修行人@憩いの場

山梨県の協立自動車工業店主のプライベートブログ。会社のHP http://park5.wakwak.com/~kyo-ritsu

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全611ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

SJ30幌白キタ━(゚∀゚)━!7-4の続きです・・・・・・・

フルトラですよ!お兄さん!!(意味不明)
イメージ 1

その他、エアクリーナーケースの蓋のパッキンが跡形もなく家出されているので、パッキンも必要になります。

今回、シャシーとフレームとアンダーフロアーの塗り分けをご希望なので・・・
イメージ 2
イメージ 3


クリヤコートするフレームとアンダーフロアーの観えるところだけ、更に綺麗にして・・・・劣化部分は、不自然にならない程度にお化粧で下色をいれました。
イメージ 4
イメージ 5

これだけでも、かなり、鮮やかになりますね!!

そんなことで、残念なところをチビチビときれいにしていくと、だんだんときれいになっていきますね!!
イメージ 6

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

SJ30幌白キタ━(゚∀゚)━!7-3の続きです。

左の車輪にガタがありましたが、幸いキングピンでなく、ハブベアリングの様ですので、分解してチェックすることにしました。

案の定・・・・調整ナットはタガネで締められておりましたので、人為的な損害と言えそうです。当然、ベアリングにもダメージがあるので、右側は交換が必要になりますね。
イメージ 1


ハブベアリングを整備する際、フリーハブも外すので、フリーハブもOHすることとなります。

グリースも黒く劣化していて、ベアリングに相当ダメージがあることが予想されます。
イメージ 2


ナックル内部は幸いにスーパーグリースの黒色が鮮やかですので、デフオイルの混入はないので、シャフトオイルシールの交換は必要なさそうです。
イメージ 3


右は一応、ハブを外してチェックしておきました。
イメージ 4


右のハブベアリングは、ベアリンググリースの黄色も鮮やかで汚れもないので、ベアリンググリース入替調整でよさそうですね。
イメージ 5


つづく・・・・


この記事に

SJ30幌白キタ━(゚∀゚)━!7-2の続きです。

Fブレーキは錆で壊滅的な状況ですorz

イメージ 1


イメージ 2


リヤブレーキはシューとシリンダーのオーバーホールが必要の様です。アルミシリンダーでよかった!!
イメージ 3


イメージ 4

ブレーキドラムのコンディションもよさそうです。
イメージ 5


続く・・・・

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

SJ30幌白キタ━(゚∀゚)━!7-1の続きです。

クラッチーワイヤーはブーツ切れの為交換となります。
イメージ 1

公道を走ってみないとわかりませんが、クラッチの滑りはなさそうですが、調整代と遊びがパンパンですので、限界が近いことが予想されます。
イメージ 2


ミッションのアウトプットシャフトのオイルシールjからミッションオイルがにじんでいますので、この辺はクラッチと絡めて要整備と言うところでしょうか?
イメージ 3

Fフィルターは見た目も中もきれいな赤いガソリンの色しているのでOKですね。
イメージ 4

ブッシュ類は耳にヒビが起きていますが割れや遊びがないので今回はOKだと思います。
イメージ 5


ホイールナットが錆で残念なことになっているのが気がかりなので・・・・
イメージ 6


センターキャップのナットも錆が生えて残念なことに・・・・・
イメージ 7

ちょっと磨いて・・・・・
イメージ 8


ボルトのリフレッシュ・・・・・この辺は元変態?と呼ばれた片鱗がよみがえります(笑)
イメージ 9



ついでに残念なホイールナット20個なり
イメージ 10


ひと磨きして・・・・
イメージ 11


錆転換剤にどぶ付して・・・・
イメージ 12


もうひと磨きして・・・・タップでネジ山修正すれば・・・・
イメージ 13


少し黒くなりましたが、赤さびのナットよりましかな?と思います・・・・
イメージ 14

ちょっと、路線が外れちゃいましたね(汗)

続く・・・


この記事に

SJ30幌白キタ━(゚∀゚)━!7.8.9の続きです。

昨日、一日かけて車検整備に向けての見積点検作業を実施しました。
イメージ 1

リザーバータンクが空なのが気になるので
イメージ 3

やはり、ラジエーターの水位も低いので、冷却水が減っている可能性があります。
イメージ 4


ラジエーター冷却系加圧点検
イメージ 2

圧力が下がってくるので漏れていることは確実なのだが、怪しいところ特に、アッパータンク周りにに石鹸水をかけても漏れを確認出来ない(汗)
イメージ 5


とりあえず、圧をかけて、他の作業をしながら放置していると・・・・・
二滴ほど冷却水的なものがたれてきた!!
イメージ 6

ヨシ!犯人見つけたり!!!これは珍しい!インマニ下部のメクラプラグからの水漏れでした(汗)
イメージ 7


部品を調べてみると、マニホールドのイラストにインマニのメクラプラグの設定がない(汗)

さて・・・どうするか??

続く・・・・

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

全611ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事