。
[※注3]子供の頃見た模型誌の広告にあり、高嶺の花でした。
イメージ 6


価格的にいうとこの値段なら中華ブラシ本体が買える(別途エアー缶とアタッチメントが必要)ので、能力的に優位であるかということはないです。ただ、大きなメリットがあります。

市販のエアダスターが使えます。
イメージ 7


大容量のエアー缶が近所のホームセンターで1本298円(税別)です。純正のエアブラシ用エアー缶に比べかなり割安です。また、この手のエアーダスターは気軽に手に入れられるのも特徴です。
イメージ 8


さっそく、アクリルガッシュでの塗装にチャレンジしてみましょう。

塗料を撹拌、ボトルに注ぎます。今回希釈は水ではなく、GSIクレオスの水性ホビーカラー用うすめ液を使っています。これは、当日の湿度が高かったのと、乾燥時間の短縮のためです。
イメージ 16


ボトル自体は件の自動車補修用のものがベースですので注ぎ口が小さいです。場合によってはスポイト利用が良いかも・・・

ボトルをイージーペインターにネジ込み、準備完了です。
イメージ 9


今回の対象はGM住宅改造の長屋アパートです。
イメージ 10


さっそく吹付けます。缶自体を持つのはちょっと違和感がありますね。なんか殺虫剤[※注4]を吹いているような・・・
[※注4]そんな目的のものではありません。
イメージ 11


吹き始め・・・ちょっとプツっとしたものが出ますが、これは缶スプレーも同じで、ノズル付近の塗料を吹くか、吹き始めを紙に吹けば大丈夫です。
吹き方も缶スプレーと同じ要領で大丈夫です。かなり広範囲に吹けますので養生はしっかりと・・・
1回目。このくらいに吹けました。
イメージ 12


4回目でおおよそ塗り終えました。
イメージ 13


吸上げのストローがボトルより短く、1cmほど残して残ってしまいます。こればアリモノのパイプで延長してあげれば使い切れるようになると思います。
イメージ 14


難点として使用後の手入れの面倒さがありますが、アクリルガッシュなら水洗いで簡単ですね。
使用後の手入れをすれば繰り返し使えます。なお、「エアータッチ」名義で赤い本体部分のみの分売(〜500円程度)もあります。

細かい塗装には向いていませんが、缶スプレー塗装に慣れている人なら十分使用に耐えられるものだと思います。
乾燥時間の短縮を図るなら水性塗料の薄め液(アルコール系?)で希釈する方法もあると思います。
イメージ 15


後、これは私個人の考えですが、絵の具を溶かして屋外で段ボールを広げて子供にお絵かき遊びさせるのも面白いかな・・・そんな子供遊びでも安全な道具[※注5]と思っています。
[※注5]それでも使い方を間違えないように指導は必要です。子供の発想力は斜め上を行きますからね・・・。



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんは。
こんなものがあるのですね(;^_^A
初めて知りました。
エアダスターの缶がそのまま使えるのはいいですね〜。
殺虫剤を吹いてるという表現、言い得て妙です(笑)

入門用のMk-6あたりが導入コスト的にはいいですがエア缶のコストが問題ですかね〜。
でもそんなに頻繁に使わない予定なのでどうするか考え中…。
溶剤は市販のもので希釈すると乾燥も時間短縮になりよさそうな感じはしますね。
色々参考になりました。
ありがとうございます!

2017/8/9(水) 午後 9:33 [ かな ] 返信する

> かなさん
おはようございます。参考になりましたでしょうか?
ストラクチャーメインでしたらイージーペインターはオススメです。ガンプラやラジコン(ミニ四駆)のジャンルではかなり定番な使い方として評価されています。
吹き付け角度が広いのが難点ですが、コストパフォーマンスは高いです。
ただ車両塗装は難しいかも…MK-6なら問題ないです。ホームセンターで部品買ってエアダスター接続する猛者もいるようですか…(^-^;

2017/8/10(木) 午前 9:01 [ スロハユニフ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事