ここから本文です
コンセプトはキャッチアンドストマック・・・・好きな言葉は強炭酸・・・・

書庫全体表示




こないだ車の掃除をしていたら、一昨年シーズン電波塔下釣行の際にロストしたと思われた 『 粋な冬鯊竹尺 』 を助手席の下から発掘。


イメージ 1
木目がお気に入りだったので、良かったわ〜♪

■ ■


続きね。

山菜取りから帰った日曜日の夕刻、呑み朋皆さんをお誘いして、こたな木にて山菜パーリィ。




イメージ 2
まずは磯ゴキブリ夫妻&T中副料理長とで乾杯スタート♪





イメージ 3
ノビルは小粒なので生のまんま味噌付けて齧ります。
うんめぇデス♪





イメージ 4
お新香ね。
こたな木のたくあん、イケるんすよ。





イメージ 5
ウルイ酢味噌とコゴミ胡麻和え。
うんうんマイウ♪





イメージ 6
続いてアケビ蕎麦。
独特の歯触りとほろ苦さがマイウ〜♪





イメージ 7
桜ユッケ。





イメージ 8
で、いよいよタラの芽天ぷら様ご到着。
ポクポクな歯応え、いいねぇ。
採れ採れのタラの芽は苦くないんだよね。





イメージ 9
遅れて駆け付けたM山氏&山羊親子もタラの芽天ぷらを堪能。





イメージ 10
タラの芽ピザ!
ウマウマー♪





イメージ 11
最後はアケビの芽とタラの芽で菜飯。
絶品でありました。

気の合う仲間と美味しい山菜を満喫、至福のひと時でありました。

いつも美味しく作ってくれるこたな木亭主に敬礼!



顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事