全体表示

[ リスト ]

京見峠TT編

7/3 早朝のFRAT練に参加し十三峠TTをこなした後、ナカガワRCの練習会に参加する。
よってバイクは炭素繊維や、いつものピンクの軍団の中でアウエー感が漂う(笑)
イメージ 1

皆さんに無理を言って京見峠まで走る練習コースにしてもらう、S本さんが来週の日曜日舞洲でのトライアスロン本番なので高速の集団走行をリクエストされていたので、工場から仁和寺まではサイクリングロードでチームローテーション&混沌とした集団走行で走り、京見峠でハァハァした後嵐山まで帰りそこから再びサイクリングロードをチームローテーションで帰還するメニューで走る事になった。
何故京見峠にこだわるかかと言うと関西ヒルクライムTTと言う関西圏のヒルクライマー御用達のサイトがあるのだが、そこの平均くんと言うヒルクライマーの平均値より私のタイムは遅かったので更新を狙う。
イメージ 2

8:00に工場に集合、今日はS村さん、S本さん、Oさん、M井さん、K村さんに私の6人の参加者や。
いつものように淀川河川敷を枚方辺りまで適当に集団で走る。
イメージ 3

ここから久世橋の手前までチームローテーションで走る、追い風に押されて快調なペースで突き進む。
K村さんの新しいヘルメット、今風のエアロタイプやけど色が可愛らしい♪
御幸橋手前で突然集団はペースアップ、平地が苦手なわたしは付いて行けない千切れて待ってもらう(汗)
なんで京見峠のタイムが悪いのか、京都の自転車海苔のレベルが高い訳や無い・・・・・・・・・・・・これや!いつも京見峠に着いた時には脚が無くなっているからや〜
天神川をさかのぼり、福王子を右折、仁和寺横の登りに突入する。
いつもはKOM争いをするのだが温存、ぶっちぎりの遅さで皆様を待たす。
そして京見峠の手前の100mやけど平均斜度19.2%と言う坂で遊ぶ(笑)

そして、京見峠TTのスタートを切るが・・・・・・・・・・・・・
早朝の十三峠TTと河川敷でのペースアップ、さらに手前の坂で脚を使っているので脚が回らない、それでも平均くんには負けられないので必死に踏んでヘロヘロになりながらゴールする。
タイムは12分18秒!
平均くんは12分19秒・・・・・・・・・・お〜なんとか1秒差でクリアーする♪
レストマンさんここには来ないでね〜(OHC内部情報)
イメージ 4

次々にメンバーが登ってくる、S本さん、何を撮影してるのやろう?靴下がカワイイ・・・・・・あ!本人も(汗)
イメージ 5

Oさんさわやかにゴールする、今日は氷室方面には行かないようだ(爆)
イメージ 6

M井さん、しんどそうや〜すみません登りを組み込んでしまって。
イメージ 7

S村さん、2日連続で京都めぐり・・・・・・・・・・・ありがとうございます!
イメージ 8

全員そろって下山する、途中の水場で休暇、冷たい湧き水が気持ち良い♪
美味しい水を飲み、顔を洗い生き返る。
イメージ 9

ここから高雄経由で御経坂を越え、嵐山清涼寺で休憩もう登りはありません、皆さんエエ顔しています。

さ〜帰りは向かい風や、チームローテーションで乗り切り、枚方手前のペースアップで出し切る。

幸い曇りがちの天気で気温は高くならなかった、皆さまのおかげでエエ練習が出来ました、少しは強くなったかな?

走行距離     100.6km

走行時間     4時間

獲得標高     1193m

平均速度     25.1km/h

(画像で都合の悪い方があれば修正いたします)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事