羆ファミリーの白覆輪2

また10日も経ってしまいました。 これは親と子が同じような時期に 同じ変化が生まれたH(工藤羆青)です。 よく見ると、親の天葉は白いですが下葉は萌黄覆輪。 その下の葉から出ている子供は天葉が白に。 H系統は元が真っ青からの変化なのでヴァリエーションは多彩です。 三つ目はK。 これは羆覆輪の青からの変化です。 これは元親の羆覆輪によく似た柄行きです。 この画像ではわかりにくいですが、 下の画像は羆覆輪が黄から白く冴えていく過程が見れると思います。 左の長い葉。上部がわずかに黄味が残っています。 いずれにしても示唆に富んだ個体たちです。 白だ。黄だ。とあまり斑の色に惑わされて 品種に対する固定概念を作らないでください。すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

三重東洋蘭愛好会

2018/11/10(土) 午後 10:19

これも久しぶりに寒蘭展へ出かけました。 春蘭展は時々出かけていたのですが、 会場に居た方にも「久しぶり」と声かけられました。 しかし、私より若い人は殆んどいませんでした。 若い人いうのもなんですが、お孫さんが一緒に会場へ。 というようなくらいで、寒蘭も頑張って咲いていましたが、ヒトの方に若さがありません。 この ...すべて表示すべて表示

久しぶりの海岸お散歩

2018/11/9(金) 午後 6:20

昨日はとても天気が良かったので、お散歩と思って出かけたのですが、 散策になってしまいました。 家から200mほどの海岸ですが、滅多に出かけません。 しかし、いつもと様相が違っていました。 先の台風で、灯台のある堤防は途中が壊れたようで立ち入り禁止の看板が。 ...すべて表示すべて表示

愛知県陶磁美術館

2018/11/6(火) 午後 5:55

4日の日曜日 愛陶の開館40周年記念特別企画展を見に出かけました。 途中 熱田神宮から伊勢神宮への大学駅伝に遭遇しましたが、 割とスムースに走れました。 4区の中継点にはテレビカメラが 道路上のやぐらで構え、 各交差点には4名の警察官が。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事