今日の出来事ロジー

7月19日は、 河合隼雄 の命日です。

全体表示

[ リスト ]

 ◇ 巨人まさかの開幕3連敗

 <ヤクルト10−2巨人>(30日13時、神宮、22099人)

 一回一死二塁、初球の高め直球に青木のバットが素早く反応。左中間に先制適時二塁打を放つ。青木は、今季3番を任され「自分がチームを引っ張りたい」と意気込んで臨んだ5年目のシーズン。2度の首位打者に輝いた安打マシーンが、言葉通りの活躍で役目を果たしている。

イメージ 1
 ※ ヤクルトは7回、福川のダメ押し満塁本塁打で開幕3連勝を飾る。


 ヤクルトは同点の6回、無死満塁から押し出し四球と飯原の二塁打で計3点を勝ち越し。7回には福川の満塁本塁打などでダメ押し。3番手の佐藤がプロ初勝利。巨人は中継ぎ陣が総崩れで試合を壊した。

 巨 人 001 010 000−2 
 ヤ ク 200 003 50×−10 

 勝利投手:佐藤2試合1勝
 敗戦投手:吉武2試合1敗


 ◇ 原巨人、泣き面に蜂の、二岡ケガ(3月29日)

 巨人の二岡智宏内野手が29日、右ふくらはぎの肉離れで出場選手登録を抹消。28日の開幕戦で試合中に、患部の張りを訴え四回裏の守備から途中交代。この日、都内の病院で精密検査を受け肉離れと診断された。原監督は「チームにとっても本人にとっても辛いけど…、1日も早く戻ってこい、負けるなと言いました」と沈痛な面持ち。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事