すずあかり日和

現在お休み中〜。漫画は随時更新中なので「すずあかり図書館」にお越し下さい♪

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

今日は余裕があったので、
もうひとつ記事を書いちゃいましたw
 
長文なのでお時間ある方だけご覧いただければと。
 

昨日FOXジャパンで放映された
ミディアム 霊能捜査官アリソン・デュボア シーズン5
第16話「奇妙な同居人」

はとっても面白かったです♪
 
CATVで放映される海外ドラマは、
一週間のうちに何度か再放送があるので、
とりあえず漫画を描きながら観てみて、
面白かったら再放送のときに録画する、
という風にして視聴してます。
 
全部は録画できないので^^;
 
昨日も漫画を描きながらミディアムを観始めたんですが、
面白くって制作活動どころじゃなかったwwwww
結局手を止めてじっくり視聴しちゃいました。
 

最近、ミディアムはシリアスなシーンが多くて、
「なんでアリソン一家ばかりがこんな不幸な目に><;」
といたたまれなくなる展開が多かったので、
前ほど好きではなくなってたんですが、
「奇妙な同居人」は初期の頃を思わせるような、
コミカルでハートフルな展開でした。
 
やっぱり、アリソン一家はこうでなくっちゃ!とw
 

ちなみに、主人公アリソンの吹き替えは松本梨香さん。
 
優しいママの声も、ブチ切れて言葉遣いが汚いときの声も、
松本さん以上にアリソンのキャラにピッタリくる声優さんは
いないだろうな〜と思います^^
 
 
イメージ 1
 
第16話「奇妙な同居人」 あらすじ ※ネタバレ注意

アリソンは身元不明の死体が見つかった公園へ捜査に向かうが、
そこで突然意識を失って倒れてしまう。
 
その知らせを聞いた夫のジョーは
急いで病院に駆けつけるが、
アリソンは謎の昏睡状態で、医者にも原因が分からないという。

ちょうど同じ頃、別の病室で中年男性が目を覚まし、
こっそり病院を抜け出す。
その男性は何キロもの道のりを歩いて、
アリソン一家の家に辿り着く。
 
イメージ 2
↑謎の入院患者

子供たちを学校に迎えに行き、
「アリソンはしばらく入院することになった」と
伝えるジョーだったが、
家の前には入院着姿の謎の男性が…。

一度はその男性を追い返したものの、
彼は夜になってもアリソン一家の家の前から動こうとしない。

再度、追い返そうとするジョーに対して、
その男性は「私はアリソン」と必死に訴える。

信じがたい言葉にジョーは困惑し憤るが、
話をするうちに男性の中にアリソンの存在を感じ、
ひとまず家に招き入れることに…。

事情をよく知らない長女のアリエルは、この展開に猛反発。
謎の男性=トッドをなかなか受け入れようとしない。
(子供たちはアリソンが霊能力者だと知っているが、
「子供を事件に巻き込みたくない」「不安がらせたくない」という
アリソン&ジョーの方針から、真実を話すことはあまりない)

その夜、トッドの中に入ったアリソンは
トッドが、公園で見つかった身元不明の死体を
埋めようとしている夢を見る。
(アリソンの霊能力は寝ているときに最も発揮される)

トッドが事件の犯人なのではないかと疑ったアリソンは
ジョーに協力してもらい、検事で上司のデヴァロスに
捜査を依頼する。

結局トッドは犯人ではないことが分かるが、
病院から抜け出し捜索願が出されていたトッド(=アリソン)は、
病院に連れ戻されることに。

トッドとして、病室のベッドに横たわっていたアリソンのもとに、
トッドの妻が現れるが、実は彼女が事件の犯人。

身元不明の死体はトッドが妻の浮気を疑って雇った探偵だった。
浮気が発覚したことを知ったトッドの妻は探偵を殺害し、
その遺体をトッドに埋めさせ、
トッドをも亡きものにしようとしたのだった。

辛くも逃げ出したトッドだったが、
その途中で交通事故に遭い、入院する羽目に…。

妻は再度トッドを殺そうと試みるが、
そこへアリソンの体を借りたトッドが現れ、
妻が犯人だと告発する。
大騒ぎになった病室で気を失うアリソンとトッド。

次に目覚めたとき、二人の魂は元の体に戻っていた。

トッドの妻は無事逮捕され、アリソンもトッドも元の生活へ。
奇妙な出逢い方をしたアリソン一家とトッドの交流は、
その後も続いているらしい。
 
アリソンの体に霊が乗り移って。。。
という展開はよくあるパターンですが、
アリソンが別の人物の体に乗り移る、というのは
珍しい展開だったので、とっても新鮮でした。
 
どこからどう見てもただのおっさんなのに、
言動がアリソンのトッドや、
その状況に戸惑うジョー、
思いっきり不審がる子供たちが
ホントにおかしかったwwwww
 
こんな状況でも、最後にはみんな仲良くなっちゃう
っていうのもアリソン一家らしいですよね〜。
 
この回は早速録画したので、
また今日夕食時に笑いながら観たいと思います^^

 
 
 

神話 黒の書 29-7〜11

おはようございま〜す^^

相変わらずスローペースですが、
黒の書描いてます。
 
29話は久々に原案のルーズリーフ版を
忠実に再現している形になります。
 
後半は少しページ数増やして、
見せ場を大コマで描こうと思ってますが。
 
ルーズリーフ版は、
「1話30ページで収める」
という目標を立てて描いていたので、
1ページの中のコマ数が結構多いんですよね。
 
なので、ゴチャゴチャして見づらいこともあります。
細かいコマが多いと描く方も大変です^^;
 
そんなわけで、20話辺りからは
1ページ当たりのコマ数を減らして、
総ページ数は気にせず伸び伸び描いてます。

 
今回はコマ割りをリニューアル版用にアレンジしている
心と時間の余裕がないので、
ほとんどルーズリーフ版から手を加えてません。
 
まぁ、ストーリー的には何の問題もないので、
たまにはこういうのもいいですかね〜。
 
 
 
さて。

29話冒頭は、双子に神魂が受け継がれた瞬間の
シールドやソードたちの姿を描きましたが、
今度はその直後のマコトとカイトの様子です〜。
 
 
それでは、
リンク先へ飛んでいただきまして、
皆さまそれぞれ前回の続きからご覧くださいませ♪
 
 
 
 
 
神魂を受け継いだマコトとカイトは。。。
イメージ 1
 
漫画本編はコチラから
続きはリンク先左側メニューからご覧ください
 
 
 
 
 
 
 
 
 
久々に怖い表情のシールド姐さんであります( ̄^ ̄ゝ

ヒロたちはシールドの気迫に完全に圧倒されて、
脅えちゃってますね(((((;゜Д゜)))))

 
まだ、状況を把握できていない双子とソードですが、
ランス、ダガー、アックスは、
双子の姿を見て驚きを隠せません。

 
シールドは神魂の有無を確かめに、
保管場所へ向かいますがそこには何もない状態。。。
 
すべてを察したシールドは。。。
 
 
双子もみんなのただならぬ様子に、
徐々に不安に襲われていきます〜;;
 
 
 
この後どうなってしまうのか。。。
続きはしばしお待ちくださいませ☆
 
 
 

 
イメージ 3

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事