ここから本文です
ニセコ140劼両絨25%を目指す旅

YONEXインプレ

昨日のダメージが予想より大きい。
そういえば、彼はE1ライダーでもあったことに気づく・・・。
大垂水も45秒も離されたしな・・・バケモンだw

今日も例によって輪行ワープ!
矢野ローに移動中、YONEXの旗が。
話を聞くと、今日は試乗会らしい!!!
ラッキー、さいたままで行かなくても乗れる。
練習会終了後、直行だ!!

で、コアメンバーが名栗に行ってるので、ターゲットはA田さん。
いくら手負いでも、短い坂ならヤレるはず。
お尻に頑張ってもらって、ゴリゴリゴリ・・・。
いくつかトロフィー取れました〜!やった。

途中、メンバーの一声で新ルートの開発にトライするも、今回は不採用な模様。
でも、こうやって行動範囲や走りやすいところを探す姿勢って、すごくいいな〜!

昨日の大垂水走ってて思ったけど、尾根幹をぐるぐるしてたって、走り方次第だと思うけどたいして伸びない。
HC頑張りたいなら、長い登りいかないと意味ないっすよね。
今日の目的は、”ホドホドに頑張る”なので、これで良し!



終了後、Cross coffeeに直行。
待望のYONEXちゃん!どれどれ・・・。

インプレの前に、乗る人のスペックをば。

身長:187㎝
体重:78.5kg(銭湯の体重計で)
月間走行距離:1000㎞前後。
乗り方:ダンシングが多い。
タイプ:少なくともクライマーではない。
今のバイク:Specialized Tarmac SL6
前のバイク:Cannondale Supersix EVO Hi-mod

以下、インプレです!

まずCARBONEX HR。

イメージ 1


剛性高めで、ゴール前まで足が残りますってフレコミ。(byカタログ)
言ってる意味が分からないけど、ランド坂1本。

ぐぐぐ。
かてぇ。
得意のダンシングで踏み切ろうとするも、踏みきれない。
踏み切れるけど、体が壊れそう。。。

振りは軽いですが、硬すぎ。NG!!
どことなく、TarmacSL4臭を感じた。
下りは問題なし。

つぎ、CARBONEX!

イメージ 2


フロントフォークがストレートと曲がったのと選べるモデル。
森本選手は、ストレート。
試乗車は、Disc ストレート。分かってるねぇ。

HRより柔らかいと説明受け、確かに柔らかい印象。
振りも悪くないけど、Discのせいもあってか、重い。
最軽量の黒字に白文字YONEXフレーム+ワイヤー式で試したかったな。
こちらも下りは問題なし。

=総評=
悪くないと思うけど、この値段かぁ・・・って感じ。
日本で作ってるから安く上がる訳がない。
訳がないけど、たけーって感じ。
欧米のトップモデルと変わらん。

イメージ 3


まとめると、残念ながらSL6に軍配。
もう少し勉強が必要かもね。(価格的にも)
走った後の体へのダメージは、EVOに次いで少なそうではあるけど。
とりあえず、この身長でも頑張ればMサイズでいけると判明。
やっぱり自分で体験することが大切!!



走行会後は、店長のトニオさんと、隣の机のRaphaさんとおしゃべり。
初対面のRaphaさんが武蔵小杉とのことで、途中まで一緒に!

見ず知らずのノッポなのに、親切にしてくださって感謝。
こういうのがあると、とても楽しい〜!
本来本場のカフェって、場所によるけどこういうのフツーなんだけどね。
日本(とくに東京)だと、壁が厚いかもね。

情報交換し、解散。

家事も終わったので、銭湯にいってきまーす!
銭湯いくと、翌日も元気に動けるんですよね!!

END

この記事に

相模原・八王子ライド

今日はShidoの練習会にお邪魔させて頂きました〜!!

例によって輪行ワープで最寄り駅まで。
もう3年ぶり?くらいにサイクリング部メンバーのY澤と走ることに!
今やシクロでC1に昇格した実力者となった。
すごいな〜、でも負けねーぞ!!!

大垂水、アプローチから少しペースを上げるため前に出る。
出たらY澤の強烈なアタック開始。
手首を出していたせいか、手の動きが変だ。
ペースは衰えることなく、そのままピークへ。
得意のゴリ踏みを発動させる余裕なく終了。
10分333W。

続けて、城山への裏道へ。
なんとここで痛恨のパンク・・・。パナちゃーん!!
速攻で直し、復旧。
お待たせしてすみませんでした。。。

その後もY澤劇場が続き、市中引き回しの刑。

う〜ん、体の使い方を忘れ始めてる。
後半、すこ〜しずつ思い出してきたような・・・・?

来週は外出・札幌出張だから、全然乗れない。
乗れないので、明日は軽めに、意識を忘れないようにしよう!
そして日曜日は、トレーニングレースの修善寺。
ゴリゴリ踏み倒すぞー!!

温泉いって寝よ・・・(´・ω・`)

昨日リリース!!
New single。

イメージ 1





END

この記事に

56式

ゴローさんの本が届いた!

イメージ 1


チャリダーのロケ以来、会ってない。(会うわけもないんだけど)
有名人になったな〜なーんて。

早速、読んでみた感想。

大人(とくに男性)は、論理的な説明がないと、納得・理解ができない。
私もそうですが、その点でこの本は”分かりやすい”です。
本当にヒルクライム職人目指すなら、こうするんだな〜と。
結構、感覚的なことばかり話してる本や、巷に溢れるHow to本より、クオリティは高いように感じました。

先天的に、内臓が強い人やセンスのある方の話は、残念ながら聞かないほうがいい。
なぜなら、納得はできるかもしれないけど、再現できないから。
真面目に受けすぎると、辛くなっていっちゃうしね。

その点、お尻の筋肉使うとこなど感覚的な話もゼロじゃない。
ゼロじゃあないけど、ミニマムに抑えられてる感じはしました。
精読はしてないので、ホントはもっとあるのかも、ですが。

個人的に一番いいなと思ったのは、巻末のゴローさん史。
ゴローさんでも、自転車嫌いになる時があったんだなーと。
こういう生っぽい話は、すごく親近感がありますね〜。

すごく参考になったけど、俺は56式やんないかな。
ガツガツした後に自転車を嫌いになるのが怖い。
もっと自由で、楽しい乗り物であってほしいと思うから、かな。
たぶん、56式は正しい。正しいってわかってる。
だけど向いてない。っていうか、やりたいと思わないんだよな。
すごく・・・苦しそう。もちろんやりこみ要素はありそうではあるけどね。

あまり順位に拘りがなくて、イタリアの世界戦にいければそれでいい。
読んでいくうちに、そう思うようになってきた。
イタリアの自転車文化に触れたい、と真面目なこといいつつ、
ホントは、イタリア女子サイクリストと走りたい!!!
イタリア女子は、世界で容姿が一番きれいだと思います!!!!!

こんな感じです。(イメージ)

イメージ 2


チギられそう・・・・(´・ω・`)

END

この記事に

WAKO's 勉強会

昨日、ワコーズさんのイベントに参加してきました!
以下、体験レポートです。

場所は矢野口の、CROSS coffee。
10名程度の参加で、こじんまりしていい感じ!
講師はWAKO'S営業の岡田さんと山本さん。

内容は、潤滑油の種類・潤滑状況・チェーン構造など、文系の私でも十分理解できるレベル。
座学+実技でそれぞれのオイルの特性や、今まで気になっていたあんなこと・こんなこともクリアに。

私は油圧製品の営業なだけに、細かい疑問点もあったものの、質疑応答タイムで丁寧に回答いただきました。

いつもイベント会場で雑談まじりに洗車していただいていたけれど、結構オイルは深いなぁと。
中には、今まで吹いちゃいけないオイルを使ってしまっていた方もいたりして。
結構ショップのバイトさんはテキトーなこと言ってる人いますしね。
きちんとメーカーの方に教えてもらえると、安心して使えます(^^)/

大満足の3時間でした!
参加費が安すぎて、申し訳ない気持ちになりました...
さっそく自宅でやってみようと思います。

イメージ 1
(写真:Cross coffeeトニオ様撮影)


あらためて、こういうイベント良いなぁ〜と再確認。

最近思うのは、自転車だけではなくて、いろんなところで人が集まって、コミュニケーション取れる場所がない。
SNSの普及もあるのかもしれないけど、リアルな体験って結構自分をリラックスさせてくれたりするもの。

自転車乗りって、すごく気さくで話しやすい方が多いし、何しろ自転車ネタとなると延々と話題が続けられちゃう不思議。

今後、こんなお店が増えていくといいですね〜!☕

そして、ちゃっかり購入。

イメージ 2



END

この記事に

読書Day

仕事の疲労と土日のダメージがヤバし。
変なフォームで頑張っちゃうと、余計なところが疲労するんだよなぁ。
いかんいかん!!

そして、第一防衛ライン突破された雰囲気があるので、今日はお休み。

イメージ 2


うーん、やりすぎだな。
やればいいって問題じゃないからね。
風邪ひいて🤧ゼロになる方が勿体無い!

イメージ 1


このタイミングで、見たかったドラマや気になる本を読み読み。

明日、ゴローさんの本が届く。
参考になるといいな!

End

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事