ここから本文です
スザカスポーツマンクラブ☆リーダーズブログ
【スキー教室】1/14スタート♪・・・根子岳ツアーは3/4予定【冬の旅】2/3箱根散歩☆2/18〜大山詣り☆3/10渡良瀬川散歩

書庫全体表示

2017.12.10


すずらん山岳会の登り納め。・・・昨年は新道峠から節刀ヶ岳を考えていたが、峠の道標を目にして「こっちがイイ🎵」と反対方向の御坂黒岳に変更となった(笑)。

イメージ 2



今年こそはと年間計画に節刀ヶ岳と書き入れていたのだが、参加者が昨年の倍ほどの15名となった。10時歩き始めで一般コースタイム6時間。・・・多人数で暗くなるのは避けたいので再び目的地変更。


先週の『やさしい山歩き』の大菩薩嶺と目と鼻の先ではあるが牛奥雁ヶ腹摺山に向かう。連戦のメンバーも多いが、先週は晴れていたものの富士山はほとんど雲の中だったのでまぁいいだろう。


大菩薩湖近くのすずらん昆虫館からの想定を前日になって「湯ノ沢峠からの方が楽!」と会長。

イメージ 3

天目山温泉の先から林道を10数km。湯ノ沢峠駐車場は雪景色だ。


トイレ前の案内図。上に向かって黒岳の先に牛奥雁ヶ腹摺山があるのだが載っていない。

イメージ 4

ちなみにトイレは閉鎖中。林道もおそらく明日から冬期閉鎖のはず。


9:30 スタート。駐車場から湯ノ沢峠までは3分ほどだ。

イメージ 5

四辻になっており、連嶺を右に行けば山梨百名山・大蔵高丸、左に行けば黒岳を経て牛奥雁ヶ腹摺山さらには大菩薩嶺へと通じている。峠越えの直進はやがて林道となり大峠の麓の真木集落へ。

登山者カウンターが設置されている。

イメージ 6

驚きの自己申告手動式(^o^)


最初は笹原の中の登山道。

イメージ 7

今日も青空。嬉しいね☺️


日陰には雪が残る。

イメージ 8

気温が低いので今日は融けないだろう。


少し登ると・・・、振り返れば富士山状態。

イメージ 9



ちょっとした展望台があると・・・、

イメージ 10

コレもんで停滞(^_^)。


富士山に松とはめでたいねヽ( ̄▽ ̄)ノ

イメージ 11



そのすぐ上にも好展望の原っぱが・・・。

イメージ 12



もう一度、富士に松。

イメージ 1

秀麗、美麗、言うことなし✨

さぁ、いくよ〜!

イメージ 13

「もう、ここでイイ!」とか言わない〜(笑)。


アップダウンを繰り返し、白谷の丸(茶臼岳)。

イメージ 14

結構涼しい1,920m。


ここもイイねぇ〜☆

イメージ 15

・・・ていうか、全然進まないんですけど〜゜゜(´O`)°゜


まぁ、いっか。・・・南アルプスと共に甲府盆地を一望だ。

イメージ 16

長野盆地と比べものにならないほどデカいよ!


右から北岳〜間ノ岳〜農鳥岳〜塩見岳。

イメージ 17


同じく荒川岳〜赤石岳〜聖岳。

イメージ 18




また一旦下って感じのいい裸樹の林を行く。

イメージ 19

何とかの森って看板見たような・・・。



軽く登って黒岳に到着。大きめの三角点だ。

イメージ 20

イメージ 21



初雪登山に浮かれて誰かがお絵描き(^o^)

イメージ 22

幸運にもここは眺望なし(笑)。



大峠分岐を過ぎてしばらく行くと久しぶりに富士山とご対面。

イメージ 23



時計は12時。

イメージ 24

草の上に座れるのでランチとした。


川胡桃の頭からの富士山。

イメージ 25

少し霞んできたかも?

白峰三山は近くなった(^_^)

イメージ 26




「すずらん山岳会にしてはのんびりしてるな〜?」と思ったら、「もうココでいいです。」だって・・・。やっぱりか(笑)。

『やさしい山歩き』でもう一度使えるから別にいいけど・・・。


【川胡桃沢の頭(1,940m)】

イメージ 27

1時間ほどのんびりした後、集合写真を撮って下山にかかった。

・・・この小ピークは地図にないので、結局今年の最後も黒岳だったってことだ(笑)。





稜線近くまで車で上がれる湯ノ沢峠だけど、かなり南に連れてかれるので思ったより牛奥雁ヶ腹摺山までの距離が長い。
コースタイム的にはすずらん昆虫館からの方がやや短いんだ・・・と、帰ってから気付いた(笑)。



これにてクラブの山関係の年内の活動は忘年会を残すのみとなった。今年は天気に泣かされたけど、終いだけは抜群に良かったぜ🎵

イメージ 28

この記事に

  • 顔アイコン

    今年最後の登山ですね。今年もいろいろお世話になりました。ありがとうございました。

    どこを歩いたのだろうと、地図で調べていたのですが、御坂山地付近を探してしまい、ぜんぜん見つかりませんでした。最初の写真は去年のだったのですね。

    この記事を見てから大菩薩嶺の記事も見たのですが、たった一週間で雪が降り積もったみたいですね。今週前半は冬型の気圧配置で、日本海側は大雪のようですので、今はさらに積もっているかもしれません。須坂も大分降っているのでは。

    ところで牛奥ノ雁ヶ腹摺山って日本一長い名前の山なんですよね。一度行ってみたいと思っていました。

    今年は天候に泣かされる日が多かったのと、腰痛の再発等いろいろ重なってあまり山に行けませんでした。
    私はこれから東海自然歩道歩きに入りますが、来年はもう少し登ろうと思っています。
    来年もよろしくお願いします。

    [ yub*ni*ak* ]

    2017/12/13(水) 午後 11:32

    返信する
  • yub*ni*ak*さん☆

    山は予定終了で次はスキーの算段です。
    基本的に3〜5月が山スキーシーズンなので、ゲレンデはその基礎練習です。新雪求めて山へ入る向きもありますが、自分だけならともかくメンバー連れては責任が重すぎるので自重しています。

    ははっ、前年の写真は紛らわしかったですね(*_*)。

    周りの山に降雪するので盆地って意外に降らないもんです。平年は積もっても30cm、去年のように60cmとかは珍しい部類。今朝は屋根に数センチってとこです。

    大菩薩連嶺はどこをとっても晴れたら最高🎵富士山と距離があるのでダメなこともあるのが悩ましい山ですね(笑)。

    来年もお互い腰を労りつつ楽しく山遊びしていきましょう☺️

    [ クラブ☆リーダー ]

    2017/12/14(木) 午後 3:06

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事