ここから本文です
マンホール博物館
あなたの街のマンホールはどんなデザインをしていますか?

書庫はじめに

すべて表示

イメージ 1  みなさん!
  なんとなんと当ブログが電子書籍として、
  学研プラス様から発売されました!
  今までみなさんに訪問いただいたおかげです。
  ありがとうございます。
  今回は関東編として、東京・神奈川・埼玉・千葉・
  群馬・栃木・茨城のマンホールを掲載しています。
  よろしかったらご購入をお願いします。
  詳しい内容は以下の通りです。
  今後も今まで同様に宜しくお願い申し上げます。

●タイトル:マンホール博物館 関東編
●ページ数:129ページ(フルカラー)
●刊行形態:電子書籍(固定型)
●配信開始:2016年3月31日(木)
●価格  :300円(税抜)
●配信:Amazon Kindle  
    https://www.amazon.co.jp/dp/B01DJ5AAKC
    楽天kobo
    https://books.rakuten.co.jp/rk/53f24cdeef41323c86d54ad3f675dd67/
    その他iBooksストア、Googleストアなど電子書店にて配信中です!
 

https://taste.blogmura.com/manhole/img/manhole88_31.gif
にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ


↑↑↑
よろしければクリックしてくださいね!

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 2018年8月3日(金)撮影 旧阿仁町のマンホール このマンホールは上部に、森吉山、左側に小又峡三階滝、右側に浜辺の歌音楽館がデザインされています。 阿仁町は、2005年3月22日、北秋田郡の鷹巣町・合川町・阿仁町と合併して北秋田市 ...すべて表示すべて表示

  • 2018年8月3日(金)撮影 旧阿仁町のマンホール このマンホールは見ての通り、クマをデザインしたものです。阿仁町はマタギで有名なので、このデザインになったのでしょう。マタギから想像するクマにしてはかわいい気がしますが。(笑) ...すべて表示すべて表示

  • 2018年8月3日(金)撮影 大仙市のマンホール このマンホールのデザインベースは、旧中仙町のものをそのまま引き継いでいます。 中央の市章だけが大仙市のもので、その周りは旧中仙町の木「コスモス」と旧町の花「ソメイヨシノ」をデザインし ...すべて表示すべて表示

ブログリンクブログリンク

更新

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事