ここから本文です
マンホール博物館
あなたの街のマンホールはどんなデザインをしていますか?

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1

2014年8月13日(水)撮影

東松山市のマンホール

コアラがデザインされているマンホール。
東松山市とコアラ。繋がりを調べてみますと、市内のこども動物自然公園に埼玉県と姉妹提携を結んでいるオーストラリアのクィーンズランド州から友好のシンボルとして贈られたコアラがいるからだと思います。
昭和61年4月、コアラのオス2頭、翌年3月にメス4頭がやってきました。今では赤ちゃんも生まれ、現在、7頭のコアラが人気を呼んでいます。

東松山市の豆知識

市の概要
旧石器時代から人々が暮らしを営んできた松山の地は、戦国時代に「市(いち)」が開かれるようになって以来、商業都市として繁栄してきました。昭和29年には松山町・大岡村・唐子村・高坂村・野本村の1町4村が合併し、市制がスタートしました。

市名の由来
1954年(昭和29年)7月1日に市制が施行されました。埼玉県で12番目、全国で398番目となります。市名は、松山部会町村合併連絡協議会で、「松山市」に決まりましたが、「松山市」では四国の松山市と混同のおそれがある(自治省)ため、改めて、市名を決定することになり、「東松山市」に決定されました。

市章
1954(昭和29)年9月13日制定。
一般公募により、応募総数1,210点の中から、市内在住の小澤久生さんの作品に決まりました。
マツヤマの「マ」を三つ組み合わせ、全体的に「東」を形作り、中央から三方へ分かれる線で「山」を表しています。さらに、突き出た三線は「人」も表しています。
一本でも欠けるとバランスがとれなくなることから、お互いに支え合い、協力しながら東松山市をつくっていこうという願いが込められています。

市の木<松>
市の花<ボタン>
市制20周年記念として、1974年(昭和49年)5月1日に制定されました(一般公募による)。

※以上の情報は、東松山市のホームページより引用しています。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事