☆サマンサのきっちん☆

只今『育児休業中』(笑)更新・リコメ・訪問できなくてごめんなさいっ!…でも、落ち着いたら必ずカムバックしてきますっっ!!

全体表示

[ リスト ]

今日はダーリンが出張でいません。
今夜はサマ一人のダイヤモンドナイトです♪

……と言っても、特に何があるわけではありませんが。。。。(汗)


こんな夜にはちょっとだけ懐かしい思い出に浸ってみるのも悪くないかも!?
ということで、こんなお話♥



サマがまだ若かった頃(20代前半くらい)、
無性に“先生”という職業に憧れていた頃がありました。
といっても、別に自分がなりたかったとかそういうことではなくて、
“先生とお近づきになってみたい♥♥”という方で。。。

自分が学生だった頃って、
先生ってあんまり……というか全然ステキなイメージは持てなかったんだけど、
大人になってみて、先生って真面目そうなイメージかな!?って思ったし、
なんとなく
“普段は生徒とか親とかみんなのものである先生のプライベートを独り占めしてみたいなぁ〜♥”
とかチョット思ってみたり。。。。ww(悪女かな!?)

ちょうどそんな事を考えていた時に、
偶然にもある一人の“先生”とお知り合いになることが出来たんです。
その人はサマが学生時代通っていた高校とは学区も全然違う普通高校の先生でした。
教科は確か化学とかだったかな!?
(…でも、田舎の高校だったのでいくつか掛け持ちで教えてたかも?)

でも、学区が違うだけあって、お互いの家が遠い遠い!!
金沢駅から高速バスに乗っても片道1時間半〜2時間近くかかる距離。
でも、“せっかく先生と知り合いになれるチャンス☆”とばかりに
サマも頑張りました!
“能登のきれいな海が見たい♪”とかなんとかウマイ(?)理由をつけて、
何度か高速バスに乗って“先生”のとこまで遊びにいったりしてました。

“先生”の方も結構マメな性格の人だったのか、
毎日朝晩メールをくれてて、だいぶ仲良くなりかけてたある冬の日。


――――そぅ、あれはバレンタインデーの近かった日。

その日もサマはチョコ持参で高速バスに乗って“先生”に会いに行きました。
“先生”はいつも車で高速バスのバス停まで迎えに来てくれるんだけど、
チョコを渡して、ご飯を食べに行ったり海沿いをドライブしたり……
(まぁなんせ田舎だからできることは限られてるけど。。。)

ドライブ中に“先生”が山のほうに登っていく小さな坂道を発見☆
そこを車で登ってみることになりました。
最初は小さいながらも、まぁ登れる道だったんだけど、
だんだん道幅が狭くなってきてついには道が雪に埋もれてきて行き止まりに!
“これ以上行けないね”って気づいた頃には
すでにUターンで引き返すことも困難なほどの細い道に。。。

どうにもしようが無くなって、しょうがないから行けるトコまでバックで後退し、
少し道幅は広くなったところでUターンしようということになりました。

とはいっても雪の山道、慎重にそろそろとバックしだします。
なかなかいい感じで数十メートル程進んだ頃………


あっ!!


と思ったのもつかの間、
雪で滑って、車が大きく揺れ、

ナント!左側の後輪が山道の崖からはみ出してしまいました!!

助手席の窓からは、すぐ左脇にある奈落の底の様な雪の谷がしっかりと見えます。
(いつのまにか結構高いところまで登ってきていたみたい…涙)

もぅ、恐怖以外の何者でもありません!!!!!!(><)

“先生”は何とかしようと懸命にアクセルを踏むも、
ズルズルと滑ってしまって事態は悪化する一方(焦)

サマはもぅパニックで、必死にシートベルトを握り締めていました。
(全く無意味な行動です!)

テンパってるサマの隣で“先生”はサマにある提案をしました。



え!?何でスって??
“先生”が後ろから車を押すから、サマがハンドルを握ってアクセルを踏めって!?



自慢じゃないが、サマは車校でてから一度しかハンドル握ったことないんですけど!
アクセルの踏み方ももう覚えてないんですけど!!
しかも、こんな雪の山道で片輪はみ出してるのに!?

怖くて泣きながら“できないっ!!”って首を振っても“先生”は

“いいから踏んで!!お願いだから!!!”


サマはもぅ生きた心地がしなくて、頭ン中真っ白でベソかきまくり。


その時、ふと頭の中をよぎったのが、


輪島市在住 ○○ ○○さん(△)教師
鶴来町在住 ○○ ○○さん (△)アルバイト
2月×日未明 雪山から転落

という記事の載った明日の朝刊でした。



ワタシ、コノ人ト一緒ニ仲良ク並ンデ新聞にノルノ!?




それだけは絶対にイヤ―――――――!!!!!!!




そう思った瞬間、
なんか、糸が切れたみたいに無我夢中でサマの右足はアクセル踏んでた。



車は勢いよく前に飛び出し、
窓の外で“先生”が口をパクパクさせているのに気づいたときには、
今度は前面が山肌にぶつかる直前でした。。。(汗)

こうして、サマの頑張りもあって(!?)車は転落の危機から脱し、
二人の名前が並んだ新聞も免れました。

……でも、サマは全身の力が抜けてしまって
何もしゃべれず、そのまま崩れて大泣きしてしまいました。
“先生”はそんなサマのこと、しっかりと抱きしめてはくれたんだけど、
サマは心の中では“これはやっぱり恋じゃなかったんだな…”ってハッキリ分かった。


――――そのデートの後、
その人の人柄ではなく“先生”という職業だけで憧れてのぼせ上がっていたのが
一気に醒め、急に冷静になってしまいました。
(別に“先生”の人柄が悪かったというわけでは決して無いんですが……)
それ以来、サマからはメールもだん∧屬気覆なったし、
もちろん高速バスに乗って会いに行くこともありませんでした。





……やっぱり、イメージだけで惚れて突っ走っちゃうのはよくないよね。。。
まぁ、コレも若気の至りだったということでf(^^;)

閉じる コメント(16)

顔アイコン

さまちゃーーーーーん!!こんな夜中のしかも私のブログ開設1周年記念に最高の記事やん!!!一人でハラハラドキドキしながら読んだわぁ〜〜〜!!でも新聞に載ってたら会ってなかったやん(。ノД`)゚。ウゥゥゥ・・・ しかしそんなピンチの時だからこそ本当の気持ちがわかるんやな(笑)最高の記事にポチ!!

2006/10/6(金) 午前 1:23 トロ(・:゚д゚:・)ハァハァ 返信する

あぁ・・何かわかる気がするなぁ・・・。若いときはいろんな体験したほうがいいのよ・・・(゚ー゚)(。_。)ウンウンでも、無事に生還できて、ホントよかったよ・・・。いやぁ・・・でも、ホント恐ろしい体験だったねーーー>。<

2006/10/6(金) 午前 1:27 pao**32 返信する

トロさん、傑作ありがとぉ―――!!あんまり貰ったことが無いので、めちゃ嬉しいです♥♥……でも、ホント、テンパったときに自分自身の真の気持ちが見えるってあるんだな!ってつくづく実感しました。“この人と並んで新聞に載れるかどうか!?”ってカナリ究極の選択でしょ!

2006/10/6(金) 午前 2:13 サマンサ 返信する

れいくんママさん、若い頃はある意味怖いもの知らずだったから、その人のことまだホントによく知らないのに突っ走っちゃったことも結構。。。だから中にはこんな風にヤバイ状況になってから気が付いて後悔したこともチラホラ(汗)

2006/10/6(金) 午前 2:19 サマンサ 返信する

顔アイコン

ドキドキが恋におちるのに不可欠ってよくいうけどすでに恋してる場合は冷静になってしまうのかな?事故を起こすと別れるカップルが多いとも聞くし。じゃぁ、あひるもポチっといくかぁ。

2006/10/6(金) 午前 9:12 黒あひると恋の無縁仏たち 返信する

淡く切ない恋の話しかと思いきや…けっこうデンジャラスじゃないですか(^^;!!「職業」も「外見」とかと同じで、“あ、いいな〜♡”って思う一つの要素ではありますけど、やっぱり一番大事なのはそこじゃないんですよね〜きっと★

2006/10/6(金) 午後 6:22 ≪≪さち≫≫ 返信する

あひるさぁ〜ん、ありがとうございまぁす♥♥確かにジェットコースター理論とかつり橋理論とかは聞いたことあるけど。。。ちょこっとのドキドキ感と生きるか死ぬかの切羽詰った状況とじゃ、きっと違うのかもしれませんね。冷静になって“この人となら並んでも構わない!!”って思える相手だったら本物なんでしょぅけどね!

2006/10/6(金) 午後 8:11 サマンサ 返信する

lapisさん、なんてったって“命がけの…”ですから(笑)若い頃は外見とかイメージとかで、割りと安易に恋が始まっちゃうこともあった気がします。でも、年齢や経験を重ね、失敗を重ねる度に、いい意味でも悪い意味でもだんだんと慎重になってきたかも。。。!?サマもいつの間にかそれなりに“大人”になってたのかなぁ〜!?(*^^*)

2006/10/6(金) 午後 8:26 サマンサ 返信する

顔アイコン

ひぃ〜!マジで手に汗握って読んじゃった!違う意味でドキドキしちゃったわよぅ!よかった…助かって。でもサマさんを奮起させた理由に「そうだよな…」と妙に納得しちゃいました・笑。

2006/10/7(土) 午後 11:24 [ - ] 返信する

こういう窮地で人間の本性も出れば本音も見える。気付いてよかったんだよ♪今だから書ける事だろうけど、その時は生きた心地しなかったでしょ!?無事でホントによかったね!!!若気の至り・・・って事にしておかなきゃね♪( ̄∀ ̄@)イヒッ♪

2006/10/11(水) 午後 5:42 arika178☆52 返信する

素朴なOLさん、違う意味でドキドキ(笑)でも、経験自体はスリリングでコリゴリ!って感じだったけど、自分のホントの気持ちに気づくことができたのはよかったかもって思いました♥恋をするとポ〜ってしちゃっていろんなものを見失いがちだけど、時には冷静になって自分の気持ちと向き合ってみることも大切ですよね♪

2006/10/11(水) 午後 8:33 サマンサ 返信する

arikaさん、ホント今だから笑い話にもなるんですけどね。。。(^^;)窮地に追い詰められた時、そんな風に思ってしまったってことはやっぱりホントの好きとはきっと違ったんでしょうね。若い時の限られた時間とかお金とか、いろんなものを無駄にしちゃう前に気がついてよかったのかも!?(笑)

2006/10/11(水) 午後 8:41 サマンサ 返信する

あわわわわ(゜ロ゜;)大変なことになってましたね〜(汗)朝のニュースに出ちゃったりしたかも・・・笑。何も無くてよかったです♪

2006/10/14(土) 午前 8:28 ☆かい☆ 返信する

顔アイコン

samaさ〜〜〜ん!! おひさしぶりです(^^)/ どっドキドキしましたyo〜 うふふっ 長野いってきましたよ(^^)!! momo

2006/10/15(日) 午後 8:17 [ モモ ] 返信する

かいさん、せいぜい地元紙の片隅にちっちゃくでるのが関の山かと。。。(~_~;)無事だったからこそできる笑い話ですょね(笑)

2006/10/24(火) 午後 4:35 サマンサ 返信する

モモさん、長野行ってこられたんですね♪楽しかったですかぁ〜!?♥

2006/10/24(火) 午後 4:37 サマンサ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事