☆ ANGELIC COMMUNICATION ☆

いつもありがとうございます☆ 現在、全てのセッション、アクセサリーのご注文は、お休みさせていただいていますm(___)m

全体表示

[ リスト ]

前回のつづきです。
 
鳥居をくぐった瞬間に、「あ、此処」と思った神社は、
4つ目に行った「湯倉神社です
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
神様に、「ここは、わたしのパワースポットですか」と聞いて、
「そうだよ。良く来たね。」と言ってもらったけれど、
自分のことだし、エゴが入ってしまっているのでは・・と思い、
信用しきれなかったりします
 
どうしても、目で見える形で、見せて欲しかったのです。
 
「もし、ここが、本当にわたしにとってのパワースポットだったら、
鈍いわたしにも分かるように、目に見える形で教えてください
あ、そうだ おみくじで『大吉』をください
『大吉』で教えてください
 
とお願いしてみました
 
『大吉』なんて、あんまり出ないよねぇ・・・なんてちょっと思ったのも事実。
だけど、お願いしちゃったものは仕方ない。
 
早速おみくじを引きに、社務所へ・・・。
ドキドキ ドキドキ・・・          
イメージ 1 
結果はこれ             
 
大吉でした 
神様ってすごいなぁ。。。
 
パワースポット見つけちゃった〜
 
神様って、お願いすれば、
ちゃんと分かりやすいサインくれるんだ
 
前の3つの神社でも、
一応、それっぽいお願いはしてあったんだけど、
見事なほどに、なーーーーんにもなかった。
 
すごいなぁ 
神様ありがとう
 
 
湯倉神社というのは、
湯の川温泉発祥の地なのだそう
 
以下、湯倉神社HPから抜粋
 
  
 
享徳二年(1453)頃、一人のきこりが家に帰る途中に、
小高い丘(現在の湯倉神社のあたり)で一休みをしていたところ、
沼沢地で湯気が立っているのを発見し、近づいて手を入れてみたところ湧き湯でした。
 
その後、きこりが病気になり腕の関節の痛みがひどくなったとき、湧き湯のことを思い出し、
湯治をしたところ、程なくして病気が治りました。
 
そこで、きこりはそのお礼にと薬師如来を刻み、小さな祠(ほこら)を建てて安置したのが、
湯倉神社の起源であり、今日の湯の川温泉の始まりであります。
 
また、享保二年(1717)松前藩調べによると「建立百年位」との記述があり、
元和三年(1617)には湯座に薬師如来を祀っていたとされています。
 
又、明らかな事実及び現存する社宝によって明確な由緒があります。
 
松前藩第9代藩主高広が、幼少時千勝丸といったとき、
承応二年(1653)に重い病気になり、
医者や薬の甲斐もなく日に日に悪くなるばかりであったが、ある夜、母・清涼院が夢で
「松前の東に当たって、不思議に病に効く温泉がある。そこへ行けばどんな病でも治る」
という神のお告げを受けました。
 
早速、家来を向かわせたところ温泉を発見し、千勝丸を湯治させると間もなく全快したとのことでした。
 
翌年の承応四年(1654)に清涼院は、そのお礼にと社殿を改造し、
知内産の砂金で5寸4分(約16cm)の薬師如来像を安置し、
直径6寸3分(約19cm)の鰐口を奉納しました。
 
以来、この地域に暮らす人々に「心の拠り所」として永く崇敬され、
明治九年(1876)に、「村社」に列格され、昭和十六年(1941)には
現在の社殿が造営されて御神徳は益々高揚し、街の発展と共に現在に至っております。
 
  
 
メタトロンからも、わたしのパワースポットについては、
「古代のヒーリングの光線がアンカリングされた場所」と言われていたことを、
はっきり覚えていました
 
ヒーリングの光線がアンカリングされて、
この地に温泉が湧いたのだなぁ。。。
 
祀られているのは、大己貴神(おおなむちのかみ)と少彦名神(すくなひこなのかみ)
「人」じゃないよぉぉぉおおおおお〜〜
 
感動しながらも、
「わたしの函館のパワースポット、1箇所じゃないような気がする〜」
と、思っている自分がいました。
 
 
 To be continued 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

うひゃわはぁぁぁ!!お姉たまにティンコ洗ってもらった!!
ボディソープでパ イ ズ リまでしてもらってマジ天国っすよ!!
これで5マソ貰えるとかいろんな意味でバブルっすなwwwww
ttp://yes.snapknap.com/8d49p9h/

2010/9/26(日) 午前 10:34 [ おぱぁいでゴシゴシたまんねぇ・・・ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事