全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全494ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

月曜
【貴族探偵】フジテレビ
キャスト:相葉雅紀(嵐)、武井咲、生瀬勝久、中山美穂、遠藤憲一、滝藤賢一
脚本:黒岩勉(ようこそ、わが家へ)
原作:麻耶雄嵩「貴族探偵シリーズ」
探偵といっても自ら推理せず使用人任せの貴族様=相葉くん。
使用人トリオの忠誠ぶりが凄い(´▽`)。
武井咲って、推理は外しまくりだし、そもそも生きてる人間を亡霊と信じ込んだりして、探偵としてどうなの((+_+))。
生瀬さんが「べっぴんさん」父とは真逆なとんちんかん刑事を楽しそうに演じてました。かなりアドリブと見た(笑)。

火曜
【CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜】フジテレビ
キャスト:小栗旬、西島秀俊、田中哲司、新木優子、野間口徹
脚本:金城一紀(SPシリーズ)
原作:なし
公安機動隊チームの活躍を描くアクションエンターテインメント。小栗くんと西島くんが民放ドラマ初共演(^^♪
とにかくアクションがめっちゃカッコよかった!
OPテーマもカッコイイ!
ラストの遣り切れなさは「BORDER」に似てる・・と思ったら、脚本は同じ金城さんだったのね〜・・
で、「BORDER」の続編が今年SPドラマになるって!楽しみ🎶

【あなたのことはそれほど】TBS
キャスト:波留、東出昌大、鈴木伸之、仲里依紗
脚本:吉澤智子(学校のカイダン)
原作:いくえみ綾「あなたのことはそれほど」
漫画が原作の不倫ドロ沼ドラマ。
波留はじめ登場人物たちのクズっぷりがネットでもかなり話題になってましたね。
冬彦さんチックな東出くんも新境地でした。
ラストは、「妻の浮気は離婚になるが、夫の浮気は元鞘かぁ」と思っちゃいました。

 
水曜
【母になる】日本テレビ
キャスト:沢尻エリカ、藤木直人、小池栄子、板谷由夏、道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)
脚本:水橋文美江(ホタルノヒカリ)
原作:なし
3歳で誘拐され、そのまま赤の他人に13歳まで育てられて戻って来た息子って・・どう扱っていいか悩むだろうな。。
10年間のブランクは大きいと思うけど、エリカ様は一生懸命だったね。
「母親とは何ぞや?」がテーマだったかな。

木曜
【緊急取調室】テレビ朝日
キャスト:天海祐希、田中哲司、大杉漣、小日向文世、でんでん
脚本:井上由美子(昼顔)
原作:なし
2014年以来のセカンドシーズンで、ベテラン揃いの安定感。
警察もので中間管理職の哲司さんが「CRISIS」とかぶってしまいましたが、ヘアスタイル違いましたね。かぶってた?(笑)

【人は見た目が100パーセント】フジテレビ
キャスト:桐谷美玲、水川あさみ、ブルゾンちえみ、成田凌
脚本:相沢友子(脳内ポイズンベリー)
原作:大久保ヒロミ「人は見た目が100パーセント」(漫画)
少女漫画が原作のラブコメディ。
女子の美容に関する「研究」がメインテーマ?
そもそも桐谷美玲がダサいリケジョって設定が無理がありすぎて!
ブルゾンちえみは出世作ですな。


【恋がヘタでも生きてます】日本テレビ
キャスト:高梨臨、田中圭、土村芳、淵上泰史
脚本:横田理恵(花咲舞が黙ってない)
原作:藤原晶「恋がヘタでも生きてます」(漫画)
これも少女漫画原作のラブコメディ。
「べっぴんさん」土村芳が一見かまとと風だけど意外にしたたかな女の子を演じていました。
高梨臨はキャリアウーマンで仕事ができる女という設定だけど、恋愛に振り回されすぎて失敗もしたりして痛かった。

金曜
【ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜】NHK総合
キャスト:多部未華子、高橋克典、上地雄輔、片瀬那奈、倍賞美津子
脚本:荒井修子(ヒガンバナ)
原作:小川糸「ツバキ文具店」
文具店=手紙の代筆を行う代書屋を舞台にしたヒューマンドラマ。
代書を依頼する人々のそれぞれの人間ドラマ、主人公を取り巻く人たち、とりわけ祖母との関係に涙。
これは好きなタイプのドラマでした。
多部ちゃんにぴったりの役^^

【リバース】TBS
キャスト:藤原竜也、戸田恵梨香、玉森裕太、小池徹平
脚本:奥寺佐渡子(Nのために)ほか
原作:湊かなえ「リバース」
湊かなえ原作とラストは違っていたらしいですが、ドラマのラストはハッピーエンドっぽくなってましたね。
一番罪がなさそうでストーリーテラーの役回りだと思われた藤原くんが実は・・・ってどんでん返しが。
命にかかわるアレルギーは親友にくらいは知らせておこうね。
戸田恵梨香は単なる彼女じゃないとは思ってたけど、やっぱりね。


土曜
【4号警備】NHK総合
キャスト:窪田正孝/北村一輝、阿部純子、濱田マリ、高木渉、片岡鶴太郎
脚本:宇田学(99.9-刑事専門弁護士-)
原作:なし
民間警備会社がここまでやるんですかね?
命がいくつあっても足りないですよね。
窪田くんはアクションもイケるんですね〜
阿部純子ちゃんってどこかで見たと思ったら、「とと姉ちゃん」の友達でしたね。


【ボク、運命の人です。】日本テレビ
キャスト:亀梨和也(KAT-TUN)、木村文乃、山下智久、菜々緒、満島真之介
脚本:金子茂樹(世界一難しい恋)
原作:なし
これ結構楽しみに観てました。
亀梨&山Pの掛け合いも楽しかったし、亀梨くんが木村文乃さんにどうアプローチしていくかというところも見どころでした。
偶然は必然?まさに運命!?という奇想天外な展開も楽しかった。
菜々緒が珍しく“いい子”な役でした。
なにげに阿佐ヶ谷姉妹社長がツボでした(笑)。


日曜
【小さな巨人】TBS
キャスト:長谷川博己、岡田将生、芳根京子、香川照之
脚本:八津弘幸(半沢直樹)ほか
原作:なし
警察版「半沢直樹」。
捜査一課と所轄の対立はよくある話ですが、警察内部ってこんなにドロドロしているのか?
警察のメンツを守るためには、警察官が犯罪を犯しても何のお咎めもないとか(春風亭昇太が憎らしかった〜w)。
香川照之は結局正義感溢れる人だったの?((+_+))


【フランケンシュタインの恋】日本テレビ
キャスト:綾野剛、二階堂ふみ、柳楽優弥、川栄李奈、新井浩文、光石研、柄本明、斎藤工
脚本:大森寿美男(精霊の守り人)
原作:なし
フランケンシュタインと人間とのラブストーリー+SF+ファンタジー+コメディ+キノコ。
120年間生きてても穢れない心の持ち主でいられるものなのか。
人間が怪物だ・・って哲学的でもあったり。


月〜土曜
【ひよっこ】NHK総合
キャスト:有村架純、沢村一樹、木村佳乃、古谷一行
脚本:岡田惠和(おひさま)
原作:なし
1960年代を舞台に、集団就職をテーマにしたドラマ。
有村架純ちゃん演じるみね子がホントに健気ないい子で、まさに朝ドラヒロインで可愛い。
茨城での高校時代→上京してラジオ工場→工場倒産後のレストランときています。
東京の人って冷たいイメージだけど、このドラマの人たちはみんな善人(朝ドラだからね)。
佐藤仁美さんもシシド・カフカも白石さんもみんな(意外に)いい人!(笑)
そういえば、シシド・カフカと岡山天音は「スカッとジャパン」を思い出してしまう(笑)
増田明美のナレーションもいい味出してますね〜。

視聴継続中

【みをつくし料理帖】NHK総合
キャスト:黒木華、森山未來、永山絢斗、成海璃子、小日向文世、安田成美
脚本:藤本有紀(ちかえもん)
原作:高田郁「みをつくし料理帖」
黒木華ちゃんのほのぼのキャラがとても好ましい^^
毎回料理もおいしそうだし。
魚を捌いたりもちゃんと自分でやっているそうです。
永山くんとは「重版出来!」繋がりだけど、この永山くんは「べっぴんさん」紀夫さんに近いかな。


【ブランケット・キャッツ】NHK総合
キャスト:西島秀俊、吉瀬美智子、島崎遥香、酒井美紀、美保純
脚本:江頭美智留(ごくせん)
原作:重松清「ブランケット・キャッツ」
亡き妻が残した猫たちが、各話に登場する家族の再生に一役買っていて、主人公の再生物語にもなるのかな。

この記事に

開く コメント(0)

今更ですが、さらっと紹介。

火曜
【嘘の戦争】フジテレビ
【キャスト】草剛、藤木直人、水原希子、菊池風磨、マギー、姜暢雄、大杉漣、山本美月、安田顕
草くんが復讐に燃える天才詐欺士役。


【カルテット】TBS 
【キャスト】松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平、吉岡里帆、サンドウィッチマン・富沢たけし、八木亜希子、Mummy-D、もたいまさこ
ラブ・サスペンス。脚本は『東京ラブストーリー』『愛し君へ』『Mother』などの坂元裕二。
今期一番好きなドラマでした。


水曜
【東京タラレバ娘】日テレ
【キャスト】吉高由里子、榮倉奈々、大島優子、坂口健太郎、鈴木亮平、平岡祐太、石川恋、金田明夫、田中圭
【原作】「東京タラレバ娘」東村アキコ(講談社Kiss連載中)
「花子とアン」で夫婦役だった吉高ちゃんと鈴木亮平がくっつきそうでくっつかないんだな〜じれったい。


木曜
【就活家族〜きっと、うまくいく〜】テレビ朝日
【キャスト】三浦友和、黒木瞳、前田敦子、工藤阿須加、木村多江、渡辺大、新井浩文、矢島健一、山本未來、中川知香
家族全員が就活するドラマ。



金曜

【お母さん、娘をやめていいですか?】NHK
【キャスト】波瑠、柳楽優弥、麻生祐未、大空眞弓、壇蜜、石井杏奈、寺脇康文、斉藤由貴
とにかく斉藤由貴母が怖い!!!



土曜
【精霊の守り人Ⅱ 悲しき破壊神】NHK
【キャスト】綾瀬はるか、板垣瑞生、真木よう子、柄本明、鈴木梨央、ディーン・フジオカ、壇蜜、福山康平、橋本さとし、品川徹、伊武雅刀、渡辺えり、岩崎う大、鈴木亮平、織田梨沙、小市慢太郎、高良健吾
Ⅰの4年後。チャグムが立派に成長したね。相変わらずバルサに守られてるけど。


【スーパーサラリーマン左江内氏】日テレ
【キャスト】堤真一、小泉今日子、ムロツヨシ、賀来賢人、早見あかり、中村倫也、横山歩、佐藤二朗、笹野高史、高橋克実、福島マリコ、金澤美穂、犬飼貴丈、富山えり子、
【原作】「中年サラリーマン左江内氏」藤子・F・不二雄
バカバカしさが楽しかった。「ラストコップ」はついていけなかったけど、これは大丈夫でした。


【真昼の悪魔】フジテレビ
【キャスト】田中麗奈、中村蒼
悪魔な田中麗奈が徹底していて怖かった。


日曜
【A LIFE〜愛しき人〜】TBS
【キャスト】木村拓哉、竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、柄本明、田中泯、小林隆、及川光博、浅野忠信
どこか既視感のある医師ドラマでした。
松ケンだけが唯一の癒しだったかも。


【視覚探偵 日暮旅人】日テレ
【キャスト】松坂桃李、多部未華子、濱田岳、住田萌乃、北大路欣也、上田竜也、シシド・カフカ
【原作】山口幸三郎「探偵・日暮旅人」シリーズ
演出は堤幸彦さん。なぜか集中できず、ながら観してしまったドラマ。


SPドラマ

【洞窟おじさん】NHK
【キャスト】リリー・フランキー、中村蒼、富田海人、井上順、木内みどり、浅利陽介、坂井真紀、尾野真千子、小野武彦、生瀬勝久
実話というからビックリ!!


以下、タイトルのみ。
【坊ちゃん】

【富士ファミリー2017】

【しあわせの記憶】

【あさが来た スピンオフ 割れ鍋にとじ蓋】

この記事に

開く コメント(0)



【月曜日】
 ▼カインとアベル  フジテレビ
キャスト:山田涼介(Hey!Say!JUMP)、桐谷健太、倉科カナ、高嶋政伸
脚本:金沢達也(暗殺教室)
原作:なし(旧約聖書を原案として表記)
旧約聖書のカインとアベルをモチーフにした恋愛ドラマ。兄の恋人に恋をしてしまった弟が、父親からの寵愛を受ける兄への嫉妬と相まって変貌していく姿を描く。
最初は屈託なく無邪気だった山田くんがあまりにもブラックに変貌するのでついていけなかった・・

【火曜日】
 ▼メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断  フジテレビ
キャスト:吉田羊、相武紗季、吉岡里帆、伊藤蘭
脚本:田中眞一(チーム・バチスタ)
原作:なし
「チーム・バチスタ」スタッフが再集結した医療ドラマ。女性医師だけで構成される大学病院スペシャリストチームが、それぞれの専門知識を活かして原因不明の病を解き明していく。
最終話、幻覚の真央ちゃんとの会話に号泣。真央ちゃんの言うことすべて健気すぎて、天使というより聖母のようでした。
母親役・羊さんの迫真の演技にも胸が張り裂けそうでした。

 ▼逃げるは恥だが役に立つ  TBS 
キャスト:新垣結衣、星野源、大谷亮平、古田新太
脚本:野木亜紀子(重版出来!!)
原作:海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」
同名漫画を原作とした社会派ラブコメ。経済的理由から契約結婚(事実婚)をした主人公夫婦。金銭的な取引で結ばれた2人だったが、いつしか信頼にも恋愛にも似た不思議な感情を覚えていく。
今期イチオシのドラマ。最終話は視聴率20%超えだったそう。
大河ドラマといい、大活躍の星野源。これでますますオファーが増えることでしょう。
EDのダンスが毎回楽しかった!

【水曜日】
 ▼相棒 Season15  テレビ朝日
キャスト:水谷豊、反町隆史、仲間由紀恵
原作:なし
相棒新シリーズ。Season13で登場した美彌子(仲間由紀恵)も再登場し、秘密が明かされました。

 ▼地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子  日本テレビ
キャスト:石原さとみ、菅田将暉、本田翼、和田正人
脚本:中谷まゆみ(ディア・シスター)
原作:宮木あや子「校閲ガール」
出版社を舞台にしたお仕事ドラマ。ファッション編集者に憧れ入社するも校閲部に配属された主人公・河野悦子が、校閲部に似つかわぬ派手さとやる気で仕事に邁進していく。
キャンキャン五月蠅い石原さとみにうんざりするかなと思っていましたが(失礼)、意外にマジメなお仕事ドラマで、面白かったです。
校閲の仕事について知れたのもよかった。

【木曜日】
 ▼ドクターX〜外科医・大門未知子〜  テレビ朝日
キャスト:米倉涼子、西田敏行、泉ピン子、内田有紀
脚本:中園ミホ(花子とアン)など
原作:なし
人気シリーズ第4弾。これまで未知子が派遣されてきた病院を傘下に置く本丸こと「東帝大学病院」が舞台。

 ▼Chef〜三ツ星の給食〜  フジテレビ
キャスト:天海祐希、小泉孝太郎、川口春奈、遠藤憲一
脚本:浜田秀哉(ナオミとカナコ)
原作:なし
料理×女性ドラマ。いざこざからレストランをクビになった天才女性シェフの再生物語。三ツ星フレンチから一転、新たに学校給食作りで才能を開花させていく。
自信満々(ちょっと鼻につくw)な天才シェフ・天海さんと、劇団出身役者勢揃いの給食スタッフたちが次第にチームとしてまとまっていくコメディ。

 ▼黒い十人の女  日本テレビ
キャスト:船越英一郎、成海璃子、トリンドル玲奈、水野美紀
脚本:バカリズム(素敵な選TAXI)
原作:和田七十「黒い十人の女」
1961年に公開された同名映画をリメイクした不倫ドラマ。10人の愛人を囲う夫が、愛人を一掃するために妻と共謀、自身の死を演出する狂言殺人を実行する。これをきっかけに10人の愛人らが本性を丸出しにした愛想劇を繰り広げる。
一番オイシイ役は船越英一郎だったよね〜
10人の女にモテる男って、気持ちいいだろうな〜


【金曜日】
▼運命に、似た恋  NHK総合
キャスト:原田知世、斎藤工、山口紗弥加、大後寿々花
脚本:北川悦吏子(たったひとつの恋)
原作:なし
大人の純愛物語。アラフォー、バツイチ主人公のカスミが、ふとしたきっかけから若手デザイナーのユーリと交流するようになり、いつしかユーリを幼き日に夢見た「運命の人」と重ね合わせていく。
何だかな〜先が読めてしまって・・・かつての北川悦吏子ドラマのドキドキ感はもう味わえないのかな〜

 ▼砂の塔〜知りすぎた隣人  TBS
キャスト:菅野美穂、松嶋菜々子、岩田剛典
脚本:池田奈津子(アリスの棘)
原作:なし
タワーマンションを舞台にしたサスペンス劇。憧れのタワーマンションに引っ越してきた主人公一家が、居住者ならではのマウンティングに巻き込まれ、ついには家族崩壊の危機に追い込まれていく。
松嶋菜々子が「ここまでやるならもっと他の方法もあったんじゃない?」と思うくらい次々と罠を仕掛けていくけど、結局は真犯人じゃないんだよな〜


▼コピーフェイス〜消された私〜 NHK総合
飛行機事故で人違いされ全身手術されて別の人物になりすます・・・って、ありえないよね。。
 

【土曜日】
 ▼夏目漱石の妻  NHK総合
キャスト:長谷川博己/尾野真千子、黒島結菜、満島真之助、舘ひろし
脚本:池端俊策(小野寺夫婦の戦争)
原案:夏目鏡子、松岡譲 「漱石の思い出」
夏目漱石の妻・鏡子が著した人生録「漱石との思い出」を原案にドラマ化。意外と知られていない夏目漱石の人生、夫婦生活を妻の目線からユーモアたっぷりに描く。
夏目漱石はDV偏屈男だったんですね〜
ラストはほのぼのでした。「坊ちゃん」を見守る下女は妻がモデルだったんですね^^


 ▼スニッファー嗅覚捜査官  NHK総合
キャスト:阿部寛、香川照之、井川遥、板谷由夏
脚本:林宏司(ハゲタカ)ほか
原作:「The Sniffer」(海外ドラマ)
ウクライナ発の大ヒットドラマをリメイク。犯罪捜査の世界において”スニッファー(匂いを嗅ぐ人)”の通り名で知られる特殊嗅覚の主人公が、嗅覚を用いた奇想天外な犯罪推理を披露していく。

▼リテイク 時をかける想い
キャスト:筒井道隆、成海璃子、浅野温子
脚本:橋本博行ほか
タイムトラベルもの。ラストは意外な結末で驚きました。


【日曜日】
 ▼IQ246〜華麗なる事件簿〜  TBS
キャスト:織田裕二、土屋太鳳、DEAN FUJIOKA、中谷美紀
脚本:泉澤陽子、栗本志津香ほか
原作:なし
1話完結型のミステリードラマ。浮世離れした貴族の末裔にしてIQ246の天才・法門寺沙羅駆が、自らが解決するのにふさわしい美しき事件を求めさすらう。
登場人物の名前はホームズとワトソンをもじったもの。
織田さんのキャラは古畑を彷彿させました。



リタイアしたドラマ
 ▼THE LAST COP -ラストコップ-  日本テレビ
キャスト:唐沢寿明/窪田正孝、佐々木希、黒川智花、松尾諭
脚本:佐藤友治(火村英生の推理)
原作:「DER LETZTE BULLE」(海外ドラマ)
第1話だけチラ見してリタイア。LIVEを取り入れた最終話を観たら、何でもアリのハチャメチャでちょっと驚きました(笑)。

朝ドラ
▼べっぴんさん  NHK
キャスト:芳根京子、生瀬勝久、菅野美穂、蓮佛美沙子
脚本:渡辺千穂(ファースト・クラス)
大手アパレル「ファミリア」創業者の坂野惇子の人生録。戦争で人生観が一変した主人公・すみれが、特技だった刺繍や手芸を活かした子供服作りを始め、いつしか宮内庁御用達の大手アパレルメーカーへと成長していくさまを描く。
ちょっとツッコミどころも多かった朝ドラ。芳根ちゃん、一所懸命なんだけど泣きすぎだし〜

SPドラマ

▼スナックあけぼの橋
天海祐希、石田ゆり子、佐々木蔵之介、玉木宏、速水もこみち、マツコ・デラックス、飯尾和樹、JUJU
二大女優がバラエティー番組初MC。ドラマではありませんが・・・スナックのママとちいママという設定で演じているのが可笑しい。
天海さんは姉御肌のイメージそのまんまという印象。

▼かもしれない女優たち2016
広末涼子、井川遥、斉藤由貴

▼狙撃
尾野真千子

▼湊かなえサスペンス 望郷
広末涼子、水野美紀、伊藤淳史、椎名桔平、濱田岳、内山理名、麻生祐未

▼山田太一ドラマスペシャル 五年目のひとり
大震災で家族や親戚を一度に8人も失い、独りになった男(渡辺謙)の話。

▼氷の轍
幼い頃生き別れた姉妹が・・・って、松本清張チックなドラマでした。

▼インディゴの恋人〜岡山発地域ドラマ〜
美波に女子高生の娘がいることに違和感。

▼ドクターY〜外科医・加地秀樹〜
ドクターXのスピンオフ。
ほぼコメディかと思いきや、加地の意外な有能ぶりが描かれていた。
お金に汚いのはいただけないけど^^;

▼スクラップ・アンド・ビルド
何もかも分かっていたじいちゃん(山谷初男)に泣けた。

▼ヤングシナリオ大賞 俺のセンセイ
エレファントカシマシ宮本が主演。

だんだんいい加減になってるレビュー(苦笑)

この記事に

開く コメント(0)

今期イチオシのドラマは、家売るオンナでした。
笑えて、ちょっぴり泣けて、ヒロインの仕事っぷりが痛快。



【火曜日】
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 <フジテレビ>
出演:波留、横山裕、要潤、林遣都
脚本:古家和尚
原作:内藤了「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」
異常犯罪がテーマの刑事ドラマ。異常過ぎてゴールデンタイムに大丈夫?と思っちゃうほど猟奇的な殺人ばかり。。
なのに「興味深い」と微笑みさえ浮かべる、感情を持たないヒロイン刑事が波留。
殺人を犯す人間と、踏みとどまる人間の境目って何なんだろうな・・って、ちょっと「BORDER」を思い出しました。

【水曜日】
家売るオンナ <日本テレビ>
出演:北川景子、工藤阿須加、仲村トオル、イモトアヤコ
脚本:大石静
今期一番楽しかったドラマ。「私に売れない家はありません!」と言い切る北川景子演じる天才不動産営業ウーマンが、クライアントが求める家とその人生の悩みを見事にクリアして、痛快でした。
北川景子のコメディエンヌぶりが最高!
「GO!」は流行語狙ってる?

【木曜日】
はじめまして、愛しています。  <テレビ朝日>
出演:尾野真千子、江口洋介、速水もこみち、余貴美子
脚本:遊川和彦
特別養子縁組をテーマにした家族ドラマ。もっとシリアスで泣かせるドラマなのかと思いましたが、遊川さん脚本なので若干テイストに捻りが?(笑)
江口洋介のお気楽ハイテンションな役柄がやや鼻についたけど、だんだん慣れました。
「花子とアン」の歩ちゃんこと横山歩くんが、ホントに上手い!実母に虐待され心を閉ざすという難しい役を見事に演じていました。

営業部長 吉良奈津子 <フジテレビ>
出演:松嶋菜々子、松田龍平、原田泰造、DAIGO
脚本:井上由美子
働く女性ドラマ。結婚、出産を経て仕事復帰したアラフォーのヒロインが、かつてのキャリアウーマン時代とのギャップに戸惑いながらも畑違いの営業部の部長として成長していく、一種のサクセスストーリーかな。
かつての部下・松田龍平くんが、最後に何か言いたげだったのが気になりました。

【土曜日】
ディアスポリス−異邦警察− <TBS>
出演:松田翔太、浜野謙太、康芳夫、マリー、柳沢慎吾
脚本:熊切和嘉
原作:すぎむらしんいち、リチャード・ウー「ディアスポリス-異邦警察-」
密入国外国人の社会を描いた話題のコミックを実写化。日本の法ではない独自法が適用される密入国外国人のコミュニティ「異邦都庁(通称:裏都庁)」で、唯一の警察官・久保塚を中心に、様々な人種、背景を持つ人間が交錯していくスタイリッシュなドラマ。
我が地方では遅れて放送。
タイムリーに映画も公開されました。

ノンママ白書 <フジテレビ>
出演:鈴木保奈美、菊池桃子、渡辺真起子、南沢奈央、柳葉敏郎、内山理名、高橋克典
脚本:伴一彦
原作:香山リカ「ノンママという生き方〜子のない女はダメですか?〜」
「子どもを持たない生き方=ノンママ」がテーマのドラマ。
舞台はほとんどがまこっちゃん(三浦祐太朗)のバーで、アラフィフの女3人が飲みながら語るシーン。
バブル臭も鼻につきましたが、子どもの有無による女性の対立とか、ひと昔もふた昔も前から言われていることがいまだ変わっていないことに絶望的にさえなります。結局「男社会」っていつまでたっても変わらないのかしらね。。

【日曜日】
仰げば尊し <TBS> 
出演:寺尾聰、多部未華子、村上虹郎、太賀、真剣佑
脚本:いずみ吉紘
原案:石川高子「ブラバンキッズ・ラプソディー」
1980年代に実在した吹奏楽強豪校「神奈川県立野庭高等学校」をモチーフにした作品。
元サックス奏者の教師とヤンキー生徒たちが吹奏楽に打ち込む熱血青春ドラマで、しかも教師は難病って・・・昭和を感じさせるわ〜
吹奏楽部員たちは、「ちはやふる」の新や西田をはじめ、これから活躍しそうな若手俳優勢ぞろいでしたね。

そして、誰もいなくなった  <日本テレビ>
出演:藤原竜也、玉山鉄二、黒木瞳、伊野尾慧
脚本:秦建日子
天才と言われた主人公が、順風満帆な人生から一転、同姓同名の人物に人生を乗っ取られ、不可解な事件へと巻き込まれていくサスペンス。
奇想天外&不可解すぎて、いったい何が起こっているのかさっぱりわからなかったけど、結局母親を奪われた少年の手の込んだ復讐だったわけですね?
登場人物が次々とあっけなく死んでいくけど、何だか浅いんだよなぁ〜
黒木さん演じる母親が一番とんでもないと思ったのは私だけ?(笑)


朝ドラ 
とと姉ちゃん <NHK>
脚本:西田征史
来週で終わっちゃいますね〜
昔母親が買ったと思われる「暮らしの手帖」の記憶が薄っすらあります。
現代まで続く電化製品の進化は、この雑誌のおかげだったのかな。

リタイアしたドラマ

遺産相続弁護士 柿崎真一  <日本テレビ>
キャスト:三上博史、森川葵、酒井若菜、豊原功補
脚本:林誠人
遺産相続を専門とする変人弁護士・柿崎が、遺産を巡る骨肉の争いを突飛な発想で解決していく。
コメディ仕立てで軽すぎて、残念ながら正直どの人物にも魅力を感じませんでした。


SPドラマ
モンタージュ 三億円事件奇譚
出演:唐沢寿明、福士蒼汰、野村周平、門脇麦、香川照之、劇団ひとり、遠藤憲一、夏木マリ、西田敏行
脚本:大森寿美男
原作:渡辺潤「モンタージュ 三億円事件奇譚」
奇想天外すぎてリアリティ皆無、展開も強引、人間ドラマも薄く共感できる部分も皆無。
2夜連続で5時間もの大作で豪華キャストなのにとーっても勿体なかったな〜
きっと原作漫画は面白いんだろうな。

ドクターX 〜外科医・大門未知子〜 スペシャル
出演:米倉涼子、岸部一徳、内田有紀、ビートたけし、
脚本:中園ミホ
10月から第4シリーズがスタートする、鉄板の人気シリーズのスペシャル。
たけしが大物風だけど、ただのスケベおやじにしか見えなかった(笑)。

ふつうが一番
出演:東山紀之、松たか子、草笛光子
脚本:黒土三男
原作:遠藤展子「藤沢周平 父の周辺」「父・藤沢周平との暮し」
しみじみほんわかする家庭ドラマ。
松さん演じる奥さんがホントーーに立派で素敵でした!

喧噪の街、静かな海
出演:ディーン・フジオカ、久保田紗友、寺尾 聰
脚本:田中晶子
原案:藤原新也
殴られてもめげずに信念を通そうとする寺尾さんの役柄がちょっと「仰げば尊し」のキャラと被ったかな〜

キッドナップ・ツアー
出演:妻夫木聡、豊嶋花、木南晴夏、夏帆、新井浩文、ムロツヨシ、満島ひかり、八千草薫
原作:角田光代
脚本:岸善幸
ブッキーも小学生の子を持つ父親をやるようになったのね〜としみじみ(親心)。
客観的に見れば本当にダメ父なんだけど、ブッキーが演じるとなんかやってくれそうと思ってしまうところが、ドラマとしていいのか悪いのか。
まぁNHKの夏休みドラマなので、あくまで健全に安心して観れました。

ガードセンター24 広域警備指令室
出演:中島健人、栗山千明、田中圭、ケンドーコバヤシ、堀内敬子、中村梅雀、上川隆也
脚本:蛭田直美
警備会社の中央制御室の監視員を描いた異色のドラマ。
といっても内容的にはよくあるサスペンスでしたけど。
セコムやアルソックもこういう風に24時間監視しているのかしら。
もしかして連ドラ化を意識している?


韓国ドラマ
華政(ファジョン)
久々にハマれるドラマだったな〜。
60話超えでしたが、毎回続きが見たくなる巧みな展開でした。
脚本は「イ・サン」「トンイ」「馬医」などのキム・イヨンさんというので納得。
実在の王・光海君や綾陽君の時代なので、久々に韓国史の本を紐解きました。
イ・ヨニちゃんも貫禄が出てきたな〜


この記事に

開く コメント(0)

今期視聴率ツートップは嵐でしたね。
私的ベスト3は、「重版出来! 」「世界一難しい恋」「ゆとりですがなにか」でした。


【月曜日】

ラヴソング  <フジテレビ>
出演:福山雅治、藤原さくら、夏帆、宇崎竜童
脚本:倉光泰子
【福山雅治が3年ぶりに主演したヒューマンドラマ。元ミュージシャンで”夢”を失った主人公が、天性の声を持つ女性との出会いを通じて、再び音楽と向き合い、人生に活路を見出していく。ヤングシナリオ大賞を獲得した新人・倉光泰子さんが脚本担当。】
申し訳ないけど、福山さんがあんまり魅力的に見えなかった。。。(スミマセン)
さくらちゃんの歌推しのドラマ?

【火曜日】

重版出来!  <TBS>
出演:黒木華、オダギリジョー、坂口健太郎
脚本:野木亜紀子
原作:松田奈緒子「重版出来!」
【「仕事マンガ」として知られる人気作を実写化。週刊コミック編集部を舞台に、黒木華演じる新人編集者・黒沢が奮闘していく。】
これ、なにげに一番楽しみにしていました(^^♪
ヒロインは熱血キャラだけど、黒木華ちゃんが演じているからか、ちっとも嫌味じゃなかった。

【水曜日】

世界一難しい恋  <日本テレビ>
出演:大野智、波留、小池栄子、北村一輝
脚本:金子茂樹
【性格難あり男が30代にして迎えた初恋を描く。相手役女性で同じく難あり、KY女性を波留が演じる。】
子供みたいな社長・大野くんに何度も爆笑を誘われました。
保護者のような小池栄子もよかったなぁ。

毒島ゆり子のせきらら日記  <TBS>
出演:前田敦子、新井浩文、渡辺大知、片岡鶴太郎
脚本:矢島弘一
【前田敦子が挑む初のドロドロ恋愛劇。政治記者として励む傍ら、そのコンプレックスから二股、不倫へと走る超恋愛体質女子の恋愛模様が展開される。】
前田敦子はもうこういう路線で行くのかしら。脱アイドルでもう怖いものなし?
小津さん=新井浩文くんが虚言癖のある敏腕記者。ここまでやったら詐欺でしょう(笑)。
男としては絶対許せないけど、なんか魅力を感じてしまうのも分かるんだよな〜

【木曜日】

グッドパートナー〜無敵の弁護士〜  <テレビ朝日>
出演:竹野内豊、松雪泰子、賀来賢人、山崎育三郎
脚本:福田靖
【企業法務をテーマにした弁護士ドラマ。優秀な仕事パートナーで元夫婦だった2人が織りなす、”法務”かつ”ホーム”なドラマが描かれる。】
裁判モノは基本好きだけど、本筋とはあまり関係ないお遊びシーンがツボ。
特に、家政婦グエンさん(上地春奈さん)のシーンは楽しかった♪
レッド:育三郎さんは「お義父さんと呼ばせて」に続き、可笑しかった〜
意外に賀来賢人くんもコメディいける!と思ったし。
「花子とアン」兄やんのようなストイックな役もよかったけど、こういうお茶目なのもいいなぁ。何度も爆笑させられました。

【金曜日】

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです  <TBS>
出演:中谷美紀、藤木直人、瀬戸康史、徳井義実
脚本:金子ありさ
原案:水野敬也「スパルタ婚活塾」
【アラフォー独身女性をテーマにした恋愛作。自他共に才色兼備とされ、恋愛強者にあると信じていた主人公が、同窓会でアラフォー独身女性の現状を理解、人生観が変化していく。】
知的クールビューティーな中谷さんが、コメディエンヌに挑戦?
壊れかけた(?)アラフォー役、楽しそうでした。
徳井はオイシイ役だったな〜

コントレール〜罪と恋〜 <NHK>
出演:石田ゆり子、井浦新、原田泰造、桜庭ななみ、堀内敬子、野際陽子
脚本:大石静
夫を殺した男と恋に落ちるって・・・不可抗力であっても、やっぱりハッピーエンドは無理なのかしら。。。


【土曜日】

トットてれび <NHK>
出演:満島ひかり、中村獅童、錦戸亮、ミムラ、濱田岳、吉田鋼太郎、黒柳徹子
ナレーター:小泉今日子
脚本:中園ミホ
ノスタルジーを感じて何だかキュンと切なくなってしまうドラマでした。
黒柳さんってやっぱり唯一無二の存在ですね。


お迎えデス。  <日本テレビ>
出演:福士蒼汰、土屋太鳳、門脇麦、鈴木亮平、濱田ここね
脚本:尾崎将也
原作:田中メカ「お迎えです。」
【人間と霊が織りなすハートフルコメディ。霊を見ることができる特殊体質の主人公が、死神のピンクうさぎにリクルートされ、現世に未練残した霊を成仏させるバイトに参加する羽目になる。】
コミックが原作らしく、奇想天外な設定ですが、なんだかんだ観てしまいました。
主人公(福士蒼汰くん)の成長物語でもあったかな。


火の粉  <フジテレビ>
出演:ユースケ・サンタマリア、優香、木南晴夏、佐藤隆太
脚本:香坂隆史・高橋悠也
原作:雫井脩介「火の粉」
【同名小説を原作としたサスペンス作。殺人容疑ながらも無罪判決が下された元被告と、無罪判決を下した元裁判官。この両者の間で発生する不可解な事件、やりとりから人間の業を描いていく。】
殺人鬼ユースケ・サンタマリアがとにかく不気味。
優香一家もさっさと逃げればいいのに・・と、イライラしてしまった。


【日曜日】

99.9‐刑事専門弁護士‐  <TBS>

出演:松本潤、香川照之、榮倉奈々、片桐仁、マギー、渡辺真起子、岸部一徳、奥田瑛二
脚本:宇田学
【弁護士ドラマ。有罪確定率99.9%と言われる刑事裁判において、あえて刑事裁判専門の弁護を務める法律事務所の奮闘を描く。】
木村ひさし演出らしい無駄ギャグ多し(好きだけど)。
松潤がへらへらしすぎでちょっとイラッとしましたが(ファンの方、ごめんなさい)、裁判モノは基本好きなので、楽しめました。


ゆとりですがなにか  <日本テレビ>
出演:岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥、安藤サクラ
脚本:宮藤官九郎
【ゆとり世代をテーマにした人間ドラマ。1987年生まれの「ゆとり第1世代」に属するアラサー男子3人を中心に、ゆとり世代の現状や悩み、人生を描く。】
けっこうドタバタ劇だったけど、意外に深いところもあって、最後まで惹き込まれて観ました。さすがクドカン。
キャストもそれぞれ個性的で、持ち味を出していました。
私的一押しは柳楽くん。「おっぱい」連呼のチンピラだけど(笑)、洞察力は抜群なんだよね〜

視聴中ドラマ

朝ドラ「とと姉ちゃん」<NHK>
出演:高畑充希
唐沢さん登場で、これからが楽しみ♪
 
リタイアしたドラマ
不機嫌な果実  <テレビ朝日>
出演:栗山千明、市原隼人、稲垣吾郎、萬田久子
脚本:江頭美智留
原作:林真理子「不機嫌な果実」
【不倫劇を描いた往年の名作が19年ぶりにドラマ化。夫婦生活の亀裂から不倫に走る若妻の姿を描き、1997年当時の日本において議論を巻き起こした。】
3話くらいでリタイアしてしまった。。。
吾郎ちゃん、またまたクセのある役でしたな〜もはや好感度とか度外視してますね。


SPドラマ

素敵な選TAXIスペシャル〜湯けむり連続選択肢〜
脚本:バカリズム
出演:竹野内豊、玉山鉄二、瀧本美織、清水富美加、山崎樹範、清原果耶、バカリズム、南沢奈央、清野菜名、升毅、丸山智己、宇梶剛士、松重豊
2時間超のスペシャルで超豪華キャスト。
各エピソードのキャラが全部繋がっていくのが快感。
今期絶望の危機に何度も陥るドジなプロ野球投手・玉山くんに笑った。


民王スペシャル〜新たなる陰謀〜
民王スピンオフ〜恋する総裁選〜

脚本:西荻弓絵
やはり連ドラが好評だったのか、2週連続スペシャルドラマ化。
秘書・貝原のスピンオフは笑えました。


韓国ドラマ

秘密の扉
トンイとイ・サンを繋ぐ物語。
殺人事件を軸にサスペンス・タッチで進み、最後には例の米櫃事件につながるのね・・と、期待していましたが、ストーリーがなかなか転がっていかないモヤモヤ感(そして睡魔へ・・)。
で、8話でリタイヤしてしまった。。。(汗)


華政:ファジョン
ただ今、絶賛視聴中!
これ面白いです。
「王になった男」でお馴染み、暴君・光海君にチャ・スンウォン。
いかにして暴君の烙印を押されることになったか・・という視点で描かれるので、王の哀しみ・孤独に共感できてしまうから切ない。

この記事に

開く コメント(0)

全494ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事