ここから本文です
マンホール博物館
あなたの街のマンホールはどんなデザインをしていますか?

書庫全体表示

イメージ 1

2018年8月3日(金)撮影

旧合川町のマンホール

このマンホールも旧町の木「ウメ」がデザインされています。ウメのデザインが2パターンあるんですね。
合川町は、2005年3月22日、北秋田郡の鷹巣町・森吉町・阿仁町と合併して北秋田市となりました。

旧合川町の豆知識

旧町の概況
町の西部一帯は、なだらかな稜線が続く出羽丘陵の一角で、秋田杉の代表的地帯となっています。
阿仁川が東から小阿仁川が南から流れ、町の中央で合流し、米代川に注いでいます。これら両河川の流域地帯は平坦肥沃なため、合川町の水田の95%がこの地帯に集中しています。
昭和44年から48年にかけて全国初の通年施行による県営圃場整備事業が行われ、そのほとんどが区画整備されました。
合川町は、昭和30年3月31日、旧上大野村、下大野村、落合村、下小阿仁村の4ヶ村が合併して誕生しました。

※以上の情報は、旧合川町のホームページ(国立国会図書館保存)より引用しています。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事