今日の出来事ロジー

7月19日は、 河合隼雄 の命日です。

何の日・3月

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 平成25年3月26日(火)年中:なばなの里、一年を通して季節の花咲き誇る。

イメージ 2



 1205年3月26日、『新古今和歌集』の編纂が完成 致しました。

 建仁元年(1201年)7月、和歌所を設置。同年11月3日、後鳥羽院の撰進の院宣が下り、第八勅撰集『新古今和歌集』の撰集が始まる。源通具、藤原定家らが選定。 元久元年(1204年)に選定、翌1205年3月26日完成し、奏覧・竟宴。その後、建保4年(1216年)12月まで切継作業が続いた。


イメージ 3

 ◇ 『新古今和歌集』

 鎌倉時代初期、後鳥羽上皇の勅命により編まれた勅撰和歌集。古今和歌集以降の八勅撰和歌集、所謂「八代集」の掉尾を飾るもの。『古今集』を範として、「七代集」を集大成する目的で編まれ、新興文学である連歌・今様に侵蝕されつつあった和歌の世界を、典雅な空間に復帰させようとした歌集。 古今以来の伝統を引き継ぎ、かつ独自の美的世界を現出せしめた。 「万葉」「古今」と並んで三大歌風の一つと称される「新古今調」を作り、和歌のみならず後世の連歌・俳諧・謡曲に大きな影響を残した。

 撰者は、古今に倣って複数人の撰者を持つ。源通具・六条有家・藤原定家・藤原家隆・飛鳥井雅経・寂蓮の六人に撰者の院宣が下ったが、寂蓮は完成を見ずして没した。 和歌所設置に際し、撰者を含む十一名の寄人と開闔・源家長が任命され、後鳥羽院自身も歌を親選し深く関わった。院歌壇の歌人のほとんどが編纂に参加し、何十年にもわたり改訂作業が続いたという、八代集の中でも特筆すべき稀有な勅撰和歌集と言える。(開闔:かいこう=平安時代の朝廷の記録所・御書所・和歌所・文殿などの職名で書物の出納や雑務に従事)

   一般的に四つの期間に分けられます  

 第1期:建仁元年(1201年)の御下命の時点で、代々の勅撰集に漏れた秀歌や
 六百番歌合(良経主催)と千五百番歌合(上皇主催)が撰歌の母胎となる。

 第2期:後鳥羽上皇自ら歌の吟味、選別をした時期。

 第3期:歌の部類、配列、編集をした時期。撰者以外の寄人も作業に加わる。
 元久元年(1204年)までに一旦は終了した。

 第4期:歌の修正、切継をした時期。承元四年(1210年)〜建保四年(1216年)の
 間に最終的に完成した。



イメージ 1
   ◇ 今日の誕生花・チューリップ(ユリ科)

   花言葉は、「愛の宣告(赤)」「魅惑」。

   鯉の背に春水そそぐ盥かな   子規
   ※ 伊藤左千夫が鯉三尾を携えて子規を見舞う。

   いつの間に霞みそめけん佇ちて見る  虚子
   ※ 春の朝霧を霞と称す。朝霧は秋の季語になる。

   遠山に雪のまだありチューリップ   高田風人子

   チューリップ深夜にもう一人の私   橋本美代子

   チューリップ黄は黄に閉ぢて明日を待つ  横山房子

 合掌のかたちの赤いチューリップ 今日の私をやさしくします  鳥海昭子


 【参照】3月26日、カチューシャの歌の日(1914年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/53162425.html

 【参照】3月26日、鉄幹忌(1935年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/30404138.html

 【参照】3月26日、硫黄島で日本軍玉砕(1945年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/41262535.html

 【参照】3月26日、犀星忌(1962年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/47546276.html

 【参照】WBC連覇の陰でクローザー・藤川球児の苦悩(2009年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/47546189.html

 【参照】3月26日、セ・リーグ開幕(2010年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/50416231.html

 【参照】3月26日、続報 大震災16日目(2011年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/51941196.html
 平成25年3月25日(月)昨日:またも完封負け、元気ないね高木ドラゴンズ。

   < 中日 0―6 ロッテ > (24日14時・ナゴヤドーム)



イメージ 3

 1943年3月25日、黒澤明監督の初監督作品『姿三四郎』が封切り です。


 ◇ 映画『姿三四郎』(監督・脚本:黒澤 明)東宝 97分

   出演者:藤田 進 大河内傳次郎 轟夕起子

 富田常雄の小説『姿三四郎』を原作とする映画で、新聞広告の『姿三四郎』という新刊書のタイトルを一目見て何か強く魅かれるものがあった黒澤は、東宝のプロデューサー・森田信義に、同作品の映画化交渉を依頼する。しかし、本作の映画化は松竹や大映も希望しており、原作者である富田常雄との交渉が行われていた。最終的に東宝が権利を得たのは、若手の有望株として黒澤を推薦する映画雑誌記事を読んだ富田の妻が、黒澤を薦めたからだという。 また当局の検閲時、検閲官の一人であった映画監督・小津安二郎は、この映画を「100点満点で120点」と評したと言う。

 ある日、蛇のように異様な殺気を帯びた男が道場を訪ねてきた。良移心当流柔術の達人、檜垣源之助は三四郎の兄弟子を一瞬で倒すほどの実力の持ち主。師匠に稽古止めを言いつけられている三四郎は戦うことが適わなかったが、双方いずれは雌雄を決する日が来るであろうとの予感を抱く。

 やがて修道館の矢野の元に新しい柔術道場開きの招待状が届く。その場で他流試合を設けたいという誘いであったが、これは暗に神明活殺流の門馬が裏切りと積年の復讐を果たすために三四郎にあてた挑戦状であった。しかし実力を増してきた門馬も既に三四郎の敵ではなく、三四郎の必殺投げ技「山嵐」が決まった時、門馬は壁に頭をぶつけ死んでしまう。試合とはいえ他人を死なせてしまったこと、その場にいて悲劇を目撃してしまった門馬の娘の悲痛な目が脳裏から離れず、三四郎は柔道を続ける意義を見失ってしまう … 。



イメージ 1
   ◇ 今日の誕生花・レンギョウ(モクセイ科)

   花言葉は、「達せられた希望」「情け深い」。

   ちらちらと小鮎ののぼる夕日哉  子規

   覗きをる土管の口や菖蒲の芽    虚子

   連翹の一枝づつの花ざかり   星野立子

   連翹に挨拶ほどの軽き風   遠藤梧逸

   連翹の雨にいちまい戸をあけて  長谷川素逝

イメージ 2

 レンギョウの鮮やかに咲きいたる庭 今日旅立ちの子らを見送る  鳥海昭子


 【参照】3月25日、受胎告知の日
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/50411491.html

 【参照】3月25日、樋口一葉の誕生日(1872年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/41239977.html

 【参照】3月25日、眞山青果の命日(1948年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/53159834.html

 【参照】3月25日、川島芳子銃殺刑(1948年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/47532540.html

 【参照】3月25日、愛知万博が開幕(2005年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/30359791.html

 【参照】3月25日、大相撲春場所、賜杯は白鵬(2007年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/30381157.html

 【参照】松坂大輔が大リーグ開幕戦で先発(2008年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/41252437.html

 【参照】3月25日、続報 大震災15日目(2011年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/51937970.html
 平成25年3月24日(日)産経の主張:埋め立て申請 知事の大局的判断求める。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古沖への移設に向け、防衛省が県に対し、公有水面の埋め立て申請を行った。移設実現に向けた一歩を進めたことを歓迎したい。 許可権限を持つ仲井真弘多知事は「辺野古移設は事実上困難」との姿勢を崩していない。だが、尖閣諸島情勢など日本を取り巻く安全保障環境は緊迫の度を増している。日米双方が実現可能とした辺野古案を、大局的見地から受け入れる決断を下してほしい。

 普天間問題の重要性は論をまたない。中国が尖閣への領海侵犯を重ね、北朝鮮が核実験を強行する状況に対処するには、日米安保体制の維持強化が不可欠だ。在日米軍の重要拠点だった普天間の移設は最優先課題である。 安倍晋三首相がさきの訪米で、オバマ大統領に対して「早期実現」を約束したのも当然だ。解決の遅れが中国などを勢いづけ、日本の安全保障を危うくする事態を招いてはならない。 首相は申請に際し「沖縄の負担軽減に全力を尽くす。普天間の固定化は断じてあってはならない」と語った。すでに安倍政権は那覇空港第2滑走路の工期短縮など、沖縄振興に手厚い施策を講じる姿勢を見せている。

イメージ 3

 日米両政府が合意した米軍嘉手納基地以南の米軍施設返還も、計画を具体化して県民に提示することが重要だ。今後も誠実に粘り強く説得を重ねてほしい。自民党本部と沖縄県連とのねじれ解消も欠かせない。県連は昨年暮れの総選挙で「県外移設」を訴えており、「すぐにスタンスは変えられない」と参院選でも同じ主張を掲げようとしている。政権党として、一貫した方針を取れなければ説得力を持たない。 仲井真知事は申請に対し、「決めたから実行できるというのは、考えられない」と不快感を示している。「県外移設」を掲げた民主党政権が事態を迷走させ、県内に根強くある反対論を無視できない状況だからだ。 だが申請に先立ち、名護の漁業協同組合は漁業権の一部放棄に同意した。さきの辺野古地区の区長選も、移設推進派候補がくじ引きで敗れる接戦だった。受け入れ容認の地元意見は、確実に存在している。政府や自民党は知事が決断しやすいよう、あらゆる面で支えてゆかねばならない。

 ※ 普天間飛行場の現状膠着が最悪のシナリオであることは論を俟たない。だが、沖縄県民には「最低でも県外」という“宇宙人の御託宣”が脳裡にこびりついている。住み慣れていた筈の“地獄”に一条の光を見出したのだ。その一縷の望みを絶たれることは、沙漠で僅かな水を取り上げられるような、身も世もない遣る瀬なさになろうことは容易に推察できる。



 1964年3月24日、ライシャワー米大使が大使館前で邦人少年に刺され負傷。

  さらに、治療時の輸血から肝炎に感染。売血制度の「黄色い血」が問題化


 ◇ エドウィン・オールドファザー・ライシャワー(1910年〜1990年)

 アメリカ合衆国の東洋史研究者、ハーバード大学教授。1955年から1963年までハーバード燕京研究所所長、1961年から1966年まで、駐日アメリカ大使を務めた。大使退任後はハーバード大学日本研究所所長として、歴史に限らず日本研究を推し進め後進の指導にも尽力。その功績から同研究所は1985年に、ライシャワー日本研究所と改称されている。


イメージ 4

 ◇ ライシャワー事件(1964年3月24日)昭和39年

 ライシャワー氏が大使館門前で、少年に大腿部を刺され重傷を負う。少年は統合失調症患者とされる。 ライシャワー氏はこの際に輸血を受け、「これで私の体の中に日本人の血が流れることになりました」と発言し、多くの日本人から賞賛を浴びた。しかし、不幸は重なり、この輸血が元で肝炎に罹ってしまう。 これがきっかけとなり、売血問題がクローズアップされた。その後、日本における輸血用血液は献血により調達されることになった。この事件は、精神衛生法改正や輸血用血液の売血廃止など、日本の医療制度に大きな影響を与えた。

 3ヶ月の入院を経て回復し退院。その後、ハワイ州ホノルルの病院に再入院。一時は辞任も考えたが、「今退任して帰国すれば、日本人は事件の責任を感じてしまうだろう」と思いとどまり、留任することを決め、その後も駐日大使として活躍した。

 しかし、ベトナム戦争が本格化し日本人の対米感情が悪化しつつあった上に、ベトナム情勢に対する本国の政策に違和感を覚え、1966年7月にワシントンD.C.に帰国した際に、ジョンソン大統領に辞任の意向を伝えた。ジョンソン大統領からは極東問題担当の国務次官への就任を依頼されたが、これを拒否して同年7月25日に辞任を発表、8月19日に東京国際空港から帰国した。

 ※ ライシャワー氏、今日の日本人の親米感情の礎を形成した温厚な御仁。



イメージ 1
   ◇ 今日の誕生花・ムスカリ(ユリ科)(グレープヒヤシンス)

   花言葉は、「夢にかける思い」。

   ある時は月にころがる田螺哉   子規
   ※ タニシは泥中に越冬し、春になれば泥田を這う。食用に供す。

   巣の中に蜂のかぶとの動く見ゆ   虚子

   学校の兎にながき春休み   八染藍子
   ※ 嘆くまい! なにゆえ吾は「ウサギ番」 校舎隣の我が家を恨む 

   連山の型組み合つて笑ふなり   本井 英

イメージ 2

 いつか咲く今日は咲くかと願う日に 少しおくれしムスカリの花  鳥海昭子


 【参照】3月24日、渡邊白泉の誕生日(1913年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/53157001.html

 【参照】3月24日、檸檬忌(1932年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/41215714.html

 【参照】3月24日、マッカーサー「中国本土攻撃も辞さぬ」(1951年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/30315323.html

 【参照】3月24日、「隅田川」が正式名称に(1965年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/50406373.html

 【参照】3月24日、パ・リーグ開幕(2007年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/30334740.html

 【参照】3月24日、WBC決勝・日韓戦 雌雄を決する一戦(2009年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/47519215.html

 【参照】全勝対決は白鵬が制す!(2010年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/50408960.html

 【参照】3月24日、続報 大震災14日目(2011年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/51934669.html
 平成25年3月23日(土)本日:ひさびさに勝ちましたね、高木ドラゴンズ!

   < 中日 4―1 ロッテ > (23日14時・ナゴヤドーム)



 2013年3月23日、電王戦でプロ棋士がコンピューターソフトに先勝しました。

 ◇ 電王戦について予備知識

 プロ棋士とコンピュータ将棋ソフトによる棋戦です。第1回電王戦では、米長邦雄・永世棋聖と第21回世界コンピュータ将棋選手権での優勝ソフト「ボンクラーズ」が対局した。 この度の第2回電王戦では、選抜された5人のプロ棋士と、第22回世界コンピュータ将棋選手権の成績上位5チームによる団体戦(先鋒・次鋒・中堅・副将・主将)で行われます。


 将棋のプロ棋士と、コンピューターソフトが互角の条件(平手)で5対5の対抗戦を行う第2回電王戦の第1局が23日、東京・将棋会館で行われ、阿部光瑠(あべ・こうる)四段(18)が「習甦(しゅうそ)」に113手で勝ち、プロが先勝しました。

 昨年1月の第1回電王戦では、ソフトの「ボンクラーズ」が引退棋士の米長邦雄・永世棋聖に勝ち、話題になった。今回は現役棋士5人との対局で、ソフトが勝てば公式の場で初めて現役棋士を負かすことになる。 対局は午前10時開始。持ち時間は各4時間で行われた。

 先手番の阿部が角交換から力将棋に持ち込み、「習甦」の無理な攻めを誘って終始優位に進めた。最後は相手玉を寄せ切り、棋士側に1勝をもたらした。 阿部四段は「対局の前は緊張したが、盤の前に座ると楽しく指すことができた。事前に研究してソフトの弱点を見つけることができた」と笑顔で語り、「習甦」の開発者・竹内章さんは「イベントに参加できたのはうれしいが、結果も内容も残念だった」と語った。

 今後は毎週土曜に、佐藤慎一・四段 vs 「ponanza」 船江恒平・五段 vs 「ツツカナ」 塚田泰明・九段 vs 「Puella α」(ボンクラーズの後継ソフト) 三浦弘行・八段 vs 「GPS将棋」の順に対局が行われ、ニコニコ生放送で中継される。


イメージ 4

 ◇ さて、その後の結果は … (追記:2013年4月20日)

   将棋電王戦、最終局もソフト側が勝利 プロ棋士が団体戦に敗北を喫す

 将棋の現役プロ棋士5人と5つのコンピューターソフトが団体戦形式で戦う「第2回電王戦」の最終第5局が4月20日、東京・千駄ケ谷の将棋会館であり、東京大学の研究者らが開発したソフト「GPS将棋」が三浦弘行八段(39)に102手で勝った。ソフト側の3勝1敗1分けとなり、プロ棋士側が団体戦で敗れた。

イメージ 5

 「GPS将棋」は昨年の世界コンピュータ将棋選手権で優勝。今回は約680台のマシンをつなぎ、名人挑戦権を争うA級棋士の一人、三浦八段を相手に先攻。攻めをつなげて遂に押し切った。 プロ棋士側は第1局で先勝したものの、第2局で現役プロが公式の場で初めてソフトに敗北。第3局も逆転で敗れ、第4局はかろうじて引き分けに持ち込んだ(持将棋)。第4局までのプロ4人は順位戦では下位のC級1、2組に所属。トップのA級棋士との主将戦対局が注目されていた。

イメージ 6

 三浦八段は今年3月まで戦われた今期順位戦で羽生善治三冠(42)に唯一の黒星をつけ、羽生三冠のA級連勝記録を21で止めた剛の者。1996年には当時の羽生七冠から棋聖を奪った猛者でもある。猛勉強家として知られ、終盤の読みの正確さにも定評がある。そんな超一流棋士にコンピュータ将棋が勝ったと言うことは、今後少なくとも、コンピュータ将棋が団体戦で敗北することは金輪際あり得ないと思われる。コンピュータ将棋の長足の進化に追いつける棋士などありはしない。

 ※ ONとOFF、たったこれだけの信号を無限大に羅列することで、コンピュータはヒトを容易に凌駕する。チェスとは違って、わが将棋文化は非論理的展開を内包するものと思ってきたが、さにあらず。やはり、論理的展開で押し切れるもののようだ。 羽生でも負けるのだろうか … ?



イメージ 1
   ◇ 今日の誕生花・ミツバツツジ(ツツジ科)

   花言葉は、「節制」。

   春の野や何に人行き人帰る   子規

   芽ぐむなる大樹の幹に耳を寄せ  虚子

   しゃぼん玉吹き太陽の数殖やす   後藤比奈夫

   春雷は空にあそびて地に降りず   福田甲子雄

   どの子にも空ありて吹く石鹸玉(シャボンダマ)   綾部仁喜

イメージ 2

 約束はときに切なくあるものよ ミツバツツジは三つの葉あり  鳥海昭子

 ※ ミツバツツジの葉は、一箇所に必ず3枚付きます。

イメージ 3

 ※ 覆水は盆に還らねど万物は くるりくるくる流転限りなし  眼高看下


 【参照】3月23日、鎌倉大仏の建立開始(1238年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/30268224.html

 【参照】3月23日、児玉誉士夫邸セスナ機特攻事件(1976年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/53154180.html

 【参照】3月23日、近藤日出造の命日(1979年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/50401491.html

 【参照】3月23日、長良川マラソン(2008年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/41194047.html

 【参照】3月23日、WBC準決勝・日米戦(2009年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/47504395.html

 【参照】3月23日、続報 大震災13日目(2011年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/51931358.html
 平成25年3月22日(金)本日:なかなか勝てまへんなー、高木ドラゴンズ。

   < 中日 4―4 ロッテ > (22日14時・ナゴヤドーム)



イメージ 2

 1970年3月22日、中山律子が第1回全日本女子プロボウリング選手権で優勝。

 ◇ 中山律子( 1942年10月12日生まれ )

 群馬県吾妻郡草津町生まれ、鹿児島県育ち。女子プロボウラー1期生(ライセンス No.2)。通算タイトル33勝の永久シードプロで、公認パーフェクトは2回。 社団法人日本プロボウリング協会(JPBA)会長職を4期8年務めた後、2012年3月より名誉会長。ジャパンレディースボウリングクラブ(JLBC)会長。現役で活躍中の愛称は「さわやか律子さん」。


 花王フェザーシャンプーCM 「さわやか律子さん」



 中学時代からバレーボールを始めて、高校時代にはバレーの選手として東京・熊本と2年連続で国民体育大会に出場。高校卒業後の1961年にバレーの実績を買われて旭精機(愛知県)に入社、バレーボール選手として活躍したが、入社2年目に同社がバレー部を解散し帰郷を余儀なくされる。

 帰郷後、友人に誘われ初めてプレイしたボウリングで85点のスコアを出し、ボウリングの魅力に魅かれた中山は、以後ボウリングの道を歩む。1966年4月の九州大会で準優勝、1967年11月の全日本オープン選手権での準優勝をきっかけとし、1968年に東京タワーボウリングセンターにスカウトされ入社。 入社後の1969年6月に第1回女子プロテストが開催され、中山は3日目までトップだったが、終生のライバルとなる須田開代子に最終日に逆転され、2位合格でプロ入りする。須田とはアマチュア時代から面識があったものの、優勝・須田、準優勝・中山のパターンがアマ時代には多く実力的に須田の後塵を拝する事が多かった。


 中山律子 パーフェクトゲーム達成(1970年)



 女子プロ誕生と共に中山にも結果が付いてくる様になり、1969年9月に開催された女子プロ誕生記念大会で優勝。1970年3月22日の第1回全日本プロボウリング選手権大会でも優勝し、1970年8月21日には府中スターレーンで行われた、テレビ朝日(当時はNETテレビ)の『レディズ・チャレンジボウル』収録中に女子プロ初の公認パーフェクトゲームを達成 (女子プロ八月月例会・優勝決定戦で、対戦相手は海野房枝)。翌月のボウリング場オープン記念エキジビションでも「未公認」ながらパーフェクトを達成する。しかしながら当時は、VTRが非常に高価だったため、各TV局は収録したビデオテープを保存せず、再利用したりしていたケースが多く、中山律子の全盛期の映像はこの2件のニュースフィルムを除き殆ど残ってはいない。 また3ゲーム・シリーズ824点の女子世界最高記録も記録。



イメージ 1
   ◇ 今日の誕生花・バイモ(ユリ科)

   花言葉は、「才能」。

   顔を出す長屋の窓や春の雨   子規

   蓴(ぬなわ)生ふる水の高さや山の池  虚子
   ※ 蓴は蓴菜(じゅんさい)。深さを高さと云い替える朦朧体?

   夢殿に今年の燕来てゐたり   米澤吾亦紅

   ポストまで歩けば二分走れば春   鎌倉佐弓

   放送の記念日と今朝聞きしより バイモ一本柱に掛ける   鳥海昭子


 【参照】3月22日、菅 貫太郎の命日(1994年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/53151610.html

 【参照】3月22日、城山三郎の命日(2007年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/50396445.html

 【参照】3月22日、日韓の同族的反目感情(2007年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/30221002.html

 【参照】3月22日、法隆寺お会式(2008年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/41173547.html

 【参照】3月22日、東京マラソン2009(2009年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/47489686.html

 【参照】3月22日、続報 大震災12日目(2011年)
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/51927882.html

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事