静岡市の不動産 賃貸・売買 管理物件紹介ブログ-駿河不動産

静岡市の賃貸物件・売買物件を室内動画付きで、ご紹介しています。 駿河不動産株 http://suruga-f2.jp

社員のひとりごと

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

旧年中はご愛顧いただきありがとうございました。

当社、駿河不動産株式会社の2016年内の営業は
12月29日の大掃除で一年をおえました。

平成29年(2017年)の営業は
平成29年1月5日より平常営業いたします。

緊急のご用件は留守番電話にメッセージを録音してください。
054−237−7575

そのほかお問い合わせ等はメール
info@suruga-f.jp
または、ホームページ
からお問い合わせください。

2016年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

駿河不動産株式会社 社員一同
イメージ 1
























−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
土地から建物・外装のことも不動産のことは

イメージ 15
オフィシャルホームページ
http://suruga-f2.jp
フェイスブック 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1前回の駿河不動産社員ブログ
住まいの夢工場』で勉強(?)を終え私たちは
エコファーストパーク見学へと向かいました。















移動の車中、積水の本日のガイド社員さんが
「私たち積水ハウスの工事現場には廃材要のゴミ箱が有りません」と言う

『なにぃ〜 天下の積水さんがゴミをどうしてるんだ❢』
と心配していると、ちゃんと説明が(笑)

なんと、建築現場で出たゴミはすべて新築施工現場で27種類に分別し
積水の「資源循環センター」へ持ち込みさらに80品目に分け
リサイクルしているそうです。

イメージ 2


















こうした取り組みが環境省より評価され業界初の「エコファースト企業」に認定

その説明を受けにエコファーストパーク」へ

イメージ 3




















イメージ 4


















実際の分別工場も視察させていただきましたが、こちらも撮影不可(残念)

イメージ 5


































27種類に分別され持ち込まれたゴミは
この「資源の泉」なる工場に持ち込まれ80品目に仕分け再生される
たとえば、壁財(石膏ボード)などは卵の殻とまぜ、
グラウンドなどに引かれるラインの石灰になる。

リサイクル工場を見学のあとは、エコファーストパーク内のモデルハウス見学に
イメージ 6




















『風の家』
イメージ 7



















2008年洞爺湖サミットで紹介され、ここへ移設した
「あしたの家」
イメージ 8



















イメージ 9





















イメージ 10




















2010年「第18回APEC(アジア太平洋経済協力)首脳会議で紹介され、
これも横浜からこちらに移設された
『木の家』イメージ 11


















イメージ 13





















生き物の庭
イメージ 12




















などなど、エコ関連の家も視察し、建築の未来も感じることができました。

おまけの話しになりますが、
積水さんでは「5本の樹」という運動で
3本は鳥のため、2本は蝶のために、日本の在来樹種を”という思いを込め、
日本の気候風土に合わせた地域区分を設け、
それぞれに適した樹木を植えているそうです。

イメージ 14


















今回の研修ツアー
建物構造の事・エコ活動と建物の未来
大変勉強になりました。

ちなみに、帰りのバスはこの日の充実感を胸に
ぐっすりと眠って20時過ぎに無事靜岡に帰ってきました(*^_^*)
駿河不動産㈱ 社員 K・M  イメージ 8


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
土地から建物・外装のことも不動産のことは

イメージ 15
オフィシャルホームページ
http://suruga-f2.jp
フェイスブック 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1




























先日、研修ツアーとして、積水ハウスさんの
住まいの夢工場(プレミアム新商品見学)&エコファーストパーク
行ってきました。

当日は朝7:20集合でセキスイ静岡支店さんへ
総勢26名の見学者とセキスイさんの社員ガイドさん数名を乗せ
社員さん大勢の方に見送られ、大型バスで7:30に出発

イメージ 2イメージ 3

















一路、茨城県古川市にある『関東 住まいの夢工場』へ出発先ずは東名静岡ICから足柄SAまでの1時間ほどの間は
積水ハウスの商品についての勉強(?)DVDを車内で放映
「う〜ん。。なるほど、なるほど・・・」感心しながらDVDを楽しむ・・ぅぅ?(笑)

研修ツアーとはいえ、一般のお客様も同乗されている車内
足柄SAを出た後、次の休憩場所まではビンゴゲームを楽しんだのですが、
このビンゴゲーム、ビンゴシートが揃って空いただけでは商品Getできません。

先ほどまで放映されていた積水ハウス紹介DVDで見た中から、
クイズが出題され、正解しないと商品はもらえないシステム・・・゚゚( ゚இωஇ゚)゚。

残念ながら、用意されていた数の内にビンゴシートが揃うことなく、
私がクイズに答える機会は与えてもらえませんでした。
(しっかりとDVDを観ていた私には完璧に答えられたのにぃぃぃ(爆笑) )

楽しいビンゴ大会をしながら1時間少々バスは狭山SAで2回目の休憩
イメージ 4



















今日の目的地までは、ここから1時間程度
予定よりスムーズに『関東 住まいの夢工場』に到着
先ずは腹ごしらえということで積水さんの工場の食堂でお弁当

「夢工場内の撮影は家屋内部は撮らないでください」と説明を受け
(う〜ん残念。。私の文書力では伝えきれないよな・・・゚( ゚இωஇ゚)゚。 )

昼食後いよいよ見学開始
イメージ 5


















入り口に入ると冒頭で紹介したウォール滝がハロウィン仕様でお出迎え(笑)

イメージ 6



















ウェルカムホールを通過後
シアターホール(映画間みたいところ)で、ある家庭のひと時が放映された
・・・・・・・・なんと、、、放映途中に見ていた正面のスクリーン的なものが
・・・・・・目の前には本物の公園的なものが展開

イメージ 7


ちょっとびっくりの演出は、敢えてここでは紹介しません(笑)
是非一度、見学ツアーに参加され、この演出をご体験ください。
イメージ 8









シアターホールからそのまま公園内を通過し最初の見学予定の
「BeTech館」へ向かう途中、「少しだけ時間に余裕があるので」ということで
「ビー・サイエ」なる建物へ
ひろ〜い玄関に入ると正面には客間が広がる素敵な家
写真撮影ができない上、あまり詳しくは説明できないので紹介できず
残念ですが、300㎡ほどの豪邸の中には積水さんの技術がびっしり❢

イメージ 9

















「BeTech館」では
地震のエネルギーを熱エネルギーに変えて吸収する耐震システム
「シーカス」「ダインコンクリート」を配置してある
ゴリラがゆさゆさと壁を揺らして地震の土岐に実際の壁の動きを見せてくれます。
1995年の「阪神淡路大震災」の時に火災が多く発生したのは、地震の際に
防火壁が剥がれ落ち、延焼が広がったそうです。このゴリラが揺らすアトラクションみたいなものは、壁が剥がれ落ちない工法を説明する物でした。

続いては「グラヴィス・ステージ」→「山本さんち」→
「グラヴィス・ヴィラ」→「イズ・ステージ」→「安震観」へと見学を続けたのですが、


「グラヴィス・ステージ」・「山本さんち・「グラヴィス・ヴィラ」・「イズ・ステージ」
全てが100坪以上の建屋で、それぞれに住居者のコンセプトが設定してあり、

たとえば、○人家族でご主人の趣味が・・・奥様が・・・2世帯でなどなど
全てが高級感あふれる建物ばかり。。。。
イメージ 14













イメージ 11

実際には現実味からは遠いものでした。特に「イズ・ステージ」


イメージ 12




住居者設定が
お医者さんだったか?弁護士だったか?(とにかく富裕層)の
旦那さんと奥さんの二人住まいで、娘さんがいるのだけれど、
遠くにとついでいる。悠々自適な生活のお二人がお住まいという設定
イメージ 13

まず、シャター付ガレージ内は車を眺めながらお茶ができるスペース
カウンターキッチンの横にはL字にひろかる広々リビング
大理石床・室内エレベーター・・・・・・などなど(はぁ〜っ($・・)/~~~)

しかしながら、本当の凄いところは、その高級住宅内に施工してある技術
同じ階数で天井高を変える技術
居室部分とベランダ・エントランスを同じ高さで区切る技術
火災でも変色しないオリジナル陶版外壁(
ベルバーン)等々

夢を幹事させてもらいながら、安心感も納得させていただきました。

夢工場内では最後に見学させてもらった「安震館」
耐震住宅と免震住宅(実際は部屋のみ)を2つ並べ
同時に震度4の揺れ・震度7の揺れを再現イメージ 15

私もまずは耐震施工の部屋に入り震度4・震度7を体験
この「安震館」は毎日の様に何回も実験しているのですが、
耐震施工なので大丈夫という説明。
こちらは、耐震なので震度4・7の揺れを体で感じることができました。

震度4では「まぁまあ・・・こんな感じかぁ」でしたが、
震度7になると椅子に座り、テーブルにしがみ付いていたのですが、
ひっくり返りそうな勢いを力任せに耐えていないと・・・という感じ
実際に揺れていた時間は10秒程度だったので耐え切りましたが、
これが長い時間続いたら、とても耐え切れる状態てはないと思います。

次に免震構造の部屋で同じ様に震度4・7を体験
震度4 免震とはいえ、耐震の時に感じた揺れとあまり変わらない
実際は地面と建物が違う動きをしているので力は逃げていると思うのだが・・

震度7の揺れになると・・・・あれっ・・・先ほどの震度4の時より
少し大きいなぁ・・・と感じるくらいで立っていられる揺れ。
同時に揺れている先ほどの耐震の部屋の中で体験している仲間の方々からは
悲鳴がきこえてくる。実際のゆれも、こちらに比べ大きい。
耐震・免震、なるほど大分ちがいました。

住まいの夢工場見学をこの「安震館」で終了にし、
エコファーストパーク見学へと向かうのですが、その報告はまた。

住まいのテーマパークみたいで一見の価値はあると思います。
興味のある方は是非一度訪れてみてください。

イメージ 10




































イメージ 16イメージ 17



















イメージ 18
イメージ 19





















イメージ 20




















とても充実した研修ツアーでした。ブログでは伝えきれない建物構造
是非当社まで話しを聞きに遊びにきませんか?
併せてお話しさせていただきますね。
お待ちしております。


駿河不動産㈱ 社員 K・M  イメージ 8


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
土地から建物・外装のことも不動産のことは

イメージ 15
オフィシャルホームページ
http://suruga-f2.jp
フェイスブック 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

宅地建物取引士

イメージ 1




















































先日「宅地建物取引士証」
(旧取引主任者証)の更新に行ってきました。

宅地建物取引士/略称:宅建士(たっけんし)とは、
宅地建物取引業法に基づき定められている国家資格者。
不動産業務に携わるものには、非常に大切な資格で
重要事項の説明、不動産取引法務の専門家のことをいいます。

不動産業を営むには、1つの事務所に勤務する宅建業従事者5人につき、
1人の専任の宅地建物取引士の設置となります。
当社(駿河不動産株式会社)では、従業員全員がこの資格を持っています。
(取得率100%)

「宅地建物取引士」を名乗り専権業務を行うには、
試験を実施した都道府県知事の資格登録を受け、
さらに宅地建物取引士証の交付を受けることが必要なのですが、
この宅地建物取引士資格試験は毎年1回10月の第3日曜日に実施されます。
今年もその時期がやってきましたね。

国家資格試験で合格率は15%〜17%と結構難しい試験となっております。
思い起こせば5年前、私もこの資格を取得するために毎日の様に
参考書や問題集とにらめっこ(^^ゞ なにせ年に1度しかない受験ですので
受験日までは不安との戦いの日々でした。
当時はまだ「宅地建物取引主任」という名称だったのですが、
昨年4月より、「宅地建物取引士と名称が変項され、士業としてよりいっそうの責任と知識の向上が求められております。

当然のことながら、毎年の様に法改正も行われ、不動産取引に関する事項も改正や変項があり、宅建士の資格も5年に一度の更新をしなくてはいけません。

前置きが長くなりましたが、私も先日5年に一度の更新を無事済ませました。

更新は静岡宅建協会内で朝から夕方まで丸一日で講習・更新を行います。
今回は 50〜60 人くらいの更新対象者がいたでしょうか。
イメージ 2









































正直、午後からの講習では食事後の勉強となり、眠気との勝負ではありましたが、
法改正の内容や税・取引法など、また改に知識を深めてまいりました。

イメージ 3








































イメージ 4
















イメージ 5
















5年間使用していた取引主任者証も
(平成27年4月1日現在で既に交付されている「宅地建物取引主任者証」は有効期限終了まで、
「宅地建物取引士証」とみなされます。)
「宅地建物取引士証」として更新発行され、
見も引き締まる思いで交付していただきました。

イメージ 6



















これからも、不動産の専門家宅建士』として
皆様の良きアドバイザーでおりますので、不動産の事は何でもご相談ください。

駿河不動産㈱ 社員 A・M イメージ 7

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
一般の方から学生さんまで対応。


イメージ 15
オフィシャルホームページ
http://suruga-f2.jp
フェイスブック 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1































弊社が所属している宅建協会では、
毎年9月の3連休に献血活動をお手伝いします。

イメージ 2



























イメージ 3



























昨年は娘の部活の遠征付き添いと重なった為
2年ぶりの献血
イメージ 4


























イメージ 5


























冒頭に掲載したようなポスター
『私にもできる人助け』
平成23年度から献血年齢条件が変わり

男性に限り、400ml献血が17歳から出来るようになります。

これまで400ml献血は男女ともに18歳以上から可能でしたが、
男性に限り、17歳以上からに変更となります。
※女性については、これまでどおり18歳以上からとなります。

若い方にも献血ができる広告がありました。

また、上限年齢も

男性に限り、血小板成分献血が69歳まで出来る


まだまだ私も協力できるってことですね(*^_^*)

イメージ 6











粗品ですが、宅建協会より
献血記念(お礼)品をお渡ししております。

毎年9月の3連休でおこなっていますので、
皆さんも来年は是非ご協力ください。

『私にもできる人助け』
当社も
『私にもできる住まい探しのお手伝い』という考え方で
これからもがんばっていこうと思います(*^_^*)

当日一日中現場で受付ていた協会役員のみなさんもお疲れさまでした。

イメージ 7



























駿河不動産㈱ 社員 K・M  イメージ 8
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
一般の方から学生さんまで対応。


イメージ 15
オフィシャルホームページ
http://suruga-f2.jp
フェイスブック 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事