山仲間

掲示板代わりに作製しました。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

8月8日大倉谷川

イメージ 1
沢入口には霧ケ滝の案内看板があり、遊歩道となっていて霧ケ滝までは危険なく行ける。遊歩道と沢が交差する辺りから入渓する。
沢歩きしながら少し行くと魚止めの滝があり右岸を高巻く。

イメージ 2
遊歩道を歩いたり沢を登ったりしながら行く。涼しく汗をかくこともない。適度に楽しみながら行くと、やがて霧ケ滝に着く。

イメージ 3
霧ケ滝は落差60メートルで水量はやや少ない。

イメージ 4
引き返し二俣まで戻り、右俣を進む。やがて噴出しの滝に着き左岸を小さく巻くが悪い。沢は急になり少し行くと赤滝に到着する。40ルートルぐらいだが霧ケ滝に劣らず堂々としている。
若い者はずぶ濡れになりながら滝の中から撮影してくれた。

イメージ 5
上部へ抜けるルートを心配していたが左岸の痩せたリッジを登る。振り返り赤滝の全景。

イメージ 6
高巻きが終わると傾斜は緩くなり、今度は方向が定まらなくなる。一度は下降を決めたが、体調不良ゆえ、若者の意見を取り入れ林道を彷徨いながら目的地の上山高原に着くことが出来た。ゆっくりとくつろぎ青下へと下山する。

この記事に

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事