ここから本文です
マンホール博物館
あなたの街のマンホールはどんなデザインをしていますか?

書庫全体表示

イメージ 1

2018年8月3日(金)撮影

大仙市のマンホール

このマンホールは、中央上から時計回りに大仙市の木「ケヤキ」、市の鳥「カワセミ」、市の花「コスモス」がデザインされています。このデザインは元々旧太田町で採用されていたデザインをベースにしています。
太田町は2005年(平成17年)3月22日に、大曲市、神岡町、西仙北町、中仙町、協和町、南外村、仙北町と合併して大仙市になりました。

大仙市の豆知識

市の木<ケヤキ>
大木ですっと伸びる樹勢は,大仙市の伸びゆく将来像をイメージさせます。また,雄大な姿は,仙北平野をイメージさせ,古くから地域の人々に愛されてきた落葉高木です。
春の芽吹き,夏の木陰の涼しさ,秋の紅葉,冬の樹形とその時々のきらめきも大仙市にはふさわしいものであります。

市の花<コスモス>
8枚の花びらのような舌状花が整然ときれいに並びそろっている姿は,8市町村が一つの大きな輪(大仙市)になったことを象徴しています。調和,まごころと言う意味を持っていますが,見た目と違い大変力強い花であり,将来に強いまちづくりを創造する大仙市にふさわしいものです。
また,大仙市の風景(山里,田園)に溶け込み,大変身近な花でもあります。

市の鳥<カワセミ>
水辺の宝石と呼ばれるコバルトブルーのきれいな小鳥は,水がきれいな雄物川,玉川とその支流に生息しています。自然環境豊かな川のまち大仙市の象徴と,仲良く美しく交流する大仙市の未来をイメージします。
水辺に生息し人家にはほとんど近づかないため,普段目にすることが少なく認知度は低い鳥ですが,観察会や環境学習等で十分その美しさや良好な大仙市の自然環境を堪能できるものです。

※以上の情報は、大仙市のホームページより引用しています。

  • こんばんは。
    市の花や鳥などをデザインしたマンホールですね。日本全国レベルで多いでしょうが、わかりやすいデザインです。
    ナイス!

    馬明

    2019/3/24(日) 午後 10:30

  • > 馬明さん
    こんばんは。コメントありがとうございます。
    デザインはシンプルでその街の特徴を表しているモノがいいですね!

    うまっち

    2019/4/21(日) 午後 10:05

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事