全体表示

[ リスト ]

配線の集約作業

第2期の街区7棟を一斉に点灯させるため、ターミナルを設置します。

今回は簡易式で試作・・・
このソケットの樹脂がが意外に熱に強そうなので、基盤を間に挟まず直に加工してみました。間に基盤を挟まない分、確実に脚が隣に接触します。
イメージ 1


これでも十分そうですね。次回からはこれで行きましょう。
イメージ 2


商店とターミナルをつなげるために、丸ピンヘッダと各ピンヘッダのそれぞれの片方にポリウレタン線を巻いてハンダ付けします。
イメージ 3


各ピンヘッダには識別としてアクリジョン各色でペイントしています。
イメージ 4

イメージ 5


ピンソケットにポリウレタン線をつないだ丸ピンヘッダを差し込みます。
イメージ 6


店舗を奥側から両面テープを剥がして貼り付けます。
イメージ 7


商店から伸びたコードは隣の商店下に配線を這わせます。
イメージ 8


順次貼り付けた商店から伸びたコードは倉庫下から潜らせ、この街区のターミナルである蕎麦屋の中にあるピンソケットに差し込みます。


7本すべて差し込み終えた状態です。今後の3系統ために端にまとめて残しています。色分けしてあるので接触不良等のトラブルがあっても原因特定が早いかなぁと思います。
イメージ 9



スタイロフォームに穴を開け、床の穴からコードを通します。

第2街区(道路左側)、完成です。
イメージ 10



明かりを落としてみます。魚屋側から・・・
(撮影上明るめにしています)
イメージ 11


反対側、駅前交番側から・・・
イメージ 12


第1期街区も合わせて点灯させてみました。
イメージ 13

イメージ 14


地味な作業が多く、とても苦労しますが、ノウハウは掴んできたので作業効率は良くなってきています。
このまま次の街区か、はたまた駅舎とホームの電飾を・・・と思っていましたが、急転直下、この趣味にも関わる重大な出来事が降りかかるのでした・・・
(こちらは次の次の話で)

にほんブログ村 に参加しています。お気に召しましたら下記のリンクをポチッとして頂けると励みになります。




閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事