すずあかり日和

現在お休み中〜。漫画は随時更新中なので「すずあかり図書館」にお越し下さい♪

全体表示

[ リスト ]

金曜日に、数ヶ月前から予約注文していたドラマのDVDBOXが届き、
土日はそれをリピート視聴してましたっ(`・ω・´)

三巡くらいしたかな?w
 
音楽もそうですが、気に入ったものは何度聴いても
何度観ても飽きませんっ(`・ω・´)
 
 
そんなわけで、そのドラマのレビューを。。。
 
自己満足記事なので、
お時間ある方だけご覧くださいませw
 
 
 
※ネタバレ注意※
 
 

CSI:NY
シーズン7前半 第1〜11話(141〜151話)
イメージ 1
 

今シーズンで、CSI:NYのチーフ・マックと
ずっと二人三脚で歩んできたステラが降板。
イメージ 2
ステラ・ボナセーラ
 
しかも、契約更新するかしないか交渉し続け、
シーズン6が終わってから契約終了が決まったので、
きちんとお別れすることができずに降板となりました。。。
 
シーズン7にも数話ゲスト出演するという噂だったので、
「辻褄合わせをしてくれるのかな〜?」と期待してましたが、
今回観たシーズン7の第1〜11話には登場しませんでした〜。
残念無念( TДT)
 
 
リンジー(NYチームメンバー)宛の手紙から、
「ニューオリンズ市警CSIのチーフになった」
ということだけは分かりました。
 
殉職したとか、捜査官を続ける自信がなくなって辞職とかいう
ネガティブな去り方じゃなかったことだけが救いです。
 
シーズン7の後半にゲスト出演するのかな〜。
やっぱりちゃんとステラにお別れ言いたいよっ( >Д<)
頼む!出てきてくれ!!←
 

そんなこんなで、「ステラのいないCSY:NYなんて。。。」
と激しく落胆しつつDVDの予約をしました。
(パッケージにステラが写っていないという衝撃。。。←)
 
マックとのコンビネーションが絶妙で大好きだったのに。。。
 
マックとステラは「男女間の友情もいいな〜^^」って感じさせてくれる、
とっても素敵なコンビでした。
イメージ 3
たぶん、お互いに異性としては恋愛対象じゃないんだろうねw
マックは割と古風で、控えめな女性が好み(ステラ=エキゾチックで自己主張強い)で
ステラは情熱的で芸術家肌の男性が好み(マック=昔堅気で真面目で硬派)だからw
 
お互いが好みのタイプじゃないっていうのも、
この二人にとっては幸運だったんだと思います。
だからこそ、恋愛関係のいざこざもなく、
パートナーとして支え合って来れたんだと思う。
妻を911で亡くしたマックと孤児であるステラ、
孤独と絶望を知っている二人だからこそ、
家族みたいな愛情を持って接してきたんだろうね〜。
 
 
そんなステラがいなくなってしまって、
マックや他のメンバーはどうなってしまうんだろうと
ものすごく不安でした。。。
 
 

そして、ステラの代わりにレギュラーとなったのが、
元FBI捜査官のジョー・ダンヴィル。
イメージ 4
ジョー・ダンヴィル
 

ステラ、ごめん。
 
一瞬でジョーを好きになってしまった!!←
 

ステラがいなくなって欠けてしまったものを、
すべて補ってくれるキャラというか。
 
ホントもう、違和感がまったくない!!w
 
登場して数秒でメンバーに溶け込んでしまって、
これが新生CSI:NYなんだとしっくりきましたw
 
プロデューサーか、脚本家か、キャスティングディレクターか、
誰の功績か分かりませんけど、
ジョー・ダンヴィルというキャラを生み出してくれた人に
感謝を言いたいです!
 
CSI:NY全体の雰囲気を壊すことなく、
また新たな作品の方向性なんかも期待できるキャラの登場に、
益々今後が楽しみになりました♪
 
この作品は、シーズン8で打ち切りか否かって瀬戸際でしたが、
シーズン9の製作が決定したのは、
ジョーの存在も大きかったんじゃないかな〜と勝手に思ってますw

シリーズの途中で新キャラ投入というのは、大きな賭けですよね。

以前話題にしたことがある「HAWAII FIVE-0」シーズン2
ロリという女性捜査官がレギュラー入りしたというエピソード
彼女はどうにもこうにもしっくり来ず。。。
 
いや、単体で見ればいいキャラしてると思うんですが、
FIVE-0のチームの雰囲気に馴染まないというか、
キャラの立ち位置が不明瞭というか、
ぴったりはまったコンビネーションを邪魔する存在でしかないというか。。。

何話目になっても違和感を拭い去ることができず、
結局ロリはシーズン2の途中で降板しました。
 
理由はよく分かりませんが、
やはり多くの視聴者が私と同じように感じたんじゃないかな〜。
 
 
途中加入のレギュラーでうまくいかないキャラ設定は、
・変に媚びる
・妙に偉そう
・出来上がっているチームの輪を乱す
・登場して間もない段階で既存メンバーとの間に恋愛フラグが立つ
というパターンですね。
 

今回のジョーの設定はバランスが絶妙だと思います。

初登場の第1話でマックに取り入るシーンがありますが、
それが全然厭らしくない。
ステラのようにマックの心強いパートナーになってくれるだろうな、
という期待を持てました。
イメージ 6
 
そしてステラの代わりということで、
新入りながら他のメンバーを引っ張りつつ、
補佐役としてマックのこともコントロールしなくてはいけないという
難しい役どころなんですが、
それがまったく高圧的ではなく、
NYチームのことを理解した上で、
メンバーに愛情を持って接してくれているのが伝わってきて、
非常に好感を持てます。
 
ステラはCSI:NYの姐御的な存在でしたが、
ジョーはおかんみたいな存在になってきてますねwwwww
イメージ 5
それは、二児の母という設定も活かされているんでしょう。
 
頭が良く、責任感が強く、オチャメで、愛情深いジョー。

これから彼女の暗い過去とか闇の部分も描かれることになると思いますが、
CSI:NYらしく、チームワークで困難を乗り越えていって
くれるんじゃないかな〜と期待が持てる数話でした!
 
 

シーズン7後半のDVDは9月上旬に届く予定です。
今から楽しみ〜〜〜♪
 
ステラも登場してくれたらいいなぁ。。。( ´∀`)
 

閉じる コメント(5)

顔アイコン

3巡・・・!
想像を絶するほど好きなんですねw

2012/8/6(月) 午後 9:31 きょろり 返信する

顔アイコン

ドラマを3巡とは・・・

落ちは分かっているのに楽しめるとは、よほど面白いドラマなのですね。

是非自分も見てみたいところです。

ポチです。

2012/8/7(火) 午前 2:44 フェクト 返信する

>きょろりさん
大好きです(*´ω`*)

大体DVD購入するのは、
「TV放映まで絶対待てない!」か、
「何度も何度も繰り返し観たい」
って作品なのでw

2012/8/7(火) 午前 10:14 涼木ゆり@すずあかり 返信する

>フェクトさん
/形な気持ちで純粋に楽しむ
伏線を確認しながら「そうだったのか〜」って楽しむ
8紊蹐諒に映っている俳優の仕草・表情や
本筋とは関係のない脇役の動きなどを楽しむ
っていう感じで絶対三巡はしますw
クオリティーの高い作品はだけで何度でも楽しめちゃいますよw

2012/8/7(火) 午前 10:19 涼木ゆり@すずあかり 返信する

こんばんは、遅くなりました。

↑なるほど、それで三巡、いや、何度見ても楽しめるんですね^^
ステラさんも素敵ですが、交代したジョーさんもまた、素敵だし、カッコいいですよ♪

今日、いよいよコミケですね。応援してます^^
全ナイス★

2012/8/12(日) 午前 1:48 EKO 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事