全体表示

[ リスト ]

中古屋の片隅であったのを見て驚きました。
あの黄色い箱、ゴツい車体・・・間違いなく子供の頃に見たDD13です!
イメージ 1


子供の頃・・・父が持っていたのを覚えています。
ただ、記憶によると・・・もう不動状態になっておりモーターは抜かれ、当時のNゲージSLのプラモデルの展示台(線路がモールドされた底に透明プラスチックの蓋をしてディスプレイできるもの)に入れられて飾られていました。

もうその頃にはKATOのDD13も出ており、特に動力換装することもなく、いつの間にか見なくなってしまったのですが、あの独特の凸凹のモールドやポッテリとした塗装、そして愛くるしい一つ目がとても印象に残っていた車体でした。

その後イエロートレインの1つ目改造キットを購入してKATO製品から改造を試みましたが、直後に「マイクロエースから発売される」との情報があり中断(のちにAssyで元の2つ目に復旧)、そのマイクロエースのものは期待していたのですが動力が不調で扱いが難しく放置状態(のちに新幹線事業車2003の動力と交換)、リニューアルされたKATOのDD13・初期型の登場でようやく満足のいく1つ目のDD13となったのですが、まさか「元祖」の1つ目DD13と出会えるなんて・・・

はっきり言って動力は期待できないでしょう。当時のナインスケールのパワーパックは15V仕様でしたので現代のパワーパック事情には合わないのも予想されます。

無駄な買い物になるかも・・・と思って一旦店を出るも、気になって戻って購入しました。

箱の側面のシールを見ると、
「トミー機関幸シリーズ」
中華製品あるある、な表示です。
アジアの路地裏で偽物を掴まされたかのような錯覚を覚えます。(笑)
イメージ 2


透明の上蓋をクルリと回し(この辺りがナインスケールなんですよね)、車体を拝見・・・

車体はかなり状態は良いようです。
イメージ 3


片方のキャブ下のランボード白線にややヒビがある程度ですが、よく見ないと目立ちません。
イメージ 4


線路に載せて通電してみました。
動くには動くのですが、パワーパックハイパーDの出力最大でノロノロ程度です。
イメージ 5


いくら何でもここまで非力ではなかった筈です。このままではモーターが焼損してしまうため中断、分解してみることにしました。


にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。




この記事に

閉じる コメント(2)

初めまして。私はTOMIXの初期製品が大好きで、最近、納得できる状態を保った香港製12系が6両揃い、温めていたDD51(前照灯なし)で何の変哲も無い(しかし自分には憧れ感の強い)編成を仕立てて悦に入っています。タム6000(当然シルバー)も20両くらい集まってきたので、私も旧DD13が欲しいですね。あ、そんなに牽けないか。

2017/8/15(火) 午後 11:57 [ zzz*96*8 ] 返信する

> zzz*96*8さん
こんにちは。コメントありがとう御座います。
初期の製品はどれも印象深いですね。私も子どもの頃は2軸貨車とCタイプディーゼルで遊んでいたので、当時のトミックスのカタログに載っていたもの達はどれも大好きです。
ホンコン12系の編成とライト無しDD51…素晴らしいです。
タム曳きのDD13も工業線のようで似合いそうです。ただ牽引力が半分くらいですかね…

2017/8/16(水) 午後 1:08 [ スロハユニフ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事