鈴鹿山系探検記

花と景色を求めて鈴鹿山系をさ迷い歩く渾身の探検記

全体表示

[ リスト ]

大平宿〜廃村めぐり

 南木曽岳登山のあと、廃村となった大平宿に行ってきました。
 南木曽温泉の前の道の道路を飯田方面に向かい県道8号線で峠を越えると着きます。
 大平宿は、信州木曽路と伊那谷を結ぶ大平街道の中央アルプス小盆地のほぼ中間地にあり、昭和45年の大平集落集団移転により廃村となりました。

 ただ廃村の割には、交通の便が良く、道路も良いため、たくさんの人が訪れています。
 また、NPO法人の活動により、比較的民家の保存状態が良かったと思います。

 
イメージ 1

 大平宿で最初に見た建物。大八車が印象的である。

イメージ 2

 大平小学校跡地。現在は林間学校に使用しているような感じである。小学校もあることからすると昭和30年くらいまでは結構な人口があったと思われる。

イメージ 3

 紙屋と書いてあるところからすると紙を売っていたのだろうか。それとも単なる屋号か。比較的建物の保存状況が良いのは、NPO法人の管理によるものだろう。
 NPO法人のホームページによるとこの建物を使って宿泊体験ができるらしい。
 山里での生活は大変そうだが、一度泊まってみたいとも思った。

閉じる コメント(12)

顔アイコン

廃村って、なぜか惹かれますねえ。
霊仙山の滋賀県側にも、結構あって時が止まっている様です。

2008/6/24(火) 午後 10:30 メタボ男爵 返信する

顔アイコン

霊仙山のくれが畑にしても、なんだか侘びしい感じがしますね。それが魅力なのでしょうか。メタボ男爵さんがおっしゃるように、時間が昭和の30年くらいで止まっているところも良いのでしょう。私と友人はたまに廃村巡りをしています。
大平宿は、整備されていましたが、多賀町にある五僧(廃村)など滋賀県側の廃村は、誰も整備していないため、本当に朽ちていますね。

2008/6/25(水) 午前 6:30 鈴鹿探検人 返信する

顔アイコン

五僧(廃村)に興味あります、時山〜登るとまだ炭焼きしてるとこもあるとか、島津越えですよね。ダイラがすきです。

2008/6/25(水) 午前 8:36 [ - ] 返信する

顔アイコン

初めまして、新着のタイトルからのぞきました。
大平、年に数回、泊まってます。
囲炉裏などあっていいところです。
釣りでよく行く、白川村方面も廃村が多いので、
私も廃村めぐりしたいなと思ってます。

2008/6/25(水) 午後 10:23 白山岩魚 返信する

顔アイコン

マリーネさんの言うとおり五僧は島津越えです。時山から登ると確かに今でも炭焼きをしている家、廃校跡等、昭和を感じることができます。五僧峠を越えた五僧、保月はさらに寂れていて寂寥感が良いです。ダイラは良いのですが、夏は蛭が多いのが難点ですね。

2008/6/26(木) 午前 7:09 鈴鹿探検人 返信する

顔アイコン

白山岩魚さん、初めまして。今後もよろしくお願いします。
大平宿に宿泊された感じはどうでしょうか。不便なのでしょうが、自然があふれているので、キャンプのような楽しさあるのでしょうか。
私も一度宿泊して摺古木山に登ってみたいと考えています。

2008/6/26(木) 午前 7:13 鈴鹿探検人 返信する

顔アイコン

木曽、訪れたいと思いながら
いまだ行けないまま。
廃村・・寂れ行く、侘しげな風情がいいのかなあ

2008/6/27(金) 午前 5:37 くろゆり 返信する

顔アイコン

キャンプ場でのバンガローの感じです。囲炉裏もありますし、風呂も薪で沸かせます。薪は、大平宿を残す会(事務局、飯田市のアルススポーツ)で申し込むとき分けてもらえます。
この風呂がたまりません。
お薦めは、旧街道の中間部にある、深見荘、下紙屋がいいです。火事で焼失して立て直しているので比較的新しくてきれいです。
私は釣りをしたり、数年前は摺古木山から安平路まで足を伸ばしました。

2008/6/27(金) 午前 10:13 白山岩魚 返信する

顔アイコン

くろゆりさん、木曽も山深くてよいですよ。
木曽駒が岳を始めとして高い山もありますし。木曽の中では宝剣岳が気に入っています。
廃村は、何がいいのか?やはり郷愁感と昔へのノスタルジーですかね。

2008/6/29(日) 午前 6:55 鈴鹿探検人 返信する

顔アイコン

白山岩魚さん、教えていただきどうもありがとうございます。
ぜひ宿泊する際には、参考にさせていただきます。

2008/6/29(日) 午前 6:57 鈴鹿探検人 返信する

顔アイコン

紙屋のおばさんです。屋号のいわれはわかりませんが各地にあります。個人所有で宿泊できます。連絡先は紙屋のポストにあります。大平の昔の写真も展示中。家主の気まぐれで開いています。梁の大きさはちょっとすごいかも。

2010/7/5(月) 午後 10:25 [ ood*ir*_k*mi*a ] 返信する

oodaira_kamiyaさん、情報ありがとうございます。
古民家で宿泊するのは、貴重な体験になりそうですね。古民家なのに手入れが行きとどいている雰囲気がありましたね。
また南木曽岳の登山に行った際にはぜひ立ち寄らせていただこうと思います。

2010/7/6(火) 午前 6:50 鈴鹿探検人 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事