全体表示

[ リスト ]

善意ってなんだ?

伊達直人やら矢吹丈やら、全国を賑わしてますね。
 
今や、全国では、これらの人たちを賞賛する声が渦巻いているようですが、
僕は、正直言って、かなり違和感を感じています。
 
もちろん、親の保護下ではなく、施設などで暮らしている子供達に、
ランドセルやらおもちゃなどを贈るということは素晴らしいと思います。
 
でも、そのやり方には賛同できないんですよねぇ・・・。
 
 
もしも僕が善意で同じことをしようとしたとしたら、
その施設の代表のところに行って、
 
「施設の子供達のためにお役に立ちたい。
 たとえば、ランドセルを数個お贈りしたいと考えているが、
 もっと他に僕にできることはありますでしょうか?」
 
と、素直に話します。
 
 
この伊達直人は、これが売名行為などでないことを示すために、
自分の名前を伏せたかったのかもしれませんが、
たかだかランドセル数個を贈ったくらいでは、
あえてマスコミに流そうとしなければ、公にはならないでしょう。
 
この人が、施設で暮らす全国の子供すべてに
ランドセルを贈るのなら良いのですが、
ランドセルを贈ってもらえなかった子供達は、はたしてどう感じるでしょうか?
 
今彼らがやっていることは、善意でやっているのは間違いないでしょうし、
それによって、こうした善意の輪が広がっていくことは
とても良いことだとは思いますが、
このやり方では、どこか、自己満足の範囲を超えてないように感じます。
 
あえて極論を言えば、「愉快犯」ならぬ「愉快行為」としか思えません。
 
 
もっと根本的なことをいえば、
そういった施設で暮らす子供達の本当の幸せを考えるならば、
仮に全国で100人の人が、ランドセルを数個ずつ贈るだけでは、
本当の解決にはなりません。
 
子供が親元を離れ、施設で暮らさなければならない状況を生み出している
根本的な原因を解決しなければいけません。
 
多くの人は、「それは政治や行政の仕事だ。」と言うでしょう。
 
でも、はたしてそうでしょうか?
 
もちろん、ここまで大きな話になれば、
到底、個人の力や善意でどうにかなるものではありません。
 
政治や行政の果たすべき役割が大きいことは当然のことです。
 
しかし、責任をもって育児もできないのに、
無責任に子供を産むような親を育てたのは、政治や行政ですか?
 
自分の子供を虐待するような親を育てたのは、政治や行政ですか?
 
僕は違うと思います。
 
そんな親を育ててきたのは、我々一人一人の個人です。
 
まずは、自分自身がそうした無責任な親になってはいないか、
自分の子供が将来無責任な親になるような教育をしていないか、
自分の周りに無責任な親が生み出されてくるような状況はないか、
そこをどうにかして解決する努力が大切だと思います。
 
 
なんだか、話が拡散してしまいましたが、
どうも最近のこの美談に違和感を感じるので、
書かせていただきました^^;
 

閉じる コメント(20)

顔アイコン

親切とおせっかいは紙一重です。 善意と愉快も紙一重かも知れませんね。 ランドセル1個は25000円です。サラリーマンの1カ月の昼食代でしょうか、 それを送る事は素晴らしい事だと思います。また、その行為に感銘を受け少ないですがと書き添えて送る気持ちもまた、素晴らしい心です。 すべての子供に行き渡るのは難しいという理由から10人への贈り物も断念しなければならないなら、悲しい結末になります。
全国の伊達直人さんの善意がニュースになるのは今だけで、今後は減少していきます。 ただ、この欧米風の善意のリレーは必ず明るい未来に繋がります。

2011/1/12(水) 午前 7:49 武志さん。

上手く言葉にできませんが・・・
やっていることは悪いことだとは思いません。
役に立っていることも事実だから・・・
でも、あまりマスコミがかき立てるとすうやんさんがおっしゃっているように「何で私達のところには来ないんだろう」ってなってしまうと思います。
私は正々堂々とやればいいのではと思うのですが・・・

2011/1/12(水) 午前 10:53 [ - ]

素晴らしいことだと思いますが、僕も違和感を感じてました。
贈ってもらえなかった子供たちは、悲しく感じるでしょうねぇ・・・

2011/1/12(水) 午後 4:17 kokorostyle

顔アイコン

武志さん、親切とおせっかいは紙一重かもしれませんが、
善意と愉快はまったく別物だと思います。
善意にも表し方があると思うんですよねぇ・・・。
真の善意には違和感を感じません。

2011/1/12(水) 午後 9:17 すうやん

顔アイコン

とあさん、全く同感です。
最初の伊達直人はなぜ正々堂々と名乗らなかったのか?
また、名乗らないとしても、なぜ「伊達直人」なんて名前を使うのか。
甚だ疑問を感じます。

2011/1/12(水) 午後 9:19 すうやん

顔アイコン

kokorostyleさん、僕もそう思います。
正々堂々と名乗って、その思いを子供達にきちんと伝えるのが本当の善意です。

2011/1/12(水) 午後 9:21 すうやん

私も、何か、変だと思っていました。
また、それを真似て、増えてるそうです。
あと、県の知事とかが、それにお礼を言ってるのも
変だと感じました。
本当に寄付したいなら他にも方法があると思います。

2011/1/12(水) 午後 10:46 [ katuko ]

顔アイコン

katukoさん、まったく同感です。
このことに対して、部外者がテレビでお礼を言ってるのは変です。
ランドセルをもらった子供達は、ランドセルを道ばたで拾ったようなもんです。
くれた人の思いがきちんと伝えられて初めて
感謝の気持ちが湧くのが正常な感覚ですよね。
新聞報道などで、伊達直人とやらを賞賛しているのもわけわかりません。
世論を無理矢理形成しようとする馬鹿なマスコミの典型例です。

2011/1/12(水) 午後 11:21 すうやん

顔アイコン

何もしない人が善意を語るのはおかしいですね。
一人さえ救えない人は全員を救えない。
全員を救えないから批判だけする。
善意というのはたった一人でもいいから手を差し伸べたいという純粋な気持ちだと思います。

2011/1/13(木) 午前 0:46 [ だてなおと ]

顔アイコン

人それぞれ感じ方はあると思いますが、何かの一助にと浄財を
名を伏せてくださる方はたくさんいます。これも恵まれない方全員
に行き渡るわけではありません。でも、そういった暖かいお気持ち
を素直に感謝できる雰囲気が大事だと思います。

2011/1/13(木) 午前 1:30 tandmhh777

顔アイコン

「プチいいことしたんだから、匿名でいいからちょっとは目立ちたい」そういう感覚なのでは?
そんな気持ちだったら、自分にもわかる気がします。

愉快行為も、それが誰かのためになれば、迷惑している人が誰もいなければいいのでは? 何もしない私に比べりゃぁ〜、千倍立派なものかと考えます。

2011/1/13(木) 午前 4:34 charlie

顔アイコン

だてなおとさん、感じ方は人それぞれですからね。
僕は、このことをきっかけに、全国に輪が広がって、
自分も・・・という人が増えているのは良いことだと思います。
しかし、世の中には、前からずっと、
毎月毎月善意でこうした施設に寄付をしている人がたくさんいます。
もちろん、そういう人たちは全国から賛辞を浴びるわけではありません。
そういう人の思いこそ真の善意だと僕は思います。

2011/1/13(木) 午前 7:19 すうやん

顔アイコン

タカさん、確かにそうかもしれませんね。
最初の伊達直人の真似をして、いろろな名前でランドセルを配っている人が、
自分の善意の表し方を見つけ行動に移したことは素晴らしいと思います。
ただ、何かの一助にと名前を伏せて浄罪をくださる方と、この「伊達直人」さんでは、
発想が少し違うような気がします。
僕が言いたいのは、その善意の表し方です。

2011/1/13(木) 午前 7:23 すうやん

顔アイコン

チャーリー、僕には
「プチいいことしたんだから、匿名でいいからちょっとは目立ちたい」
という感覚はまったく理解できません。
このことで迷惑している人って本当にいないのでしょうか?
ランドセルをもらった子供達は手放しで喜ぶべきなのでしょうか?

2011/1/13(木) 午前 7:25 すうやん

愉快行為か〜・・
確かに言われて見たらそういう心理もあるかもしれないですね〜。

ポチ☆

2011/1/13(木) 午後 7:29 miruku

顔アイコン

報道のしかたによりますが、確かに違和感を感じました。
やってる本人は良い事したと思われてるでしょう。
あとから真似た人もいるから余計にそう感じたかもしれません。

2011/1/13(木) 午後 9:09 とし

顔アイコン

みるくさん、善意の行為であることは間違いないのですが、
やり方がちょっとねぇ・・・(−−;)
これが「伊達直人」ではなくて「匿名」かなんかだったら、
僕もあまり違和感を感じないと思います。

2011/1/13(木) 午後 11:17 すうやん

顔アイコン

としさん、おっしゃるとおり、報道の仕方にも大きな問題がありますよね。
僕なら、真似なんかせずに、
「子供達のために役立ててください」と、施設にちゃんとお金を届けます。
実際にそうしている方もたくさんいるそうです^^

2011/1/13(木) 午後 11:20 すうやん

顔アイコン

10年ほど前ですが、時間があるとき養護施設に行っていたことあるのですが、こういう報道により、養護施設の現状が広く知られることについてはいいことだと思います。
当時から両親がいなくて施設に入っているのではなく、子育て放棄や虐待で入ってくる子が大半だったのがすごく残念に思えました。
塾に通うこともできないため、勉強で遅れる子が多いので、学生さんのボランティアで勉強を教えてもらえるのが一番ありがたいとおっしゃられてました。

2011/1/16(日) 午後 6:43 あややっくす

顔アイコン

あややっくすさん、お久しぶりです^^
こういった施設の現状を広く知らせることは必要ですよね。
それにしても、子育て放棄や虐待をなんとかしなくちゃいけませんね・・・。

2011/1/16(日) 午後 6:49 すうやん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事