こもれびの庭

『 99歳父の庭 』 改め、『 こもれびの庭 』 といたしました。

最近の記事

すべて表示

トトロの輪

友人からのお誘い
「 飾り巻き寿司の先生に来てもらって、講習会をするんだけどどう? 」
もちろん、「 行く 」 ・・・・・即答です
17日 ( 月 ) エプロンとタオルとタッパを持って、いざ〜〜 

先生は娘くらいの年齢で、とっても素敵な美人さんです。
トラクターも運転できるという農家の主婦。
お寿司に使うゴマ ( 白胡麻も黒胡麻も ) は自家製で、この日は取材があるからと、4時起きで炒ってくださっていたとか。
なのに、私は道に迷って遅刻してしまったのでした
まな板 ・ 巻 きす ・ 包丁 ・ スケール ・ 計量済みの酢飯 等々、到着したときにはすべて準備が整っていました

講習スタート
先生の指示に従って、ご飯を計り、海苔の上に酢飯を置いてクルクル〜
白胡麻入り酢飯の海苔巻き  黒胡麻入り酢飯の海苔巻き  耳を作り  桜でんぶ入りの酢飯でぐるっと巻いて4つに切り  ベビーチーズを載せ 梅干しのペーストを載せ  海苔パンチでカットした海苔を爪楊枝で置いていきます。
イメージ 1
分量のご飯を丁寧に載せていく作業は思っていたより時間がかかりました。
1時間ほどかかってやっと完成
感激のトトロです
参加者は6人
トトロの輪〜
イメージ 2
レシピはいただいたものの、自力で作るのは不安です。
それで、忘れないうちに復習をすることに。
翌日 ( 火曜日 ) 作ったトトロは斜め向き
水曜日は気分転換に桜を作ってみたけど、意外と難しい
イメージ 3
巻いていくと、カニかま入りの花びらがつぶれてしまい撃沈。
そして今日
トトロはそれっぽく仕上がったけど、卵焼きを加えた桜の花はますますいびつに
イメージ 4
こんなに毎日海苔巻き作って大丈夫?
炭水化物を極力控えていた私にはすでに限界。
息子は 「 具の入った巻き寿司を作って〜 」 と。
ということで、親戚に配り歩いておりまする〜〜
今日は実家に、大好きなこれ をいただきに参じました
イメージ 5









.


みんなの更新記事