はたらくぱんださま

絶滅危惧種指定のパンダ2ブログです

趣味のこうじょうつうしん

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

カタカタ治るかな??

ワゴンRの定番症状?の
VVTトラブルかチェーンテンショナー周りのトラブルと思いきや…。
この子は違いました。

スラッジアウトの効果でしょうか?割とキレイでは?と思います。
イメージ 1
15万キロ越えには見えない。

インテークカムって、回転ガタあっていいの?
VVT押さえてスパナで回すと2〜3度くらいガタがあるのですが…。
VVT車のマニュアル手に入れないとダメかなぁ?
基本的にやりたくないんだよね〜〜。

さて、気を取り直してオイルパンも外しましょう…。すると…。
メタルか何かわかりませぬが…。
無数のアルミ粉が…。
イメージ 2

VVTのあたりにも…。アルミ粉…。
イメージ 3
このアルミ粉のせいでしょうか??

テンショナー周りの異音は収まりましたが、
別の異音が始まりました。もういやっ!

当該症状、たまに音が止まります。
そして、今まで静かに回っていた回転数でも突如ヤバイくらいの異音を放ちます。
つまり症状が一定しない。

どこでしょうね??
オイルポンプのガタって事ありますかね?

いい加減ワゴンRの呪縛から解かれたい。

対策品なのでしょうか?サイズが違います。
純正パーツだし、キチンと類・型まで伝えたので間違いでは無いと思いますが…。
イメージ 4

減ってますね〜〜。イメージ 5

もちろんこっちも。
イメージ 6
こういうパーツをプラにするの止めようよ…。
まぁMH21はカムカバーはアルミだけどね。
MH23とかはカムカバーもプラなんでしょ…。

やだやだ。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

各地に被害をもたらした台風24号ですが…。

我が家にも被害を与えて去って行きました。
イメージ 1
ベランダの屋根が飛びました。
こんな軽被害でも充分凹みました。

がれいじに行ってみると…。
イメージ 2
カバーの剥がれは想定してましたが…。
ドアまで開いているとは…。>o<

仮に付けたプラダンまで吹っ飛んでます。
イメージ 3
自然の猛威を感じずにはいられません。

こちらは台風の猛威ではありませんが…。
台風襲来の夜、あまりにも風の音がうるさすぎて眠れず…。
起きてネットでもみるかね??と思ったら…。
PCまで突然死…。
どうやらSSDの中が、ぐちゃぐちゃになりPCくん訳分からなくなった模様…。
イメージ 4
再起動したらチェックディスク。
はいはい。待ちますよ。と…。

ひさびさに見たさ…。ブルースクリーンちゃん。
98とかの頃は良く出たね。お久しぶりデス。(笑)
イメージ 5

仕方なくノートで、ウィンドウズが入ったSSDをセクタチェックです。
イメージ 6

イメージ 7
結局セクタチェックに8時間かかりましたが、無事起動…。やれやれ…。

こちらも台風の爪痕という訳ではありませぬ。
恒例行事になりつつある、工場?倉庫?内アンZIP作業。
イメージ 8

2時間30分後、無事に片づきました。
イメージ 18

イメージ 9
ホントに手狭かも…。
まじで移転考えるか〜〜??
良い物件あるんだよね。

40坪で380万。うちから15分くらいにはなるけど…。
今のがれいじは、車庫証もギリで取れる距離なので便利なんだけどね…。

こちらも台風の爪痕ではありませぬ。
イメージ 10
寝板をリニューアルしましょう。という企画です。

10年は使っているので…。
イメージ 11

みなさんの体重増に対応すべく、板厚を微妙にアップしています。
20年で20kgアップのメンバーもおりますので…。^^;
イメージ 12
ネジの長さが足りず、今日の所は作業打ち切りになりました。
明日コーナンに行ってこよう…。

フォーゲルちゃんも、いよいよエンジンが掛かりプチレストア作業も大詰めです。
イメージ 13

ND派では無いもので、w16とか言われてもピンと来ません。
イメージ 14
NGKにお取り替えしました。

突き出しじゃないHSプラグは、熱価6しか持ち合わせがありません。
ちょっとヤケ気味かな??なんでしょうね?
イメージ 15
まぁ、酷使される事はないのでいいかな?
ご近所用足し&臨海学校の浜までの足程度の使用だし…。

残す作業は、

・Fフェンダー・サイドカバーの塗装
・タイヤ交換
・ホイール分解して錆取り&塗装
・マフラークラックの修理  ですね。
イメージ 16
一応は実働状態にはなりましたので…。
ヒマ見てぼちぼちやりましょう。

本日の新人は、この方です。
排気ガステスターさんです。
イメージ 17
あくまでも趣味ですから。
認証工場化する気なんてさらさら無いのに、着々と認証工場への要件を満たしていく。我ががれいじなのでした。

おそらく足りない工具的には、残すところターニングラジアスゲージと
プレス・リフトくらいです。

プレスはそろそろ欲しいかな…。
毎回、主治医様のトコで借りるのめんどい。

当工場、認証を取るに当たっての致命的欠陥は工場面積を満たせないことです。
本末転倒な笑い話な訳です。まぁ認証取らないけどね…。

プレスがあったら、ひょっとして2輪認証なら取れちゃうのかも??
とは思っていますが。^^(笑)

開く コメント(1)

フォーゲルちゃんも改装中。
イメージ 1

我ながら、てきと〜(笑)
イメージ 2
タイヤは交換してしまうし、ホイールも錆取り後塗るんでしょうがね。
にしても、てきと〜〜。^^;

イメージ 3

割れたトコも半田ごてで溶着しただけだし。
イメージ 4

作業員Aの塗装技術は日々日々進化してる気が…。
イメージ 6

ドライヤー出口だけでなく、ホースリール先端にもフィルターを付けちゃいました。
水混入問題・エアー経路のゴミ取りは完璧じゃ。
イメージ 10

サブタンクの取り付け方が、電車の床下についたエアタンクみたいですね。
イメージ 11


イメージ 7
TWINGOさんのカーペットも高圧洗浄しました。
TWINGOさんは来週にはクリア入れ出来そうですし…。

梅雨前には大きな塗装作業関係はギリでクリアですかね。
やれやれデス。

この日は、すまあとさん所有のジャイロのボックスやら、
フォーゲルちゃんの改装やらで
すっかり『鈑金塗装友の会』状態の一日でした。
イメージ 8

全てが仕上がる頃には、すっかり暗くなってしまいました。
イメージ 5

我ががれいじは、当初より色々バージョンアップしました。
おかげですっかり手狭な感じになってしまいました。
この期に及んで、春日部塗装工場から動力コンプレッサーが戻ってきても
置く場所無いデス。

困ったな…。
イメージ 9

開く コメント(0)

今年のGWのお題は?

ずばり『えりいとさん』のオールペンを終わらせる事です。
意気揚々と段取りし始めたら…。
場所を借りている会社さんから、コンプレッサーは
使うんだよね〜〜。という恐ろしい一言が…。

いちいち、一筋縄ではいきません。何かと波乱がおきます>o<

でも、自分の辞書に『へこたれる』という言葉のない我々は…??

これ、買ってきた。
イメージ 1
待望の1馬力・動力電源モデル♪
しかもドライヤー内蔵!

イメージ 2

レギュレーターだったり、オートドレンだったり配管類の付属品も多数です。
イメージ 3
中古とはいえありがたいよ…。
色々買ってるとすぐに1〜2万かかっちゃうからね。

早速購入を決めたものの、積む段になってまたまた問題が…。
高さがありすぎて軽トラに載らない。

しかたなく、ドライヤーを下ろして脇に置くことに。
イメージ 4
せっかくキレイに配管されていたのに。
ばらしです…。


波乱続きでしたが、何とか引き取りしてきました。
イメージ 5


さて組み立てます。どうせだから整理しながら組み立てます。
イメージ 6


最終的に出口は1本のみに変更しました。あくまで仮設だしね。
イメージ 7

あとはコンセントの形状が違うので、取り替えます。
さくっと動いて欲しいですね。
動力のコンセント弄るの、初めてだからドキドキです。うまくいくかしら…。
イメージ 9


イメージ 8

無事、逆回転することなく運転開始しました。やった〜〜!
イメージ 10
さすが1馬力!
やっぱり溜まるの早いですね。
うちらのノロマなスプレーワークなら予備タンクなんかいらないかも…。

ありもののレギュレーターを強引に付けてみました。
イメージ 11
悪くないです。長時間に渡る場合は、重さに耐えられればですが…。

これで試し吹きしてみましょう。
イメージ 12
もうちょっと仕上げろって??


いいのです。テスト吹きだから。
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16
無事完成です。
このままでもいいかも…。

かわいい色でしょ。500xの純正色です。
実際にはもう少しベージュっぽいです。

無事動作確認が出来たので、明日はいよいよ『えりいとさん』を
オールペンします。

うまくいきますかどうか??

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

なかなか奥が深い鈑金塗装作業ですが…。

いよいよtwingoさんを塗る段階が近づいているので、
一回でも多く練習しましょうと、、、、
水色ぱんださん(あおみちゃん)が生け贄になりました。

今回はシステムがさらにバージョンアップ!
メンバーより借用のエアサンダーが投入されました。
いや〜〜。早い早い。
イメージ 1
もっと早くにこれを使うことを考えれば良かったよ。

あっという間にココまで剥がせました。
イメージ 2


イメージ 3
240番→500番で充分良い感じの肌になったので、さっそく塗っちゃいます。
人のじゃないし…。いいでしょう。
今日は明るいうちに、手順を確認しながら、完成形まで持ち込むのが目的だからね。

今回は、さらにこれを見ながら色々実験しながら行いました。
イメージ 4


まずは色入れです。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

剥がすのが楽しくなってしまい、
図に乗ってボンネットも一緒に行っちゃいましょう!ということに。

クリア禿げが始まっていることですし…。良い機会です。^^
イメージ 8
下地はこんなもんで許してちょうだいませ。
どうしても剥がしすぎてしまいます。

本を見ながら、突出量・エア圧とかを弄りながら塗っていきます。
イメージ 9

ボンネットとフェンダーを交互にやったので効率良く進みました。

いい加減3度目の正直という事もありますが、今までで一番ストレス無く
スムーズに作業できました。
イメージ 10
フェンダーを塗って、乾かしている間にボンネットをという具合で進めます。

暖かいというのは、やはり何ものにもかえられないほど結果に違いが出ますね。
ほぼ思い通りに事が運ぶというのはありがたい限りです。

手前半分はおおよそいいでしょう。2回目のクリアです。
もう一度塗ればおそらく完璧なはずです。
イメージ 11


我ががれいじのコンプレッサーは小さいのですが、なんとかギリギリ塗れました。
何度か作業中断しましたが…。エア待ちでね。

オールペンするには、やはりパワー不足と思いました。

200v3相の電気と大型コンプレッサーが欲しいです。
イメージ 12

フェンダーも2度目のクリアが塗れました。
イメージ 13

昼頃にはまだ塗装を剥がしていたのに、作業手順に慣れてきたので
夕方6時頃には両方とも塗り終わっていました。


今回塗ったのはボンネットと左フェンダーです。
完璧だと思いません??
イメージ 14

外塗りなんでゴミは多数付くし、まだまだクリアムラは有りますが
手順を確認できたし、色々データも取れたので良しとしましょう。

イメージ 15

色は完全には同じでは有りませんがね。。

調色してもらった塗料が若干赤く、また明るすぎる感じですので…。

現場で追い込み調色出来るスキルも道具も無いので仕方有りません。

でも、ツヤ感は今までで一番のできばえでした。
イメージ 16

来週は忘れないうちにいよいよ『えりいとさん』を塗ることに。
うまくいきますかどうか…。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事