ここから本文です
はたらくぱんださま
作業員A・Bは、本塗りよりサフェの方がよっぽど大変だ。
という共通見解を持ちました。

本塗りは当初予想より、かなりさくさくと進行しています。
私は午前中、本業の作業をしてから昼頃合流しましたが、
昼の段階で、既に内吹き関係が終わっていました。
7時30分から約4時間くらいで内吹きを終えている事になります。

作業員Aは、だいぶ腕を上げた模様です。
コンプレッサー環境改善もあるような気はしますが…。

一度もエア待ちにはならなかったようですし…。
イメージ 1

イメージ 2
新車の頃よりキチンと塗られているかもですね。

当該車は、まだしっかり塗られている頃のクルマですがね。
イメージ 3
最近のはコストダウンの為か、内吹きがほとんど無いクルマも多いですからね…。

無心で、どんどん塗りますが、塗っても塗っても終わらない感は
サフェより無かったです。
やはり、塗ったそばから色づいてツヤが出てくるのは
やった感があって楽しいですね。

そして、作業員Aは自分なりの方法を会得した様子。

赤いボンネットの頃と違い、見ていて安心感があるのと、
近くで見ていてもミストがあまり無く息苦しくないです。

上達するもんだね〜〜。と変に関心したり…。
イメージ 4
充分なツヤ感です。

半年前に初めてガンを持ったとは思えないでしょ。
経験値は数回ですよ。

しかも、調色してもらったお店の関係で、せっかく『アドミラ』で練習したのに
ロックの普通の2液ウレタンになってしまいました。

クセも違えば調合のコツもすべて一からです。

大丈夫か??と思いましたが???こなしましたね〜〜。作業員A!
イメージ 5

イメージ 6

作業員B(私)の唯一の塗装がらみの仕事です。

寒い時期に塗ったリアゲートはサフェがザラザラ。
研いで本塗りに備えます。
あと、内吹きできるように裏面にもサフェを入れておきます。イメージ 7


残すは、リアゲートのみとなりました。
イメージ 8

最後の方は余裕すら感じられました。
イメージ 9

見ていて不安感は全くありません。
イメージ 10

連休中にミッションは無事完了し、ブースを明け渡す事に成功です。
イメージ 11

あとは、動くようにし車検を取るだけですが、
13年放置なのでタンクがサビっぽかったりと、
まだまだ課題は山積みです。

ここからは、もっぱら作業員Bの出番です。

まずは元通りにすることデスが…。
いい気になってバラし過ぎたかな…。

組み立て、うまくいきますように♪

この記事に

開くトラックバック(0)

下塗りだからと、ちょっと軽視していたみたいデスね。
想像より遙かに手間がかかりました。

400ccずつ計12回は調合作業をしたかな??
イメージ 1

まずは内側から。
イメージ 2

どんどん塗りますが、全く先が見えてきません。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
先は長い。終わりは、いつのことでしょう…。

ようやく、内吹きとルーフが終わりました。
イメージ 7

ボンネット裏も、まじめにサフェを入れていきます。
イメージ 8

ドアの内吹きもしっかりね。
イメージ 9

外側に手を付ける頃には、すっかり真っ暗です。
イメージ 10
手元をLEDライトで照らしながらの塗装になりました。

午後8時を回ったのに、まだまだデス。
イメージ 11
左右フロントフェンダー・ボンネットが残っています。大物ばかり…。><

フューエルリッドも忘れないように。
イメージ 12

ようやく終わったのは午後10時目前でした。
片付けまでしたら11時になっちゃいます。
いそげ〜〜〜。
イメージ 13
翌日にそなえ、夕ご飯も食べずに解散となりました。
早々の解散にも関わらず帰りの道中で眠気に負け、
我が家まであと1kmも無いコンビニで行き倒れました。
3時間後寒くて起きましたが…。

さて、いよいよ本塗りです。

この記事に

開くトラックバック(0)

いよいよブースへ…。

ついに来ました。
度重なる障害も乗り越え、ついに来ました。この日。

『えりいとさん』をブースへいれますよ。
イメージ 1
ブースといっても手作りのものですが…。
しろうとには充分です。

キャンバストップも外されました。
イメージ 2
いよいよ後には引けません。まぁ、引きませんが…。

イメージ 3

Aピラーのデカールは、結構剥がれなくて手こずりました。
イメージ 4

ドア周りもバラしました。
イメージ 5
外した部品痕をサンディングし、翌日のサフェ入れに備えます。

13年分のドロでしょうか??
イメージ 6

イメージ 7
この際だからと徹底的にバラします。ほぼヤケクソ♪

徹底的にバラしたおかげか?マスキングの仕方がおかしいデスね。
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
準備万端です。

この記事に

開くトラックバック(0)

すごいことですよね。130回以上なんて。
そんな一大プロジェクトを今も実行しているのは???

鹿沼市にある『ひこうせん』というリサイクルショップさんです。
イメージ 1

釜石の人々と交流があり、今では復興レストランをも経営。
支援物資を届けて、帰りに店で使う食材を仕入れてくるそうです。

頭が下がります。すごい。

その復興食堂ですが、開店前だというのにすでに数組の待ちが…。
イメージ 2

イメージ 3
絶対損はしないですから。遠方からでも訪ねてみてください。


社長さんの思いやエピソードは、是非お店で生で感じてください。

すごいの一言。割り箸は一般的な長さの割り箸です。
イメージ 4
ほっぺが落ちますよ。あらかじめ養生テープで貼っておいてください。(笑)

今回は、贅沢な2品注文をしちゃいました。
サバの味噌煮定食と特大の『桜満開牡蠣』の2品です。
イメージ 5
お味はと言えば????

もう、帰りに何かあっても納得出来るかも…。という満足度でした。


味だけでなく、おかみさんも気さくな可愛らしい方ですので、
そういう意味でも幸せなひとときを感じられるでしょう。

すべてがストライクの『ひこうせん』さんでした。

無事コンプレッサーも安く手に入り。
しかも昼ご飯はまさかの…。本場の新鮮な大ぶりの『牡蠣』

復興食堂は、ホントにまさかで、完全に不意打ちでしたよ。

昼はコンビニかね??と思っていたところに、この牡蠣・サバ味噌ですからね。
久々に掛け値無しに、100点満点な幸せなひとときでした。

こののれんを、大槌の地からバトンとして引き継ぎ、
イメージ 6
遠き鹿沼で復興食堂『ゆめ広場』を立ち上げたそうですよ。

次は是非『どんこ定食』を食せねば…。
うっかり見落としてしまいましたよ。^^;

それだけ『桜満開牡蠣』は強烈だったという事です。イメージ 7

この記事に

今年のGWのお題は?

ずばり『えりいとさん』のオールペンを終わらせる事です。
意気揚々と段取りし始めたら…。
場所を借りている会社さんから、コンプレッサーは
使うんだよね〜〜。という恐ろしい一言が…。

いちいち、一筋縄ではいきません。何かと波乱がおきます>o<

でも、自分の辞書に『へこたれる』という言葉のない我々は…??

これ、買ってきた。
イメージ 1
待望の1馬力・動力電源モデル♪
しかもドライヤー内蔵!

イメージ 2

レギュレーターだったり、オートドレンだったり配管類の付属品も多数です。
イメージ 3
中古とはいえありがたいよ…。
色々買ってるとすぐに1〜2万かかっちゃうからね。

早速購入を決めたものの、積む段になってまたまた問題が…。
高さがありすぎて軽トラに載らない。

しかたなく、ドライヤーを下ろして脇に置くことに。
イメージ 4
せっかくキレイに配管されていたのに。
ばらしです…。


波乱続きでしたが、何とか引き取りしてきました。
イメージ 5


さて組み立てます。どうせだから整理しながら組み立てます。
イメージ 6


最終的に出口は1本のみに変更しました。あくまで仮設だしね。
イメージ 7

あとはコンセントの形状が違うので、取り替えます。
さくっと動いて欲しいですね。
動力のコンセント弄るの、初めてだからドキドキです。うまくいくかしら…。
イメージ 9


イメージ 8

無事、逆回転することなく運転開始しました。やった〜〜!
イメージ 10
さすが1馬力!
やっぱり溜まるの早いですね。
うちらのノロマなスプレーワークなら予備タンクなんかいらないかも…。

ありもののレギュレーターを強引に付けてみました。
イメージ 11
悪くないです。長時間に渡る場合は、重さに耐えられればですが…。

これで試し吹きしてみましょう。
イメージ 12
もうちょっと仕上げろって??


いいのです。テスト吹きだから。
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16
無事完成です。
このままでもいいかも…。

かわいい色でしょ。500xの純正色です。
実際にはもう少しベージュっぽいです。

無事動作確認が出来たので、明日はいよいよ『えりいとさん』を
オールペンします。

うまくいきますかどうか??

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事