ここから本文です
1073BC
自分の選んだ山だから全てを受け入れる。 砺波をベースキャンプに活動中

20190212 ヤマレコ

イメージ 1
ゾウゾウ山へ登った後にヤマレコを見たら記録が無かった。個人HPではグリーンシーズン(残雪期含む)の記録はあったがヤマレコに無いとは… と思い一念発起、初めて書いて見た。何時も同行者にお任せで改めて思った。めんどくせ~(笑) もういいや。

いつも投稿ありがとうございます。これからもよろしくね。

この記事に

2019.2.11 ゾウゾウ山(951m)

山行計画 トヨタ自然学校→卒塔婆峠→山頂→卒塔婆峠→トヨタ自然学校
場所 岐阜県 
日時 平成31年2月11日 曇りのち雪
メンバー 妻と自分
アクセス 車でトヨタ自然学校

軽めにと思いゾウゾウ山へ。卒塔婆峠付近まで除雪してあると思ったが…自然学校から全く除雪なし(笑) マイナーな山らしくトレースも無く卒塔婆峠までラッセルすることとなった。

イメージ 7
自然学校から卒塔婆峠まで歩いてようやく山に取り付く。峠付近は雪が少なく、しばらくは林道歩きとし800から谷筋へはいり稜線へ取り付く。稜線から山頂へはおおむね送電線下なので支障木伐採のお陰でオープンバーンになっている。帰路は稜線を750まで下る。後は来た道を帰るだけ。

イメージ 8
トヨタ自然学校 7:58
卒塔婆峠    8:57
山頂      10:35
卒塔婆峠          11:52
トヨタ自然学校 12:59

イメージ 1
トヨタ自然学校から1.8キロほど歩いてようやくゾウゾウ山へ取り付く。



イメージ 2
あと20mで山頂。山頂直下はブナ林。



イメージ 6

送電線下はオープンバーン。



イメージ 3
ゾウゾウ山は後続もなく静かでした。



イメージ 4
稜線は風が強く寒い。風を避けるため卒塔婆峠まで下ってランチタイム。自分はカレーのビックと天丼を食らう。消費したカロリーを越え収支はプラスだろうな。



イメージ 5
赤松の巨木に癒される。

この記事に

開くトラックバック(0)

20190210 焚き火

イメージ 1

寒波が来て最高の山スキー日和だが… 原因不明のぎっくり腰なんだ。まあ、こんな時はウチでノンビリしよう。山は偉大なホスピタル‼️なんて?、病気や怪我を山で治すなんて奇人変人のすることでオジサンは安静だ。 晴天だし焚き火だ焚き火。

イメージ 2

鉄チンホイールは素晴らしい焚き火台

イメージ 3

味噌豚はマンダム

この記事に

20190210

イメージ 1

昨日オンスでビバークレーションを購入。早速いっちょ作ってみる。ギアはトランギアのハーフパイントマグにエスビットチタニウムストーブ、固形燃料のセット。これまで日帰り山行なら火器は必要無いと思っていたが、万が一の停滞を考えると有った方が良いなと。普段は使わないので、手持ちの火器で小型で軽量なセットを選ぶとこれになった次第。

ビバークレーションは水の量を正しく計ろうと店主談。当たり前だけど多いと水っぽく味も薄くなる。それ以前に味自体にも賛否両論のようだ。

湯を沸かし、マグにビバークレーション(カレー味)を入れてかき混ぜるだけ、3分で出来上がる手軽さ。さてお味は… 山で食べれば何でも旨いって事で(笑)

この記事に

招待券を頂いたので行って来た。ありがとうございました。

イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3

コーヒー飲んでオンス寄って帰宅。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事