ここから本文です
マンホール博物館
あなたの街のマンホールはどんなデザインをしていますか?

書庫全体表示

イメージ 1

2008年6月9日(月)撮影

郡山市のマンホール

福島県初のマンホールです。東北で2番目の書庫開設です。
市の花「ハナカツミ」、市の木「ヤマザクラ」、市の鳥「カッコウ」をデザインしたマンホールです。
デザインを単純に3等分しているようですが、これが郡山市の市章なんです。うまいことデザインに取り入れていますよね。

イメージ 2イメージ 3

最初のカラーマンホール以外にも、この2パターンがありました。右側のカラーマンホールのカッコウがちょっと無機質なのが不気味です。(笑)

郡山市の豆知識

市章
郡山市の市章は「山」の字の小篆(しょうてん)を図案化したもので、藩政時代から郡山代官支配下の「郡山」の標識として長い間使用されてきたものです。

市の木<ヤマザクラ>
樹齢が長く雄々しく強い樹木で、緑化促進木として緑あふれるまちづくりにふさわしい木です。

市の花<ハナカツミ>
芭蕉の「奥の細道」の昔から伝統的な花として親しまれ、清楚な趣をそなえた、心にうるおいを与えるまちづくりにふさわしい花です。

市の鳥<カッコウ>
鳴き声がそのまま鳥名になったカッコウ。野鳥の生息地に多く渡来し、自然保護の象徴ともいえる、水と緑のまちづくりにふさわしい鳥です。

※以上の情報は、郡山市のホームページより引用しています。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事