全体表示

[ リスト ]

こちらのキット、もう2年ほど前に発売されたのですが、仕掛り途中で止まっています。
イメージ 1

イメージ 2


その直前にKATOの旧製品C11からセミスクラッチで作り上げて満足したことが大きいです。
http://surohayunihu.html.xdomain.jp/ooigawa_thomas.htm
イメージ 3


また、開封してキットの帯等がデカールではなく透明シールなのがイマイチで、組み上げても思った以上の製品に仕上がるか分からなくなったこと・・・そんな感じで2年近く、ほとんど存在すら忘れていました。
イメージ 4


そのうちにKATOから(TOMIXもですが)決定的なプロポーションのC11も出て、またマイクロエースの2つ目のC11のライトを高輝度LED化して「大樹」用にしたりとか、興味がすっかり別に目移りしてしまいましたので・・・
イメージ 5

イメージ 6


そんなある日、中古屋のジャンクでボロボロの水色のC11を見たとき、「これは酷いな」と手に取りつつも戻しました。

ただ1080円の1割引、千円札でおつりがくる値段です。車体はボロボロですが動力は動輪スポークの抜けた新しいもの、これだけでも有用と考えられます。(古いC11の新しい動力という意味)
車体が再生不可でも動力は仕掛り中のものに転用できます。

子供用に少し手直しして譲る用・・・という事で、いつかの本番に備えて、購入して直してみることにしました。
イメージ 7



にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事