ここから本文です
コンセプトはキャッチアンドストマック・・・・好きな言葉は強炭酸・・・・

書庫なんちゃって酒場放浪記

記事検索
検索

全140ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2日連荘で宇ち入り



ヤフーブログの引っ越しツールがリリースされたねぇ。
これまでFC2やamebaに引っ越しした事はあったんだが、使い勝手が悪いのでライブドアへの引っ越しを検討してた。
だけど今回のリリース、コメントやメッセージが移行出来ないなんて、ヤフーったら、ケチだねぇ。
かくなる上はRSさんに移行の仕方を習おうか・・・・

■ ■


5月29日は現場打合せ直帰で単車仲間と討ち入りしたんだが、なんとその翌日、お客さんと話してるうちに宇ち入りしましょうって事に♪



イメージ 1
まぁあれだ、前日宇ち入りしたのが一年振り?で随分と久し振りだなぁなんて言ってたのに、重なる時は重なるもんだ(ワハハー)
16:40、裏口に並び無し。




イメージ 2
すんなりご入店で鏡前席へ着席し、まずは煮込み。

ちなみにシンキ終りでタン生も終わってて、残念無念。




イメージ 3
お新香頼んだらキュウリ忘れた?




イメージ 4
それじゃぁってんで、ナンコツ生とレバボイル2本ずつ。
本日お連れした三名のうち、IKPNを除く二名は初宇ちなので、宇ち多゛らしいところをね♪
お二人とも目を丸くしてウマイ!を連発(フフッ♪)




イメージ 5
ビール大瓶二つはあっちゅーまに流し込んじゃって、みんなして梅割りにチェンジ。




イメージ 6
シロたれヨクヤキ。
一見失敗作みたいだけど、これがウマいんだ♪




イメージ 7
アブラ少ないとこナマ。
脂なんだけどさっぱりしてんですよ♪




イメージ 8
レバタレ。




イメージ 9
煮込みリピートで白いとこ。



その他いろいろ頼んで・・・・




イメージ 10
最後はガツナマでフィニッシュ!

みんなして梅三つで大満足ごちそうさまでした。





イメージ 11
で、お店を出る時に遭遇した某〇長氏と合流し、氏のお勧めで線路の反対側の三平へ。
ここはヒョトシテ小岩の名店三平の姉妹店なのか?




イメージ 12
ここでキンツルの鉄板焼きを頂きました。
超久々のキンツル、美味しゅうございました。




イメージ 13
最後に餃子の蘭州で茹で餃子パクチー乗せを頂いて、二日間に及んだ立石ツアー終了。

本日立石デヴューの御二方、大絶賛を頂きましたので、そのうちまた飲りましょう。





続きね。

倉井ストアーでリーズナボー&美味しいおかずを堪能した我々4名は立石駅方面へテクテク戻ります。




イメージ 1
やって来たのは鳥房。
珍しい裏口風景。




イメージ 2
シビーです。
昔は真鍮が幅を利かせてたんだ。




イメージ 3
京成線高架化工事による立ち退きで絶望視されてた呑んべ横丁。
どっこい半分生き残ったんだねぇ。
おでんやが営業再開してたね。




イメージ 4
暫しのウエイティングでご入店。
ここからバイク繋がりの某氏が合流。
立石初訪とのことで、宇ち多゛へご案内したかったんでありますが、本日は諸事情でここ鳥房から。





イメージ 5
お通しはいつもの鳥皮煮。
炊き立てごはんにかけて食いたいネ!




イメージ 6
鳥南蛮。




イメージ 7
鳥ポン酢
僕的イチ押し♪




イメージ 8
で、鳥半身揚げご登場。
今日は一番小さいヤツ注文してみました。
骨までばりばり食うんなら、小さいヤツがいいんだ♪




イメージ 9
初訪の某氏はフロアレディの姐さんに懇切丁寧にウフフ♪


つーことで、鳥房の美味しい所をひと通り頂いてごちそうさま。
初訪の某氏にもご満足頂けた様でよござんした。

で、次に向かったのが餃子の蘭州。




イメージ 10
五人一辺に入店できるか心配したんですが、カウンター特等席がごっそり空いて、正面アリーナ席確保♪
いやー、先程の宇ち多゛の鍋前席と言い、ツイてますのー♪

このね、店主と女将さんの愛の共同作業を観ながらっつーのが乙。



イメージ 11
水餃子パクチー増し。




イメージ 12
焼き餃子。

その他ニラ餃子なんかも頼んで、立石ツアーも無事〆。
今宵も美味しいおかずと美味しいお酒、皆さん楽しいお話さしていただきありがとうございました。l

今回初訪の某氏、次回は是非モンで宇ち多゛、参りましょう。


終り。









大満足で宇ち多゛を出た我々4名は斜向かいの丸忠へ向かいますが前年定休日返り討ち。
それではと二毛作へ。
しかし二毛作は席が空かない様で、またも返り討ち。
路上作戦会議の末、倉井ストアーまで歩く事に。




イメージ 1
600mの歩きで倉井ストアーご到着♪




イメージ 2
冥々に売り場の冷ケースから缶酎ハイとおかずををチョイスしてきて、乾杯再スタート〜♪




イメージ 3
最近はお総菜を温め直してくれるんすね、茄子味噌炒めマイウ〜♪




イメージ 4
かぼちゃの煮物、秀逸な出来でございます。
みんなしてレーシングな話や、ジジイな話やらで盛り上がります。




イメージ 5
NBちゃんが持って来たのはナポリタン。
ウマいです。

皆さん下町っ子ですからね、こういうお店は大好きって事で、大絶賛♪




イメージ 6
ハムカツが出来上がる頃にはお腹一杯(ワハハー)


フゥ〜、ここでも皆さん大満足ごちそうさま。


続く・・・・




今年最初の宇ち入り



もてぎ@グッドオールデイズの反省会として毎年恒例になっている立石ツアーに行って来ました。

メンバーは西新井秘宝館館主・ドリームワークス店主・NBちゃん・僕の4名。



イメージ 1
まずは分散入店で鏡前席にてビールで乾杯スタート♪





イメージ 2
とりあえず何はともあれタン生お酢。
まだ残っててよござんした♪




イメージ 3
暫くすると鍋前アリーナ席がごっそり空いて、全員そこへ移動でラッキー!
実は入店前に並んでる時に、鍋前に座れたら最高なんだけどねーなんて話してたんス♪




イメージ 4
煮込み白いとこもらっちゃいます。




イメージ 5
お新香生姜乗っけてお酢。




イメージ 6
お父さんにシンキは?と聞くと、硬いとこだけになっちゃうっつー事で、レバボイルと硬いとこでもらいます。
久々の硬いとこウマいです。




イメージ 7
最初のビールはスカッと飲んじゃって、みんなして梅割りにチェンジ。




イメージ 8
カシラたれ。




イメージ 9
レバたれ。




イメージ 10
アブラ少ないとこタレ。




イメージ 11
さっぱりと大根生姜乗っけてお酢。




イメージ 12
皆さんいい調子であります♪




イメージ 13
ナンコツ塩。
宇ち多゛のナンコツ、世界一っすね!



大変よくできました♪




イメージ 14
つーことで、今日は煮込みハツモト拾ってもらえました♪




イメージ 15
宇ち多゛ノベルティキャップ、これなんすね。




イメージ 16
つーことで、梅三つ半で大満足ごちそうさま。
次へ向かいます。


続く。




TTISでランチ



地元の老舗洋品店ヤスダがどうやら閉店した様だ。
2015年にその長い歴史を閉じた 『いなきや』 と並び、僕が物心ついた時には既にあったヤスダ。




イメージ 5
う〜ん、昭和が消えていくねぇ・・・・

■ ■

昨日は八広の現場で会議があり、帰りの電車を途中下車してTTISランチ♪




イメージ 1
フフッ♪




イメージ 2
京成線高架化の工事のため、立ち退き空地も散見される立石の町。
通り掛ったお宅の庭にヤマボウシの花が咲いていたね。




イメージ 3
鰹節やさん。
ここを通ると鰹節のいい香りが漂ってくる。




イメージ 4
細い路地を入ると、こんな昭和な風景。
ステテコとかシミーズが干してて欲しかったなぁ(ワハハー)




イメージ 6
こっちの町工場も素敵。




イメージ 7
で、本日の目的地、倉井ストアーに到着。
駅から600mっす。


イメージ 16
画像は前回中休み時間で返り討ちに遭った時の物。
今日は周到にランチタイム狙いで♪




イメージ 8
このタイプのお弁当をね、隣のイートインスペースで食うつもりだったんだが・・・・
イートインスペースでは定食が見え隠れしてたので、僕も定食にすることに。




イメージ 9
地元の先輩方がいい調子で飲っておられます♪
隣のお総菜売り場からおかずを調達し、ここで摘まみながら飲るのが倉井ストアースタイル♪




イメージ 10
魅力的なメニューがズラリと壮観であります。

前回ここのイートインスペースに来たのが2011年で、その時はカナ〜リ酔っ払ってたので記憶は定かでないんだが、定食、やってたっけなぁ・・・?




イメージ 11
お二人席は段差注意♪




イメージ 12
来ましたよ、カツ煮定食@600円(税込み)
コスパ最高であります♪
(本来ならここに生卵が付きます)




イメージ 13
追加でハンバーグ単品フフッ♪
ここのハンバーグは知る人ぞ知る美味しさなんですな。




イメージ 14
圧巻のボリューム!
いやはや、四月から続けてる減量で胃袋が小さくなってるのでね、超満腹、些か食い過ぎました(ワハハー)




イメージ 15
オマケも付いてるでョ♪

次回は飲める時に来たいなと♪



全140ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事