吉田安亨キャシャーンのブログ

JSBA公認プロスノーボーダー、吉田安亨”キャシャーン”のブログです。スノーボードのことだけでなく様々な投稿をしています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全64ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ニューヨーク5

ニューヨークから帰国して少し。





ニューヨークでは今まで見たことのない景色が広がり、刺激的で世界の中心の雰囲気や流行りを見ることができた。





その中でもニューヨーク刺激的ランク三本の指に入るエンパイアステートビルからの夜景。




イメージ 1





イメージ 2





イメージ 3








アメリカマンハッタンの象徴、443メートルあるエンパイアステートビルの102階、頂上展望台は大阪にあるあべのハルカス300mをさらに100mも凌ぐ巨大ビルだ。







地上では高層ビルが所狭しとひしめき低いビルなんて見当たらず、空を探すには道路から見上げるしかない非常に圧迫感のつよい世界の中心も、エンパイアステートビル頂上展望台から見ると少し小さく見えた。(それでも見たことのない規模の街夜景やったけど)








昔香港で見た夜景も衝撃的だったがそれをはるかに凌ぐ人生で間違いなくNo. 1街夜景だった。





イメージ 4





イメージ 5
















街ではたまたまやけどメジャーリーグで活躍中のマー君とダルビッシュとの対決も見れたし。




イメージ 9







イメージ 10















異国の地で日本人同志がエース張って投げ合って、壮絶な投手戦を演じた試合を肌で体感できたのも貴重な体験。



















そして死ぬまでに一度は必ず行きたかった場所。自由の女神と、、、




イメージ 8















歴史に刻まれた悪の記憶のあった場所。
世界中でライブ中継され、世界中の総人口の三分の1にあたる20億人がリアルタイムで同時に見たと言われるあの事件のあった場所。





イメージ 6






日本から遠く離れた場所で起こった事件だが自分の中でも非常に特別な感情のある場所、グラウンド・ゼロ。










そしてその横に立つワンワールドトレードセンター。




イメージ 7










麓にあるグラウンド・ゼロ資料館には今も負の歴史が鮮明に、事細かくかかれ、当日の様子を物語る大小様々なもの、そして映像、写真が展示されている。













広島原爆ドームと同じくニューヨークにいったら必ず一度は行くべき気持ちの入る場所、ぜひニューヨークへ行く機会があれば訪れてもらいたい。

ニューヨーク4

ニューヨークの印象ある景色。




マンハッタンと自由の女神。





イメージ 1





イメージ 2






イメージ 3






イメージ 4







自由の女神は実はフランスからの寄贈品です。






同じようなものがフランスにもあります。






その奥に見えるマンハッタン。、






表面のビル群しか見えてなくても街の大きさが伺える。











続いてニューヨークのとある街の風景





イメージ 5





イメージ 6






イメージ 7






イメージ 8






イメージ 9

















セントラルパークは実は岩肌が多くアップダウンのある公園。これも行かなきゃわからない。


























そんな街。続く。

ニューヨーク3

ニューヨークもあっという間に帰国日です。






6日間の滞在でしたがストイックに各所を回り毎日毎日歩きだけでも20km以上を移動し後半は腰が悲鳴をあげ痛みと戦いながらもペースを緩めることなく予定を全う。異文化に触れてとても刺激的でした。







もともとアメリカ本土は3回目。







前二回は西海岸で両回とも一カ月、しかもスノーボードでだったので今回東海岸しかもスノーボードなしでまた全然違う視点でみれたこともとても良かった。









イメージ 1



イメージ 2



アッパーイーストの閑静な住宅街











イメージ 3



イメージ 4



セントラルパーク






イメージ 5




イメージ 6




イメージ 7




ブルックリンブリッジからブルックリンエリアへ













時差ボケと疲れで毎朝四時台に起床し活動してただけに夜は9時過ぎると眠たくなる、、、










ので他の写真は後日。










アメリカでのサイクルはそんな感じ。

ニューヨーク2

とにかく人の多いニューヨーク。






いろんなことしてる人がいる。







凄く自由な感じ。





イメージ 2






イメージ 3







イメージ 4







イメージ 1







渋滞も激しい。








クラクションもサイレンもうるさい。








ネオンも眩しい。







普通の光景がすごく絵になる街NY。





































































ニューヨークは全てが溢れていて視界に飛び込んでくる情報が多すぎてただただ圧倒されがちだけど、ひとつひとつ気になったところにじっくりフォーカスするのも面白い。



イメージ 5






イメージ 6






イメージ 7






イメージ 8







イメージ 9







イメージ 10








世界の中心地、その規模は尋常ではない。








毎日観光疲れの飲み疲れが半端ない。





イメージ 11














そんな感じ。

ニューヨーク

会社の社員旅行とちょっぴり仕事でニューヨークに来ております。






イメージ 1







なんかちょっとかっこいいね。






イメージ 2







ここにいると東京さえもちっぽけに感じる。






イメージ 3








そんな感じ。





イメージ 4








イメージ 5








イメージ 6

全64ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事