サリーの風

ご訪問、ありがとうございます。m(_ _)m 時間に追われる日々ですが、かろうじて生きてます。

未分類

すべて表示

Horley (ホーリー)

ご無沙汰しております。悪天候で外出もままならない日々が続きましたが、先日やっと恒例のサリー州散策に行ってきました。

行き先は、名前さえ知らなかったHorleyです。実は、行って来た今でも町についての知識はゼロです。

というのは、そもそもラングショット・マナー・ハウス(↓)でのお食事がお目当てだったからです。
イメージ 1

http://www.alexanderhotels.co.uk/langshott/

イメージ 2


暖かくなってきたら、テラスでアフタヌーン・ティーもいいでしょうね♪
イメージ 3


では、レストランへ行ってみましょう。
イメージ 4


まずは、シャンペンで乾杯!(実は結婚云周年記念で出かけたのでした。)
イメージ 5


前菜
アーティチョークのスープ:見た目はヘビー、でも味はさっぱり
イメージ 6


雉のテリーヌ:「旬」と聞いてのチョイスは、大正解!ミニ・ブリオッシュとの相性もgood。
イメージ 7


メイン・コース
サーモン・ステーキ:緑色のは、ほうれん草のクリームソース。
イメージ 8


ポーク・ソテー(中央):右の四角いのはトントロ(?)の様な部位の外側をカリカリに焼いたもの、左は、マッシュト・ポテトを固めて焼いたもの。
イメージ 9


デザート
チョコレート・フォンダン:中からとろけて出てきた熱々のチョコレート・ソースが最高。甘すぎず、チョコレートがそれほど得意でない私も思わずニッコリ。
イメージ 10


スフレ:中はブラックカラントでピンク色。
イメージ 11



,料理:見た目はすっきりしているのに、味はしっかり。メニューが決まっていないので、行く度違ったものが楽しめる
▲掘璽謄ング・プラン:どの席からもお庭がよく見えるようになっていながら、かつ他のテーブルと程良い距離が保たれている
お値段:超良心的
っ量湘戞知る人ぞ知るという感じで、皆に知られていないのがいい!
ゥ蹈院璽轡腑鵝Г海鵑覆箸海蹐頬榲にレストランがあるの?というような田舎道を入って行くのが面白い

・・・などなどの理由から、お気に入りのレストラン・ランキングに初登場で、いきなり1位です!

皆様も機会がありましたら、是非どうぞ!

.


みんなの更新記事