全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全493ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今期イチオシのドラマは、家売るオンナでした。
笑えて、ちょっぴり泣けて、ヒロインの仕事っぷりが痛快。



【火曜日】
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 <フジテレビ>
出演:波留、横山裕、要潤、林遣都
脚本:古家和尚
原作:内藤了「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」
異常犯罪がテーマの刑事ドラマ。異常過ぎてゴールデンタイムに大丈夫?と思っちゃうほど猟奇的な殺人ばかり。。
なのに「興味深い」と微笑みさえ浮かべる、感情を持たないヒロイン刑事が波留。
殺人を犯す人間と、踏みとどまる人間の境目って何なんだろうな・・って、ちょっと「BORDER」を思い出しました。

【水曜日】
家売るオンナ <日本テレビ>
出演:北川景子、工藤阿須加、仲村トオル、イモトアヤコ
脚本:大石静
今期一番楽しかったドラマ。「私に売れない家はありません!」と言い切る北川景子演じる天才不動産営業ウーマンが、クライアントが求める家とその人生の悩みを見事にクリアして、痛快でした。
北川景子のコメディエンヌぶりが最高!
「GO!」は流行語狙ってる?

【木曜日】
はじめまして、愛しています。  <テレビ朝日>
出演:尾野真千子、江口洋介、速水もこみち、余貴美子
脚本:遊川和彦
特別養子縁組をテーマにした家族ドラマ。もっとシリアスで泣かせるドラマなのかと思いましたが、遊川さん脚本なので若干テイストに捻りが?(笑)
江口洋介のお気楽ハイテンションな役柄がやや鼻についたけど、だんだん慣れました。
「花子とアン」の歩ちゃんこと横山歩くんが、ホントに上手い!実母に虐待され心を閉ざすという難しい役を見事に演じていました。

営業部長 吉良奈津子 <フジテレビ>
出演:松嶋菜々子、松田龍平、原田泰造、DAIGO
脚本:井上由美子
働く女性ドラマ。結婚、出産を経て仕事復帰したアラフォーのヒロインが、かつてのキャリアウーマン時代とのギャップに戸惑いながらも畑違いの営業部の部長として成長していく、一種のサクセスストーリーかな。
かつての部下・松田龍平くんが、最後に何か言いたげだったのが気になりました。

【土曜日】
ディアスポリス−異邦警察− <TBS>
出演:松田翔太、浜野謙太、康芳夫、マリー、柳沢慎吾
脚本:熊切和嘉
原作:すぎむらしんいち、リチャード・ウー「ディアスポリス-異邦警察-」
密入国外国人の社会を描いた話題のコミックを実写化。日本の法ではない独自法が適用される密入国外国人のコミュニティ「異邦都庁(通称:裏都庁)」で、唯一の警察官・久保塚を中心に、様々な人種、背景を持つ人間が交錯していくスタイリッシュなドラマ。
我が地方では遅れて放送。
タイムリーに映画も公開されました。

ノンママ白書 <フジテレビ>
出演:鈴木保奈美、菊池桃子、渡辺真起子、南沢奈央、柳葉敏郎、内山理名、高橋克典
脚本:伴一彦
原作:香山リカ「ノンママという生き方〜子のない女はダメですか?〜」
「子どもを持たない生き方=ノンママ」がテーマのドラマ。
舞台はほとんどがまこっちゃん(三浦祐太朗)のバーで、アラフィフの女3人が飲みながら語るシーン。
バブル臭も鼻につきましたが、子どもの有無による女性の対立とか、ひと昔もふた昔も前から言われていることがいまだ変わっていないことに絶望的にさえなります。結局「男社会」っていつまでたっても変わらないのかしらね。。

【日曜日】
仰げば尊し <TBS> 
出演:寺尾聰、多部未華子、村上虹郎、太賀、真剣佑
脚本:いずみ吉紘
原案:石川高子「ブラバンキッズ・ラプソディー」
1980年代に実在した吹奏楽強豪校「神奈川県立野庭高等学校」をモチーフにした作品。
元サックス奏者の教師とヤンキー生徒たちが吹奏楽に打ち込む熱血青春ドラマで、しかも教師は難病って・・・昭和を感じさせるわ〜
吹奏楽部員たちは、「ちはやふる」の新や西田をはじめ、これから活躍しそうな若手俳優勢ぞろいでしたね。

そして、誰もいなくなった  <日本テレビ>
出演:藤原竜也、玉山鉄二、黒木瞳、伊野尾慧
脚本:秦建日子
天才と言われた主人公が、順風満帆な人生から一転、同姓同名の人物に人生を乗っ取られ、不可解な事件へと巻き込まれていくサスペンス。
奇想天外&不可解すぎて、いったい何が起こっているのかさっぱりわからなかったけど、結局母親を奪われた少年の手の込んだ復讐だったわけですね?
登場人物が次々とあっけなく死んでいくけど、何だか浅いんだよなぁ〜
黒木さん演じる母親が一番とんでもないと思ったのは私だけ?(笑)


朝ドラ 
とと姉ちゃん <NHK>
脚本:西田征史
来週で終わっちゃいますね〜
昔母親が買ったと思われる「暮らしの手帖」の記憶が薄っすらあります。
現代まで続く電化製品の進化は、この雑誌のおかげだったのかな。

リタイアしたドラマ

遺産相続弁護士 柿崎真一  <日本テレビ>
キャスト:三上博史、森川葵、酒井若菜、豊原功補
脚本:林誠人
遺産相続を専門とする変人弁護士・柿崎が、遺産を巡る骨肉の争いを突飛な発想で解決していく。
コメディ仕立てで軽すぎて、残念ながら正直どの人物にも魅力を感じませんでした。


SPドラマ
モンタージュ 三億円事件奇譚
出演:唐沢寿明、福士蒼汰、野村周平、門脇麦、香川照之、劇団ひとり、遠藤憲一、夏木マリ、西田敏行
脚本:大森寿美男
原作:渡辺潤「モンタージュ 三億円事件奇譚」
奇想天外すぎてリアリティ皆無、展開も強引、人間ドラマも薄く共感できる部分も皆無。
2夜連続で5時間もの大作で豪華キャストなのにとーっても勿体なかったな〜
きっと原作漫画は面白いんだろうな。

ドクターX 〜外科医・大門未知子〜 スペシャル
出演:米倉涼子、岸部一徳、内田有紀、ビートたけし、
脚本:中園ミホ
10月から第4シリーズがスタートする、鉄板の人気シリーズのスペシャル。
たけしが大物風だけど、ただのスケベおやじにしか見えなかった(笑)。

ふつうが一番
出演:東山紀之、松たか子、草笛光子
脚本:黒土三男
原作:遠藤展子「藤沢周平 父の周辺」「父・藤沢周平との暮し」
しみじみほんわかする家庭ドラマ。
松さん演じる奥さんがホントーーに立派で素敵でした!

喧噪の街、静かな海
出演:ディーン・フジオカ、久保田紗友、寺尾 聰
脚本:田中晶子
原案:藤原新也
殴られてもめげずに信念を通そうとする寺尾さんの役柄がちょっと「仰げば尊し」のキャラと被ったかな〜

キッドナップ・ツアー
出演:妻夫木聡、豊嶋花、木南晴夏、夏帆、新井浩文、ムロツヨシ、満島ひかり、八千草薫
原作:角田光代
脚本:岸善幸
ブッキーも小学生の子を持つ父親をやるようになったのね〜としみじみ(親心)。
客観的に見れば本当にダメ父なんだけど、ブッキーが演じるとなんかやってくれそうと思ってしまうところが、ドラマとしていいのか悪いのか。
まぁNHKの夏休みドラマなので、あくまで健全に安心して観れました。

ガードセンター24 広域警備指令室
出演:中島健人、栗山千明、田中圭、ケンドーコバヤシ、堀内敬子、中村梅雀、上川隆也
脚本:蛭田直美
警備会社の中央制御室の監視員を描いた異色のドラマ。
といっても内容的にはよくあるサスペンスでしたけど。
セコムやアルソックもこういう風に24時間監視しているのかしら。
もしかして連ドラ化を意識している?


韓国ドラマ
華政(ファジョン)
久々にハマれるドラマだったな〜。
60話超えでしたが、毎回続きが見たくなる巧みな展開でした。
脚本は「イ・サン」「トンイ」「馬医」などのキム・イヨンさんというので納得。
実在の王・光海君や綾陽君の時代なので、久々に韓国史の本を紐解きました。
イ・ヨニちゃんも貫禄が出てきたな〜


この記事に

開く コメント(0)

今期視聴率ツートップは嵐でしたね。
私的ベスト3は、「重版出来! 」「世界一難しい恋」「ゆとりですがなにか」でした。


【月曜日】

ラヴソング  <フジテレビ>
出演:福山雅治、藤原さくら、夏帆、宇崎竜童
脚本:倉光泰子
【福山雅治が3年ぶりに主演したヒューマンドラマ。元ミュージシャンで”夢”を失った主人公が、天性の声を持つ女性との出会いを通じて、再び音楽と向き合い、人生に活路を見出していく。ヤングシナリオ大賞を獲得した新人・倉光泰子さんが脚本担当。】
申し訳ないけど、福山さんがあんまり魅力的に見えなかった。。。(スミマセン)
さくらちゃんの歌推しのドラマ?

【火曜日】

重版出来!  <TBS>
出演:黒木華、オダギリジョー、坂口健太郎
脚本:野木亜紀子
原作:松田奈緒子「重版出来!」
【「仕事マンガ」として知られる人気作を実写化。週刊コミック編集部を舞台に、黒木華演じる新人編集者・黒沢が奮闘していく。】
これ、なにげに一番楽しみにしていました(^^♪
ヒロインは熱血キャラだけど、黒木華ちゃんが演じているからか、ちっとも嫌味じゃなかった。

【水曜日】

世界一難しい恋  <日本テレビ>
出演:大野智、波留、小池栄子、北村一輝
脚本:金子茂樹
【性格難あり男が30代にして迎えた初恋を描く。相手役女性で同じく難あり、KY女性を波留が演じる。】
子供みたいな社長・大野くんに何度も爆笑を誘われました。
保護者のような小池栄子もよかったなぁ。

毒島ゆり子のせきらら日記  <TBS>
出演:前田敦子、新井浩文、渡辺大知、片岡鶴太郎
脚本:矢島弘一
【前田敦子が挑む初のドロドロ恋愛劇。政治記者として励む傍ら、そのコンプレックスから二股、不倫へと走る超恋愛体質女子の恋愛模様が展開される。】
前田敦子はもうこういう路線で行くのかしら。脱アイドルでもう怖いものなし?
小津さん=新井浩文くんが虚言癖のある敏腕記者。ここまでやったら詐欺でしょう(笑)。
男としては絶対許せないけど、なんか魅力を感じてしまうのも分かるんだよな〜

【木曜日】

グッドパートナー〜無敵の弁護士〜  <テレビ朝日>
出演:竹野内豊、松雪泰子、賀来賢人、山崎育三郎
脚本:福田靖
【企業法務をテーマにした弁護士ドラマ。優秀な仕事パートナーで元夫婦だった2人が織りなす、”法務”かつ”ホーム”なドラマが描かれる。】
裁判モノは基本好きだけど、本筋とはあまり関係ないお遊びシーンがツボ。
特に、家政婦グエンさん(上地春奈さん)のシーンは楽しかった♪
レッド:育三郎さんは「お義父さんと呼ばせて」に続き、可笑しかった〜
意外に賀来賢人くんもコメディいける!と思ったし。
「花子とアン」兄やんのようなストイックな役もよかったけど、こういうお茶目なのもいいなぁ。何度も爆笑させられました。

【金曜日】

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです  <TBS>
出演:中谷美紀、藤木直人、瀬戸康史、徳井義実
脚本:金子ありさ
原案:水野敬也「スパルタ婚活塾」
【アラフォー独身女性をテーマにした恋愛作。自他共に才色兼備とされ、恋愛強者にあると信じていた主人公が、同窓会でアラフォー独身女性の現状を理解、人生観が変化していく。】
知的クールビューティーな中谷さんが、コメディエンヌに挑戦?
壊れかけた(?)アラフォー役、楽しそうでした。
徳井はオイシイ役だったな〜

コントレール〜罪と恋〜 <NHK>
出演:石田ゆり子、井浦新、原田泰造、桜庭ななみ、堀内敬子、野際陽子
脚本:大石静
夫を殺した男と恋に落ちるって・・・不可抗力であっても、やっぱりハッピーエンドは無理なのかしら。。。


【土曜日】

トットてれび <NHK>
出演:満島ひかり、中村獅童、錦戸亮、ミムラ、濱田岳、吉田鋼太郎、黒柳徹子
ナレーター:小泉今日子
脚本:中園ミホ
ノスタルジーを感じて何だかキュンと切なくなってしまうドラマでした。
黒柳さんってやっぱり唯一無二の存在ですね。


お迎えデス。  <日本テレビ>
出演:福士蒼汰、土屋太鳳、門脇麦、鈴木亮平、濱田ここね
脚本:尾崎将也
原作:田中メカ「お迎えです。」
【人間と霊が織りなすハートフルコメディ。霊を見ることができる特殊体質の主人公が、死神のピンクうさぎにリクルートされ、現世に未練残した霊を成仏させるバイトに参加する羽目になる。】
コミックが原作らしく、奇想天外な設定ですが、なんだかんだ観てしまいました。
主人公(福士蒼汰くん)の成長物語でもあったかな。


火の粉  <フジテレビ>
出演:ユースケ・サンタマリア、優香、木南晴夏、佐藤隆太
脚本:香坂隆史・高橋悠也
原作:雫井脩介「火の粉」
【同名小説を原作としたサスペンス作。殺人容疑ながらも無罪判決が下された元被告と、無罪判決を下した元裁判官。この両者の間で発生する不可解な事件、やりとりから人間の業を描いていく。】
殺人鬼ユースケ・サンタマリアがとにかく不気味。
優香一家もさっさと逃げればいいのに・・と、イライラしてしまった。


【日曜日】

99.9‐刑事専門弁護士‐  <TBS>

出演:松本潤、香川照之、榮倉奈々、片桐仁、マギー、渡辺真起子、岸部一徳、奥田瑛二
脚本:宇田学
【弁護士ドラマ。有罪確定率99.9%と言われる刑事裁判において、あえて刑事裁判専門の弁護を務める法律事務所の奮闘を描く。】
木村ひさし演出らしい無駄ギャグ多し(好きだけど)。
松潤がへらへらしすぎでちょっとイラッとしましたが(ファンの方、ごめんなさい)、裁判モノは基本好きなので、楽しめました。


ゆとりですがなにか  <日本テレビ>
出演:岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥、安藤サクラ
脚本:宮藤官九郎
【ゆとり世代をテーマにした人間ドラマ。1987年生まれの「ゆとり第1世代」に属するアラサー男子3人を中心に、ゆとり世代の現状や悩み、人生を描く。】
けっこうドタバタ劇だったけど、意外に深いところもあって、最後まで惹き込まれて観ました。さすがクドカン。
キャストもそれぞれ個性的で、持ち味を出していました。
私的一押しは柳楽くん。「おっぱい」連呼のチンピラだけど(笑)、洞察力は抜群なんだよね〜

視聴中ドラマ

朝ドラ「とと姉ちゃん」<NHK>
出演:高畑充希
唐沢さん登場で、これからが楽しみ♪
 
リタイアしたドラマ
不機嫌な果実  <テレビ朝日>
出演:栗山千明、市原隼人、稲垣吾郎、萬田久子
脚本:江頭美智留
原作:林真理子「不機嫌な果実」
【不倫劇を描いた往年の名作が19年ぶりにドラマ化。夫婦生活の亀裂から不倫に走る若妻の姿を描き、1997年当時の日本において議論を巻き起こした。】
3話くらいでリタイアしてしまった。。。
吾郎ちゃん、またまたクセのある役でしたな〜もはや好感度とか度外視してますね。


SPドラマ

素敵な選TAXIスペシャル〜湯けむり連続選択肢〜
脚本:バカリズム
出演:竹野内豊、玉山鉄二、瀧本美織、清水富美加、山崎樹範、清原果耶、バカリズム、南沢奈央、清野菜名、升毅、丸山智己、宇梶剛士、松重豊
2時間超のスペシャルで超豪華キャスト。
各エピソードのキャラが全部繋がっていくのが快感。
今期絶望の危機に何度も陥るドジなプロ野球投手・玉山くんに笑った。


民王スペシャル〜新たなる陰謀〜
民王スピンオフ〜恋する総裁選〜

脚本:西荻弓絵
やはり連ドラが好評だったのか、2週連続スペシャルドラマ化。
秘書・貝原のスピンオフは笑えました。


韓国ドラマ

秘密の扉
トンイとイ・サンを繋ぐ物語。
殺人事件を軸にサスペンス・タッチで進み、最後には例の米櫃事件につながるのね・・と、期待していましたが、ストーリーがなかなか転がっていかないモヤモヤ感(そして睡魔へ・・)。
で、8話でリタイヤしてしまった。。。(汗)


華政:ファジョン
ただ今、絶賛視聴中!
これ面白いです。
「王になった男」でお馴染み、暴君・光海君にチャ・スンウォン。
いかにして暴君の烙印を押されることになったか・・という視点で描かれるので、王の哀しみ・孤独に共感できてしまうから切ない。

この記事に

開く コメント(0)



【月曜日】
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう  <フジテレビ>
脚本:坂元裕二
出演:有村架純、高良健吾、高畑充希、西島隆弘、森川葵、坂口健太郎
坂元脚本なので期待して観ました。
月9にしては重めのドラマ。
主人公2人の繊細な感覚が坂元さんらしかったかな。

【火曜日】
お義父さんと呼ばせて  <フジテレビ>
脚本:林宏司
出演:遠藤憲一、渡部篤郎、蓮佛美沙子、山崎育三郎、新川優愛
51歳の父と51歳の娘婿(笑)遠憲さんと渡部さんの掛け合いが可笑しかった。
なにげに山崎育三郎くんのはじけまくったコメディアンぶりに爆笑。

【水曜日】
相棒シーズン14 <テレビ朝日>
脚本:輿水泰弘
出演:水谷豊、反町隆史、鈴木杏樹、石坂浩二
そろそろネタ切れかな〜正直、最近面白くなくなってきたんですよね。。。
米沢さんも降板みたいだし、終焉も近いのかなぁ。。。

フラジャイル  <フジテレビ> 
脚本:橋部敦子
原作:恵三郎、草水敏「フラジャイル」
出演:長瀬智也、武井咲、野村周平、小雪
病理医を題材とした医療ドラマ。
長瀬くん演じる偏屈だけど並外れた天才病理医が主人公。
漫画が原作だけあって、ストーリーにも惹き込まれるものがあった。

【木曜日】
ちかえもん <NHK>
脚本:藤本有紀
出演:青木崇高、松尾スズキ、優香、小池徹平、早見あかり、富司純子
時代劇らしくない笑える小ネタ満載。
不幸糖売り・万吉の正体が分かった時の衝撃と何とも言えない爽快感。
余韻が残るエンディングだった。

ナオミとカナコ  <フジテレビ>
脚本:浜田秀哉
原作:奥田英朗「ナオミとカナコ」
出演:広末涼子、内田有紀、佐藤隆太、吉田羊、高畑淳子
夫からDVを受けている女とその親友が手を組み、夫を殺害。
客観的に見て穴だらけの犯罪で、いつもハラハラ。
高畑さん演じる中国人社長の演技がインパクト大!(笑)

【金曜日】
わたしを離さないで  <TBS>
脚本:森下佳子
原作:カズオ・イシグロ「わたしを離さないで」
出演:綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみ、伊藤歩
英国で100万部を記録したベストセラーを実写化。
“提供”のために造られた人間たちのどうにもできない運命が、もどかしく悲しい。
日本人が演じるドラマだからなのか、映画版よりも生々しく感じた。

【土曜日】
逃げる女 <NHK>
脚本:鎌田敏夫
出演:水野美紀、仲里依紗、遠藤憲一、賀来賢人、田畑智子、原田美枝子
演技派揃いのドラマで、なかなか見応えがあった。
仲里依紗ちゃん、やっぱり演技の幅が広いですね〜
虐待によって傷つき壊れた女の哀しみが伝わりました。

傘をもたない蟻たちは 
脚本:小川真
原作:加藤シゲアキ「傘をもたない蟻たちは」
出演:桐山漣、加藤シゲアキ
主人公の売れない作家の幼馴染が実は・・・と、結末はちょっとファンタジー。
まぁありがちなオチではありました。

【日曜日】
家族ノカタチ  <TBS>
脚本:後藤法子
出演:香取慎吾、上野樹里、西田敏行、田中圭、水原希子、風吹ジュン
家族や結婚のあり方を考えさせられるほんわかコメディ。
慎吾くん、最近クールな役どころ多いかも。
荒川良々さんが味のある存在感でよかった。
ビールが毎回美味しそうだった〜!

リタイアしたドラマ
臨床犯罪学者 火村英生の推理 
脚本:マギー、佐藤友治
原作:有栖川有栖「火村英生シリーズ」
出演:斎藤工、窪田正孝
悪くはなかったけど、なんか見そびれてしまった。。

SPドラマ
ビューティフル・スロー・ライフ
脚本・演出:源孝志
出演:常盤貴子、北村一輝、小日向文世、池田成志
昨年クリスマスに放映されたのを今頃観ました。
常盤さん&北村さん演じる夫婦の出会いから永遠の別れまでを、戯曲の台詞と巧みにリンクさせながら描きます。
スロー映像が随所に効果的に使われ、印象的。
常盤さん、綺麗ですね〜

女性作家ミステリーズ 美しき三つの嘘
①湊かなえ原作「ムーンストーン」
監督:深川栄洋
出演:永作博美、檀れい、滝藤賢一、村上淳、柄本明
②三浦しをん「炎」(原作は天国階段というタイトル)
監督:廣木隆一
出演:土屋太鳳、門脇麦、村上虹郎、柄本 佑
③角田光代「平凡」
監督:瀬々敬久
出演:鈴木京香、寺島しのぶ、染谷将太、寺脇康文
第一話〜第三話三浦友和(特別出演)
各話の監督もキャストも豪華で、短編映画を観ているようで見応えがありました。

マッサン スピンオフ
前編「すみれの家出〜かわいい子には旅をさせよ〜」
出演:早見あかり
後編「たそがれ好子〜女三人寄れば姦(かしま)しい〜」
出演:江口のりこ、小池栄子、酒井若菜
前編は大阪、後編は北海道が舞台。
特に後編は、女3人で旦那の悪口大会とかなり遊び心満載な感じ(笑)。
まさか好子さんが主役だとはー!

最高のオヤコ
脚本:吉田紀子
出演:藤山直美、仲里依紗、六平直政、賀来千香子、榎木孝明
藤山直美×仲里依紗なので、きっとテンポの良い掛け合いで笑わせてもらえると期待していましたが、そういうのはなかったので残念〜。

木曽オリオン
脚本:岡田惠和
出演:和久井映見、相島一之、秋野太作、大東駿介、田中要次、梶原善、皆川猿時
長野発地域ドラマ。
地味だけどほのぼの。

桜坂近辺物語
脚本:バカリズム
出演:原田泰造、柏木由紀、市原隼人、勝地涼、生瀬勝久、山本耕史、川口春奈、中村蒼、バカリズム、福山雅治
豪華キャストによるオムニバス4夜連続ドラマ。
渋滞の車内のみが舞台。
ちょっとミニコントを見ているような感覚もあり。

松本清張二夜連続ドラマスペシャル 地方紙を買う女
脚本:竹山洋
出演:田村正和、広末涼子、水川あさみ、北村有起哉、片瀬那奈、駿河太郎、
渡辺麻友、木下ほうか、須藤理彩、遊井亮子、西田尚美、佐々木すみ江、佐野史郎、寺島進、大杉漣、橋爪功
豪華キャストを「こんなちょい役?」というくらい贅沢に使ってます。

実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー 福田和子 整形逃亡15年
まるでサスペンスドラマのようでした。
よく15年も逃亡生活を続けられたな〜と。
今のような情報化社会では無理でしょうね。。

ぼくのいのち
脚本:吉田紀子
出演:木村佳乃、北村一輝、横山歩、佐々木蔵之介
難病を克服した少年と家族の実話に基づくドラマ。
とにかく横山歩くん(「花子とアン」の歩ちゃん)の演技達者なこと!!
上手すぎて泣かされました。

ストレンジャー〜バケモノが事件を暴く〜
脚本:鈴木勝秀
原案:萩尾望都「ポーの一族」
監督:本広克行
出演:香取慎吾、中条あやみ、段田安則、萩原聖人
不老不死のバンパネラ一族が人間界の猟奇殺人事件を解決するという奇抜な設定のドラマ。
「ポーの一族」を改めて読み返しちゃいました。

朝ドラ

あさが来た
出演:波瑠、玉木宏、宮あおい
既成概念・固定観念にとらわれないあさのキャラクターが気持ち良かった。
一見ダメ夫だけど、最後の最後まで妻を支える理想の夫・新次郎が素敵でした。

韓国ドラマ

善徳女王
出演:イ・ヨウォン、コ・ヒョンジョン、オム・テウン、キム・ナムギル
全62話、視聴終了しました!
面白かったー^^
トンマンvsミシルの闘いは特に見応え十分、毎回ワクワクしながら観てました。
正直、ミシル死後は若干失速・・というかトンマンとピダムの悲恋にじりじりさせられました。

絶賛視聴中!
精霊の守り人
実はファンタジー苦手なんですが・・・精霊の卵を産み付けられた王子の運命が気になります!


この記事に

開く コメント(0)

もはや劇場鑑賞する体力を失ってしまっている自分が悲しいです。。。
・・・が、一応記録として残しておきます。

※ ★は劇場鑑賞作品、網掛け は韓国映画 です。



1月
1 超高速!参勤交代
2 万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−
3 マエストロ!<試写会>★

2月
4 猿の惑星:新世紀(ライジング)
5 怪しい彼女
6 ジャージー・ボーイズ
7 百円の恋★
8 LUCY/ルーシー

3月
9 ジャッジ!
10 ソロモンの偽証 前篇・事件<試写会>★
11 アメリカン・スナイパー★
12 ソウォン/願い
13 観相師−かんそうし−
14 マルティニークからの祈り

4月
15 舞妓はレディ
16 インターステラー

5月
17 チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像
18 アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜
19 イニシエーション・ラブ<試写会>★
20 寄生獣
21 その街のこども

6月
22 トータル・リコール
23 紙の月

9月
24 博士と彼女のセオリー
25 6才のボクが、大人になるまで。
26 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
27 めぐり逢わせのお弁当
28 STAND BY ME ドラえもん

11月
29 ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜
30 王妃の館

12月
31 ソロモンの偽証 後篇・裁判
32 国際市場で逢いましょう
33 王の涙 イ・サンの決断
34 海街diary


ということで、鑑賞本数は 34本 でした。

この記事に

開く コメント(0)

久々の投稿です。
UPの仕方に戸惑いが・・・


サイレーン
出演:松坂桃李、木村文乃、菜々緒、北山宏光
脚本:佐藤嗣麻子
原作:山崎紗也夏「サイレーン」
とにかく完全悪女の菜々緒が最強!
強さも美しさも完璧でした。


相棒シーズン14
出演:水谷豊、反町隆史、鈴木杏樹、石坂浩二
脚本:輿水泰弘ほか
反町さんが思いのほかコミカルな役柄で、今までの相棒とキャラが被ってないのはさすが。

偽装の夫婦
出演:天海祐希、沢村一樹、内田有紀、工藤阿須加
脚本:遊川和彦
裏の「無痛」を録画していたので、こちらは見逃し無料配信で視聴。ありがたい・・・
出来すぎて周りを不幸にしてしまい、本当の自分を封印するって「家政婦のミタ」みたい。
ゲイやレズビアンというマイノリティを主要人物として描くゴールデンのドラマって今までありましたっけ?
沢村さん好感度UPだわ〜

 
無痛〜診える眼〜
出演:西島秀俊、伊藤淳史、石橋杏奈、伊藤英明
脚本:大久保ともみ
原作:久坂部羊「無痛」
見ただけで患者の病気が分かってしまう特殊な能力をもつ医師が主人公。
その能力を生かすも殺すも自分次第・・ということでしょうか。


遺産争続
出演:向井理、榮倉奈々、伊東四朗、岸部一徳
脚本:井上由美子
莫大な遺産はかえって人を不幸にするのかも・・?
向井くんはやっぱり悪人にはなれないのね〜
お金に醜い3姉妹のオーバー演技が楽しかった(笑)。

オトナ女子
出演:篠原涼子、江口洋介、吉瀬美智子、谷原章介
脚本:尾崎将也
篠原涼子は出産してもイメージ変わりませんね。(スタイルいいし〜)
江口さんといい、年とってもラブコメできるって素晴らしい。

コウノドリ
出演:綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎、吉田羊
脚本:山本むつみ
原作:鈴ノ木ユウ「コウノドリ」
今期一番楽しみにしていたドラマ。
以前あさイチで原作者出演で原作漫画が紹介されていて興味を持ちました。
毎回涙・涙のドラマでした。
理屈抜きで出産シーンではいつも泣けてしまう・・・


サムライせんせい
出演:錦戸亮、神木隆之介、比嘉愛美、藤井流星
脚本:黒岩勉
原作:黒江S介「サムライせんせい」
武市半平太(主役)と坂本竜馬が現代にタイムスリップ。
錦戸くんは映画「ちょんまげぷりん」でも同じ設定の侍役でしたね。似合ってるわ。


掟上今日子の備忘録
出演:新垣結衣、岡田将生、及川光博、有岡大貴
脚本:野木亜紀子(過去作/図書館戦争シリーズ)
原作:西尾維新「忘却探偵シリーズ」
眠ると記憶を失くしてしまう忘却探偵。
登場人物の名前がそれぞれユニーク。
“厄介(やくすけ)”(=岡田くん)って^^;
コメディだけど、「MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人」(「パコと魔法の絵本」)同様、1日しか記憶が持たないという設定自体がもの悲しく切ないんですよね。

破裂
出演:椎名桔平、滝藤賢一、坂井真紀
脚本:浜田秀哉
原作:久坂部羊
“ぴんぴんポックリ”で老人の数を減らすプロジェクトって、つまりは殺人なのだけど、これからの長寿社会への警鐘と思え、何だか切実に考えさせられてしまいました。



下町ロケット
出演:阿部寛、土屋太鳳、杉良太郎、真矢ミキ、立川 談春
脚本:八津弘幸(過去作/半沢直樹)
原作:池井戸潤「下町ロケット」
「半沢直樹」同様、逆転劇の爽快感を味わえました。
ニッポンの技術者の心意気、凄いな〜。

それでも僕は君が好き
出演:小出恵介、柳ゆり菜、相楽樹、奥田恵梨華、須藤理彩、青木和代、眞島秀和、真行寺君枝、斉藤由貴
脚本:宇山圭佑
原作:徐誉庭「馬子們!」
小出くん、こういうちょっとHな深夜枠に出るんですね。
“ゆれるまなざし”真行寺君枝が認知症のおばあちゃんだなんて…隔世の感あり。





リタイアしたドラマ

5→9〜私に恋したお坊さん〜
出演:石原さとみ、山下智久、古川雄輝、高梨臨、田中圭
脚本:小山正太(過去作/ビター・ブラッド)
原作:相原実貴「5時から9時まで」
1話のみ鑑賞。
こういう軽めのラブコメにどんどんノレなくなってきている。。。汗

エンジェル・ハート
出演:上川隆也、三吉彩花、相武紗季、三浦翔平
脚本:高橋悠也(過去作/35歳の高校生)
原作:北条司「エンジェル・ハート」
少し見始めたのですが、どうもしっくりこず。。。
漫画の実写化が苦手なのかも。

わたしをみつけて
出演:瀧本美織、鈴木保奈美、溝端淳平、本田博太郎、古谷一行
脚本:森脇京子
原作:中脇初枝「わたしをみつけて」
ヒロインにどうも感情移入できなかったのが一因かな。

SPドラマ

デート 〜恋とはどんなものかしら〜 2015夏 秘湯
出演:杏、長谷川博己、中島裕翔、松尾諭、和久井映見、風吹ジュン、松重豊
脚本:古沢良太
楽しみにしていました!
期待通りの面白さ。笑った〜〜大好きです(^^♪
最後はちゃんとキュンとさせてくれるところも期待通り。
国仲涼子は産休のため声のみの出演。

2030かなたの家族
出演:瑛太、蓮佛美沙子、松重豊、小林聡美、山本學、渡辺美佐子、相武紗季、小日向文世(声)
脚本:井上由美子
15年後はロボットもここまで進化してるかもな〜と思えたり。。
家族の関係も変化していくんですかね。。。

ドラマスペシャル 緊急取調室 〜女ともだち〜
出演:天海祐希、田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、でんでん、大杉漣、小日向文世、松下由樹、斉藤由貴
脚本:井上由美子
連ドラも結構好きだったんですよね。
模範囚・松下由樹の悪女ぶりが見どころでした。

私という名の変奏曲
出演:天海祐希、キムラ緑子、段田安則、玉山鉄二、市川猿之助、遠藤憲一、生瀬勝久、夏木マリ、緒川たまき、若村麻由美
脚本:浜田秀哉
原作:連城三紀彦「私という名の変奏曲」
“キントリ”に続き天海さん主演のSPドラマ。
初の悪女役らしい。
なにげにキャストが豪華で、誰が真犯人役でもおかしくないメンバーばかり。

三つの月
出演:原田知世、谷原章介、八千草薫、山本學
脚本:北川悦吏子
2013年『月に祈るピエロ』(主演:常盤貴子)、2014年『月に行く舟』(主演:和久井 映見)に続く『岐阜×北川悦吏子』の「月」シリーズ三部作の完結編。
不倫ものですが、こういうのって大抵日常に戻っていくんだよね・・と思ったらやっぱり。
夫の足の爪で我に返るって哀しいなぁ。
「デート」のクライマックスで引用されていた夏目漱石の「月が綺麗ですね(=I LOVE YOU)」がここでも。

このミステリーがすごい 2015
出演:財前直見、上野樹里、檀れい
“このミス”作家さんによる書下ろし3篇のミニドラマ。
「ポセイドンの罰」「リケジョ探偵の謎解きラボ」「冬、来たる」
案内人の又吉&樹木希林の掛け合いに笑った。

MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所〜美しき標的編
出演:香川照之、伊藤淳史、飯島直子、片桐はいり
殆どMOZUからは離れたストーリーでした。コメディタッチだし?
今気づいたけど、「砕かれた過去編」もあるんですね。WOWOWだから観れない。。。

まれ〜また会おうスペシャル〜
出演:渡辺大知、中村ゆりか、清水富美加、高畑裕太
こちらもスピンオフ。
前編は高志と美南、後編は洋一郎と一子のその後を描いていました。
まれ夫婦、みのり夫婦もちょこっと出演。

黒崎くんの言いなりになんてならない
出演:中島健人、小松菜奈、千葉雄大
映画版の番宣ドラマ。
イケメン2人にモテモテな元いじめられっ子少女って、いかにも少女漫画な設定と展開。

絶賛視聴中!
朝ドラ
あさが来た

出演:波瑠、玉木宏、宮あおい
既成概念・固定観念にとらわれないあさのキャラクターが気持ち良い。
ダメ夫だけど、こういう人だからこそあさを支えることができるんだなと思わせる新次郎の描き方が絶妙。

韓国ドラマ
善徳女王

出演:イ・ヨウォン、コ・ヒョンジョン、オム・テウン、キム・ナムギル
今更ですが視聴し始めました。
やっぱり面白い!!早く続きが観たくなるのは韓ドラパワーだなぁと。



映画からはめっきり離れてしまい、ドラマ三昧の日々でした。。。
 


この記事に

開く コメント(0)

全493ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事