つ【する@パチスロ系.恐妻家】

励ましのコメントがやる気に繋がります!!! 待ってます!!!

全体表示

[ リスト ]

小学校の時から「歯の健康優良児」でした。
歯並びにも自信を持っていて、以前どっかの大学の講師をしてる先生さんに「教材になる」とまで言わせた自分の歯。

そんなオイラは昔から歯磨きが大嫌いで、「朝晩磨け!」と親に怒やされても知らんぷり。

物心付くようになってからは、エチケットとして朝晩磨いてますが、ガキの頃はサボってばっかでした。

そんなサボり魔の自分の歯・・・何故か虫歯にならないのが不思議でたまりませんでしたが、今日ここで出会って不思議解決。

日本全国見たいもんは見たいぞの会様より、良い歯磨きのしかたについての講義。

わたしは歯並びがひどいので、よく口の中を噛むのですが、昔はそれが原因で口内炎になると思っていたんです。
いちばん最近かかった歯医者でその話をしたところ、こんこんと説教されました。
「それは違う。口が口内炎になりにくい状態であれば、噛んだぐらいでは口内炎にならない。口が口内炎になりやすい状態だから口内炎になんかなるのだ。それはブラッシングが悪いのだ!」
ガーン!
あまつさえ、私は親不知が上下反対にしかも内側に向かって生えているので、
「おかしくなったら街の歯医者じゃどうにもならないよ。大学病院で手術しかなくなる。今なら間に合うから性根入れ替えてブラッシングしろ!」
ガガーン!
ということで、女医さんからブラッシングを徹底的に修正されました。
・慣れるまでは1日20分
・1週間やると、20分磨いた後の感覚がわかる様になるので、それ以降は10分程度でいい
・1日3回3分のブラッシングなんてなんの意味もない
・10分やる必要があるが、1日1回でいい
・1日はさぼってもよし、ただし次の日いつもより注意
反省すると素直なので、1週間20分やりました。20分ってすげえ長いのですが、まず痛み始めていた奥歯の痛みが止まりました。そして1ヶ月後、気づくとあれほどよくできていた口内炎ができなくなっていました。それ以来、どんなに寝不足でもどんなにタバコ吸いすぎても、口の中を思いっきり噛んでも口内炎が一切できなくなりました。
20分はともかく10分でも続けるのはけっこうきついです。なので、私は形の違うブラシを3本使ってます。そうすると当然それぞれのブラシが違うところに当たりますし、なによりも気分が変わるので、なんとか10分できる様になります。
これを続けてかれこれ3年ぐらいになりますが、ホントに歯で困ることはなくなりました。まじでおすすめ。
はい。不思議解決しました。

実はガキの頃「朝晩磨く」のが面倒臭くて、夜寝る前にまとめて磨いてたんです(ワラ

そう。朝やってない分だけ、しっかり時間を取って夜に磨いていたんです。

汚い話しで恐縮ですが、2日に1回とかのペース(汚)でサボってる時などは、もう口を開けてるのが辛いほど鬼のようにゴシゴシゴシゴシ・・・磨いていたんです。

いやぁ〜、面倒臭がってたアレが理に適っていたとは・・・思ってもみませんでした。


他にも講義についての反応のコメントとかありますので、気になる人は行って見て下さい。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事