ここから本文です
はたらくぱんださま
いよいよ巣立ちの時が近づいている「あおいちゃん」ですが…。

遠くに旅立つ関係で、念のためもう一度各所を確認していたところ
早速問題発覚です。
イメージ 1
謎のブレーキフルード漏れです。
ほんと自覚の無い漏れです。
なぜに漏れる??という心境。

ですが、それは序章に過ぎなかったのです。
ドラムを開けたら、想定外のおぞましい光景が…。
イメージ 2
ピストンが飛び出て、ライニングは完全に剥離…。


剥がれたライニングも原形をとどめておらず…。
パーツ的にもぜんぜん足りない状態…。
イメージ 3


ドラムはレコード盤のようなおぞましい状態…。

鉄板ブレーキ状態で、かなりの距離走っていた感じですね。
軽く1mmは削れています。
イメージ 4

悲劇はそれだけではなく…。
イメージ 5
自動テンショナーのロッドに謎の削れ痕…。

逆組みでもしてるからなのか、ライニングが無い状態だったため、
ピストンが出過ぎた為かは分かりません。

とにかくあり得ない状態の箇所だらけです。


ABSセンサーにもライニングかすが、こびり付いてしまっています。
これでセンシング出来ていたのでしょうか??
イメージ 6


正常なものには、当然ですが削れ痕なんか無いです。
当たり前ですが…。右・異常  左・正常です。イメージ 7


これは、「あおいちゃん」 最後の、かまって活動なのでしょうか?? >o<
イメージ 8
前途多難な気がしてしまいます。
あのテンショナーロッドの状態を見てしまうと、反対側も大丈夫か??と
気になってしまいます。やはり反対側も確認すべきです。

ということで、あっさり仕切り直しに…。

基本まじめな日本人であるワタシ。
いくら個人売買とはいえ
とてもとても、そのままお渡しするのが怖くなってしまい、
ライニングを新品にし、右側も開けてロッドの状態を確認することにしました。

最後の抵抗な気がしてしまいます。

かまってちゃんといい、あおみちゃんといい、みどさまといい
みんな旅立つ直前に盛大にグズりましたからね。

絶対、「あおいちゃん」最後の抵抗ダ!









この記事に

延命措置完了!

撮影の合間をぬって車検受験となると…。
必然的に撮影に行く学校に一番近い陸事となります。
でっ、20年ぶりくらいでしょうか?
すっかり慣れ親しんでしまった春日部や野田ではなく、

超久々の品川陸事です。変わってなさ過ぎて懐かしさすら…。
検査ラインは数本まとめて更新工事をしてましたが…。
イメージ 1
さすが品川陸事。外車率たかっ!
わが赤パンダを含め、ラインに並ぶクルマ5台中、国産は1台っす。

品川陸事で受験する上で唯一の問題になる点はですね??

万が一、落ちたら…。
再検箇所、見せに来るの遠いっす。
つまり、絶対落ちれない…。ということ。


前の晩嫌な予感がしてしまい、10時からタイヤをそそくさと入れ替えてしまった。
車外アルミ→純正スチールへ…。

よく見たら若干フェンダーから出ている気がして…。
気になりだしたら、なんか居ても立ってもいられない感じになり…。
そそくさと…。
イメージ 2
おかげでか、一発合格。
ライトはハイビーム検査にはなりましたが…。
散ってはないけど暗かったようです。

イメージ 3

基本的に計画性に乏しく、行き当たりばったりが大好きなワタシですが…。
さすがに自分の計画性の無さにあきれました。

それはね。初度登録から13年越え問題ですよ。
車検切れ前に(10月中に)継続してればね。
6400円もお得でした。
イメージ 4

たった数日で16400円→22800円
イメージ 5
さすがに悔やみました。
みなさんはお気を付けください。

年内は、平成17年初度登録のクルマたちに同じ事が起きる可能性ありです。
新年明けたら次は18年初度登録車デスよ。

注意注意!

この記事に

本日のお題

つまらない物が色々逝っておりますので、
今日は、いろいろ修復の日です。

まず、RECSの注入器のホース硬化問題をば解決です。
前から品揃えが怪しいと思っていた「ロイヤルホームセンター越谷店」
に出向き、シリコンチューブをGET!

こちらのお店、結構遠くから職人さんが仕入れに来るらしい。
一見の価値有りかも…。

イメージ 1
固くなったり、ちぎれたり…。

でも無事修復。
イメージ 2
某大手ビバホームは、シリコンチューブすら無かったぞ!
それに比べ「ロイヤル越谷」はサイズまで豊富!!

おかげで無事修復完了です。



フォーゲルちゃんのリアサスカラー取り付け。
イメージ 3
こんな物、部品取って意味あります??という物が色々無い。
当該車。

リアサスカラーまで無かったよ。><

でも無事モノタロウにてGET!

何の問題もなく修復完了。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
ジャストフィットですな。おそらく、純正はスチールにメッキでしょうが…。
ステンレスをおごってみました。



お次。
寝板のリニューアルの続きデス。
イメージ 7

まず塗装。
ラッカー塗料が大量にあるので塗っただけ。
普通はいかに木製でもニスくらいしか塗ってない。

豪華??に3度塗り。

画像は有りませんが…。

そしてあっという間に完成。
ちゃんとネジは丸い頭のビスを取り寄せました。
これで洋服に引っかかったりは無い!

ただ急遽6輪にしたため、8本足りませんでしたが…。

そのうち換えよう。
イメージ 8

間違えてあけた穴(ためらいキズ)が多数有りますが^^;無事完成です。

あと20キロ体重が増えてもオッケイな強度感です。
イメージ 9
その理由は??
6輪なのだ!
バツグンのしっかりデス。



ラスト
フォーゲルちゃん
暖まると調子を崩し、バックファイヤーしてしまうのです。
燃料ホースも何となく詰まり気味…。

キャブ周りをバラしてみましょう。
イメージ 10

若干、錆粉が…。
詰まりましたかね??
イメージ 11

ついでなのでリードバルブも外してみよう。
イメージ 12

汚いね〜〜〜。
イメージ 13

若干ですが隙間も空いてる気がしますね。
スラッジでも有りますかね??
イメージ 14

洗浄後
イメージ 15
あんまり変わらないかも…。

燃料はコックを分解清掃してみたら
しっかり来るようになりましたが…。
イメージ 16

果たして調子は取り戻せたでしょうか??
イメージ 17
20分ぐらいアイドリングしてると必ず出た、ハンチングは起きません。

治ったかな??何となくパワフルな気もするし…。
しばらく様子をみましょう。

と、盛りだくさんな「いろいろ修復」な一日でした。

この記事に

安心の国産車と言いきれるか??は少し微妙な年代の
「えぶりいさん」が手に入りました。

平成7年式です。23年前ですね〜〜。
何してたかな?平成7年。
イメージ 1
ただ(無料)とはいえ、見もしないで「いるっ??」と言われたので
車検が来年の8月まである。という事のみが理由で
即答で「もらうっ」と良い子のお返事をしました。が…。

絶句するほどのボロさでしたが…。
なんとなく情がうつりまして…。


数日しか経っておりませんが、
結構気に入ってオリマス。

ヘッドレストを外し、旧車感を満喫したり。^^

しかし23年経過はダテでは無かった。
イメージ 2
いつのか分からない絆創膏。誰のか分からないリング?

すき間に落ちたのだろうね?
金目のもの。というか金じゃ。しかも600円!
イメージ 3
そしておびただしい数の人毛…。
さすがに寒気がしました。「おぇっ」ってね。

前オーナーさん、茶髪か金髪さんだったらしく

とにかく毛があると目立つのよ。


ACスイッチも欠けてるし。これは修理屋の仕業かな??
イメージ 4

ムリに引っ張っただろ〜〜〜。
テープで固定してごまかしてるし…。
ガムテは、硬化するんだってば!この無神経めっ!

とりあえず。最近得意の溶着処置。
無神経にガムテ痕の上から溶着するワタシ。(笑)
ガムテ焦げてるし…。
イメージ 5

イメージ 6
とはいえ、まっ充分でしょ。
全くグラツキは無く。良しとしましょう。


次。
当該車、最初から助手席側からステレオの音が出ませんでした。
イメージ 7

断線だろうね。それともユニット逝ってる??
と助手席ドアを開けたところ?

ドアの開け閉めで音が出たりでなかったり…。
何じゃこりゃ!と。

どうやら、配線がガラスレールに引っかかっていたため、
経年で擦れて擦れて。ついにこんな状態にまで…。

最初に取り付けした人のミスじゃないかと思うぞ。

スピーカーの配線、確実に変な取り回しだったし…。


ラスト。
ありものではありますが…。
イメージ 8
2DINで良かったね〜。
ナビ&ETCも付けちゃった。しかもETCは2.0さ!

野望。
目下、この顔にでもしてしまおうかと…。
イメージ 9
かわいい〜〜〜。色もこの子の色がいい〜〜〜^^

今さらワーゲンバスは芸が無いので…。
やっぱ、FIATバスでしょ!

アルミかなんかで叩き出そうか?

ライトは、クラシックミニのを釜ごとでいいと思うのだがね?
顔立ちとても似合うと思うのだが…。
問題は実現できるスキルが、うちらに有るのか?という事ですが…。

まぁ、今までもムリと思われる事を色々クリアしてきましたがね。
叩き出しが厳しかったら、FRPかな?

また、オールペンしたいクルマが…。
我ながら、キリないっすね。

この記事に

各地に被害をもたらした台風24号ですが…。

我が家にも被害を与えて去って行きました。
イメージ 1
ベランダの屋根が飛びました。
こんな軽被害でも充分凹みました。

がれいじに行ってみると…。
イメージ 2
カバーの剥がれは想定してましたが…。
ドアまで開いているとは…。>o<

仮に付けたプラダンまで吹っ飛んでます。
イメージ 3
自然の猛威を感じずにはいられません。

こちらは台風の猛威ではありませんが…。
台風襲来の夜、あまりにも風の音がうるさすぎて眠れず…。
起きてネットでもみるかね??と思ったら…。
PCまで突然死…。
どうやらSSDの中が、ぐちゃぐちゃになりPCくん訳分からなくなった模様…。
イメージ 4
再起動したらチェックディスク。
はいはい。待ちますよ。と…。

ひさびさに見たさ…。ブルースクリーンちゃん。
98とかの頃は良く出たね。お久しぶりデス。(笑)
イメージ 5

仕方なくノートで、ウィンドウズが入ったSSDをセクタチェックです。
イメージ 6

イメージ 7
結局セクタチェックに8時間かかりましたが、無事起動…。やれやれ…。

こちらも台風の爪痕という訳ではありませぬ。
恒例行事になりつつある、工場?倉庫?内アンZIP作業。
イメージ 8

2時間30分後、無事に片づきました。
イメージ 18

イメージ 9
ホントに手狭かも…。
まじで移転考えるか〜〜??
良い物件あるんだよね。

40坪で380万。うちから15分くらいにはなるけど…。
今のがれいじは、車庫証もギリで取れる距離なので便利なんだけどね…。

こちらも台風の爪痕ではありませぬ。
イメージ 10
寝板をリニューアルしましょう。という企画です。

10年は使っているので…。
イメージ 11

みなさんの体重増に対応すべく、板厚を微妙にアップしています。
20年で20kgアップのメンバーもおりますので…。^^;
イメージ 12
ネジの長さが足りず、今日の所は作業打ち切りになりました。
明日コーナンに行ってこよう…。

フォーゲルちゃんも、いよいよエンジンが掛かりプチレストア作業も大詰めです。
イメージ 13

ND派では無いもので、w16とか言われてもピンと来ません。
イメージ 14
NGKにお取り替えしました。

突き出しじゃないHSプラグは、熱価6しか持ち合わせがありません。
ちょっとヤケ気味かな??なんでしょうね?
イメージ 15
まぁ、酷使される事はないのでいいかな?
ご近所用足し&臨海学校の浜までの足程度の使用だし…。

残す作業は、

・Fフェンダー・サイドカバーの塗装
・タイヤ交換
・ホイール分解して錆取り&塗装
・マフラークラックの修理  ですね。
イメージ 16
一応は実働状態にはなりましたので…。
ヒマ見てぼちぼちやりましょう。

本日の新人は、この方です。
排気ガステスターさんです。
イメージ 17
あくまでも趣味ですから。
認証工場化する気なんてさらさら無いのに、着々と認証工場への要件を満たしていく。我ががれいじなのでした。

おそらく足りない工具的には、残すところターニングラジアスゲージと
プレス・リフトくらいです。

プレスはそろそろ欲しいかな…。
毎回、主治医様のトコで借りるのめんどい。

当工場、認証を取るに当たっての致命的欠陥は工場面積を満たせないことです。
本末転倒な笑い話な訳です。まぁ認証取らないけどね…。

プレスがあったら、ひょっとして2輪認証なら取れちゃうのかも??
とは思っていますが。^^(笑)

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事