釣りキチIT大将のブログ

福岡一の名店を目指して・・・ http://www.sushi-ichyou.com/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 
 ようやく美味しくなってきた「真タコ」です。
もう、かれこれ1ヶ月程前の話ですが・・・
 
珍しく連日の更新です^^
前に言っていた「緊急事態」の件は未だに解決していません。
とりあえず、やれるだけの事はやって、後は相手の出方次第。
なんのことか意味分かりませんよね。
一つ言えることは、元気いっぱい営業中であるということです^^
 
イメージ 2
 
活きたタコを塩揉みしてヌメリを取り、ボイルします。
最近の魚屋さんは親切で、塩揉みまでしてくれるので塩を節約できます(笑)
ただし、魚屋さんによっては、いい加減な揉み方をするお店があるので信頼できる所にお願いしています。
 
イメージ 4
 
色出しや柔らかくする為に、お醤油やお茶の葉を入れたりするところがありますが、鮨 銀杏では、塩のみでボイルしています。
塩揉み同様、節約している訳ではありませんので、アシカラズ(笑)
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
ねっ!ちゃんと色が出てるでしょう?
上質の物を目利きできれば塩だけで充分なんです。
でも、一部分がお湯に浸かってないのが気になる方もいると思います。
うーんお湯が少な過ぎたかな?
 
イメージ 8
 
ジャジャーン!
タコの頭は使いよう!
こうやってひっくり返せば問題なし!
と、いうかこれが正しい茹で方なんですよ^^
タコの頭(正しくは胴体)の身は薄く、足の先は細いので加熱時間を変えなくてはいけないんです。
 
イメージ 9
 
それにしても、タコの姿ってホント美味しそうに見えませんよね。
この時の物は大分産、そこまでしか分かりませんでしたが、硬過ぎず柔らか過ぎず、とても味の良い美味しいタコでした。
 
最後は綺麗なデザートで締めたいと思います
 
イメージ 3
 
たまには、「華麗なる鮨たち」もお腹空かせて見てくださいね^^
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

このタコは、どのような形で供されるのでしょうか
鮨ネタ?それとも酢の物・・?
ツヤツヤ高級サクランボは、山形産
産毛ちくちく桃は、岡山産 でしょうか(*^_^*)

2011/7/24(日) 午後 8:04 Mars 返信する

顔アイコン

たこの茹で方まで教えていただけるとは^^

しかし目利きでない私はこのやり方は使えないということですね><

あっその前に料理はしませんでした>< 削除

2011/7/25(月) 午前 8:19 [ ぎんなん ] 返信する

顔アイコン

Marsさん
お久し振りでございます。
コメントしたことを忘れるくらい遅くなりまして申し訳ありません。

タコは「たこ焼」でお出ししています(笑)
サクランボは勿論、山形県東根産佐藤錦です。
ここ最近は、アメリカンチェリーを仕入れていますが、一般に出回っている物とは品種の違う「レイニア」という、ワシントン産の物です。
近々、アップ予定です。
が、いつになることやら(汗)
桃の産地は、お見立ての通り岡山産です。
さすがですね^^

2011/8/1(月) 午後 1:33 [ 鮨銀杏 ] 返信する

顔アイコン

ぎんなんさん
コメントありがとうございます。

ぎんなんさん程の美食家が、料理されないんですか?
勿体無いと思いますよ。

繊細な味覚の人は料理も上手なはずです。
是非、始めてみてください。

まずは、茹で玉子から指導しますよ(笑)

2011/8/2(火) 午後 1:53 [ 鮨銀杏 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事