ここから本文です
マンホール博物館
あなたの街のマンホールはどんなデザインをしていますか?

書庫はじめに

すべて表示

イメージ 1  みなさん!
  なんとなんと当ブログが電子書籍として、
  学研プラス様から発売されました!
  今までみなさんに訪問いただいたおかげです。
  ありがとうございます。
  今回は関東編として、東京・神奈川・埼玉・千葉・
  群馬・栃木・茨城のマンホールを掲載しています。
  よろしかったらご購入をお願いします。
  詳しい内容は以下の通りです。
  今後も今まで同様に宜しくお願い申し上げます。

●タイトル:マンホール博物館 関東編
●ページ数:129ページ(フルカラー)
●刊行形態:電子書籍(固定型)
●配信開始:2016年3月31日(木)
●価格  :300円(税抜)
●配信:Amazon Kindle  
    https://www.amazon.co.jp/dp/B01DJ5AAKC
    楽天kobo
    https://books.rakuten.co.jp/rk/53f24cdeef41323c86d54ad3f675dd67/
    その他iBooksストア、Googleストアなど電子書店にて配信中です!
 

https://taste.blogmura.com/manhole/img/manhole88_31.gif
にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ


↑↑↑
よろしければクリックしてくださいね!

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 2018年1月30日(火)撮影 旧鳴瀬町のマンホール このマンホールは、中央に旧町章、上部に旧町の花「ハマナス」、その下に旧町の木「マツ」をデザインしています。 鳴瀬町は、2005年(平成17年)4月に矢本町と合併して東松島市 ...すべて表示すべて表示

  • 2018年1月13日(土)撮影 七ヶ浜町のマンホール このマンホールは、。中央に七ヶ浜町の町章をデザインしたものです。 七ヶ浜町の豆知識 町章 七ヶ浜町の「七」を図案化し、全体の円は町民の団結融和を表し、「七」の字を中心に強 ...すべて表示すべて表示

  • 2018年1月13日(土)撮影 東松島市のマンホール このマンホールは、旧鳴瀬町の頃に誕生したキャラクター、奥松島縄文村に住む縄文人の男の子「ゲンちゃん」を中心にその周りに、貝、ヒトデ、海藻、魚をデザインしたものです。 旧鳴瀬町は、 ...すべて表示すべて表示

ブログリンクブログリンク

更新

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事