今日の出来事ロジー

7月19日は、 河合隼雄 の命日です。

全体表示

[ リスト ]

 1968年1月9日、マラソン選手・円谷幸吉が自殺しました。


 ◇ 平凡な人生を望んだ、実直な凡人

 円谷は福島県立須賀川高校で陸上部に在籍していた。円谷は特に成績を残す訳でもない平凡なランナーだった。県の10マイルロードレースに出場した時も順位はビリから何番目という散々な結果だった。 レース終了後、陸上部の監督は県陸連の委員から円谷について、次のような言葉を聞いた。「お前のところには面白い選手がいるじゃないか。あいつさ。あれだけ走ってひとつも汗をかいてない。不思議な奴だ」。

 円谷は高校卒業後、自衛隊に就職した。円谷の配属先は地元、須賀川駐屯地だった。須賀川駐屯地には陸上部がなかった。円谷は先輩の斉藤三曹と陸上部を設立し、毎日20キロ以上走り込んだ。 円谷は近所で開催された草レースに出た。円谷は一位、斉藤は二位に入賞。そして自衛隊の上層部はレースに出る度に入賞する二人に注目した。東京五輪が近づいていた。

 昭和37年(1962年)4月、陸海空自衛隊共通の特殊学校として、自衛隊体育学校が設立された。表向きは自衛隊の体育教官養成が目的の学校だった。だが実際は、東京オリンピックのためのメダル候補生養成機関だった。円谷は入校を志願する。

 円谷は腰部カリエスの持病を抱えながらも、一教官の直感により入校が許可された。翌1963年、円谷はニュージーランドで開かれた2万m走でザトペックの世界記録を4秒縮めるタイムで2位入賞した。長年不振に喘ぐ日本陸上界にとって久しぶりの快挙だった。円谷は一躍天才ランナーと賞賛された。

 1964年、東京オリンピックが開催され円谷はマラソンに出場。この時、円谷は決して後ろを振り向かなかった。以前、競技会の時、後ろを振り向いた円谷は父から「男なら決して後ろを振り返るようなことはするな!」と強く叱責されていた。

 円谷はゴールの代々木競技場へ2位で入場する。観衆は熱狂の渦に包まれた。しかし、決して後ろを振り返らない円谷は、競技場でヒートリーに追い抜かれ3位になる。しかし、円谷のメダル獲得に日本中は熱狂した。須賀川市では大パレードが行われ、防衛庁長官からは第一級防衛特別功労賞が授与された。

 1966年、円谷は長年付き合っていた地元の女性と結婚する予定だった。だが上官は、競技生活に支障が出ると反対。結婚は次のメキシコ五輪までしてはいけないと円谷に告げた。円谷は女性に結婚の延期を告げた。その後、女性は円谷の自宅を訪れ、玄関先に一つの段ボール箱を置いて去った。その中には、円谷がそれまで贈ったプレゼントの全てが詰まっていた。

 それからの円谷は相次ぐ故障のため、成績は延びなかった。女性は1967年の暮れに、須賀川市内の商家に嫁いだ。1968年、正月に久しぶりに帰郷した円谷は、どこかでその話を聞いたのだろうか。円谷は正月、実家から東京へ帰る時、兄の車に伴走されて国道4号線を走るのが常だった。普段は数時間は平気で走っている円谷がこの時、10分もしない内に車に乗り込んできた。そして呟く。

   「もう走れない」

 数日間、円谷は官舎に戻る事はなかった。
 そして、ようやく官舎に戻った円谷は安全カミソリで頸動脈を切る。

 円谷の葬儀は、須賀川市と円谷家の合同葬として行われた。生家は円谷幸吉記念館として公開されている。須賀川市では、毎年11月第二日曜日に円谷幸吉メモリアルマラソン大会を開催しており、命日には地元陸上競技協会の後想会が開かれている。

イメージ 1


 ◇ 円谷幸吉(1940〜1968)の実直な遺書

 父上様、母上様、三日とろろ美味しゅうございました。干し柿、餅も美味
しゅうございました。敏雄兄、姉上様、おすし美味しゅうございました。
克美兄、姉上様、ブドウ酒とリンゴ美味しゅうございました。

 巌兄、姉上様、しめそし、南ばん漬け美味しゅうございました。喜久蔵兄
姉上様、ブドウ液、養命酒美味しゅうございました。又いつも洗濯ありがと
うございました。

 幸造兄、姉上様、往復車に便乗させて戴き有難うございました。モンゴいか
美味しゅうございました。正男兄、姉上様、お気を煩わして大変申しわけ
ありませんでした。

 幸雄君、秀雄君、幹雄君、敏子ちゃん、ひで子ちゃん、良介君、敦久君、
みよ子ちゃん、ゆき江ちゃん、光江ちゃん、彰君、芳幸君、恵子ちゃん幸栄君
裕ちゃん、キーちゃん、正祠君、立派な人になって下さい。

 父上様、母上様。幸吉はもうすっかり疲れ切ってしまって走れません。何卒
お許し下さい。気が休まることもなく御苦労、御心配をお掛け致し申しわけ
ありません。幸吉は父母上様の側で暮らしとうございました。

      陸上自衛隊 三等陸尉 円谷幸吉 (1968/01/09)

 注:三日とろろ 須賀川地方では正月3日に食べるとろろをこう呼ぶ。

イメージ 2


 ※ 川端康成は『円谷幸吉選手の遺書』を発表する。
 「繰り返される『おいしゅうございました』 といふ、ありきたりの言葉が、じつに純ないのちを生きてゐる。そして、遺書全文の韻律 をなしてゐる。美しくて、まことで、かなしいひびきだ」と語り「千万言も尽くせぬ哀切」と評した。

 ※ “いじめ”は、加害者と被害者、そして囃して煽る者と傍観者の四者構造をとる。就中、傍観者が“いじめ”を最大限に助長するという。円谷幸吉の周囲の、限りなく優しい身内の人々が、善意の“傍観者”であったなどという表現は、余りにも酷なのではないかと思われる。


 ◇ 1983年1月9日、衆議院議員、中川一郎が札幌パークホテルで縊死。

閉じる コメント(2)

アバター

今でも、円谷幸吉の死は「何故だったのだろうか」・・頑張りすぎ燃え尽きたのだろうか?・・私の中で、三島の死と違う意味で謎です。

2007/1/9(火) 午後 0:14 吉野の宮司

顔アイコン

円谷幸吉の遺書の冒頭の部分は、ほんとうに涙無くては読めませんね。川端康成が「千万言も尽くせぬ哀切」と評しているのもむべなるかなと思います。ちなみに私は川端先生にお教えを頂いており、自殺された時はまさに呆然自若でした。

2007/1/10(水) 午前 6:04 [ kaz*_51** ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事