全体表示

[ リスト ]

古いトミーナインスケールのDD13、不調の原因は台車ギアの経年変化?による噛み合わせの悪さでした。分解は困難でしたのでグリスを注入し台車を前後動させて当たりを減らすようにしました。
イメージ 1


動力を組み上げます。台車上ギアにグリスを、またモーターの軸付近にも少量のユニクリーンオイルを差しています。
イメージ 2


車体なしで試走・・・
イメージ 3


パワーパック・ハイパーDのダイヤルの半分くらいから動き始め、3/4位で適正な速度になりました。やはり台車の抵抗が大きかったようですね。ダイキャストのモーター付近も手を当ててみると適度な温まり程度なのでモーターへの負荷は余り掛かっていないようです。

車体を被せ、試運転・・・
家のある2軸貨車から「TOMY」の表示のある当時のもの(ホンコン貨車)を集めてみました。
イメージ 4


子供の頃に見たカタログの写真のようです。牽引は7両ですがまだまだ牽引できそうですね。
イメージ 5


最後に他社のDD13達と並べてみました。
上からKATO(旧・2つ目)、KATO(新)、マイクロエース、トミーです。
トミー製品はモーターの格納上、ボンネットがかなり高めです。(側面の灰色塗装の幅で分かります)
イメージ 6


上から見たところです。
捉え方の違いからか、各社かなり異なっています。ランボード上の色も灰色、朱色、黒色と様々ですね。
イメージ 7


最後に前面から。
イメージ 8

どれも特徴があって好きですね。「どれが似ている」ではなくて、各社のイメージであって良いと思います。

このトミーナインスケールのDD13は個人的なコレクションとして大切に扱い、とはいえたまに走らせて整備して・・・で長く遊んでいきたいです。生まれ年の鉄道模型、とても感慨深いものですから。
イメージ 9



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。




この記事に

閉じる コメント(3)

当時、ED70を新品で買い、ゴリゴリと地響きをたてていたのは何かおかしかったんでしょうか?結構なスピードで走らせていましたが。そのDD13はいかがですか?あのゴリゴリサウンドはDLにはピッタリかも知れません。

2017/8/18(金) 午後 3:48 [ zzz*96*8 ] 返信する

> zzz*96*8さん
ED70は初期の製品ですが動力はスプリングウォームでしたっけ?その前のED75辺りはこのDD13と同じような仕組みだったような気がします。どちらにしても、この地鳴りのような重厚なモーター音は今の鉄道模型にはなく、とてもディーゼル車っぽいですよね。

2017/8/19(土) 午後 1:24 [ スロハユニフ ] 返信する

お返事ありがとうございます。その香港製ED70とDD13では構造が違うんですね。当時、DD13は2300円ながら、Cタイプ入替用DLなどよりずっと立派な機関車に見え、かなり普及した製品だと思います。年少者の扱いにも耐えるという目的から「模型」という内容は低く、構造の問題も言わずもがなですが、他社から細かなバリエーションが出だした現在でもナインスケールのユルい貨車にマッチさせられるのはトミー製品たちだけで、我が家でも何とか復帰させたい製品の一つであります。

2017/8/26(土) 午前 6:47 [ zzz*96*8 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事