ミモザキッチンでほっとなお話&Cooking

3月よりお料理教室再開しました(^_^)☆

全体表示

[ リスト ]

2月はなんだかだらだらと過ごしておりました…
やっと重たい腰を持ちあげて、お料理教室再開です♫

イメージ 1


(どうしても書いて、打って?おきたかったので、ちょっと長いですが心の迷いを綴ります)


病気で休みながらの小さな教室も今年で7年目に入ります。
この時期は手足の関節の調子が悪くて、なんと4年続けて毎年入院・手術を繰り返していました。
今年やっと自宅の寒い部屋で冬を過ごしたのだなぁと今になって振り返って思い出しています。

1月のイベントを終了して、なんだか気が抜けてずっとお料理モードに入れない状態でした。
イベントのことだけではなくて、関節リウマチという病気の進行が徐々に進んで包丁を持つ
手に力が入らず、自分が思う納得のいく料理が作りにくくなっていることに対する苛立ちだったり
不安だったりが精神的に自分を追い込んでいたようにも思います。



そんな気持ちの中で今日の料理教室を迎えました。
しばらくお休みされていたメンバーでしたので、メニューも新たに作ったものは少しだけ…
(あまり気負いを持つことのないように頑張り過ぎずの精神でいこうと決めて!)
でもなんとか自分なりに心を込めてお料理のおもてなしをしたいという気迫はもっていました。



久しぶりに会う生徒さんの顔を見ると懐かしくもあり、緊張感もあり複雑な心境…
でも、レッスンが始まり、流れに乗ってくると不思議なことに不安だった私の心は
雲が澄み渡っていくようにすっきりと晴れていきました。
もちろん身体もリズミカルに動いてくれます。
この気分は久しぶりに味わった爽快で満足なもの。。。




昨年からお料理に対してあまり意欲が湧いてこないことで気持ちがもやもやして、
そこから逃げたい!という思いばかりが頭をよぎって、私を困らせました。



レシピを作ることにしあわせを感じなければ、やっても意味がないようにも思えて…
でも、まだ教室を閉じる勇気もなくて…(心の中での葛藤ばかり…)





それが今日やっと吹っ切れたように少しだけ心が軽くなりました。
料理の説明をしている自分を客観視して、(ああ、この場所が私の居るところだな)と感じた時に
もう少し続けてみよう、料理に関わっていたい!と気持ちが切り替わった瞬間でした。
今日のメンバーもとても優しい方ばかりで、私の体調のいい時でいいから教室を開いてね!と
ありがたいお声をかけていただき、今日のレッスンとなりました。

生徒さんに支えられての今の自分があることに気づき、不安な心の病いは回復しつつあります。
この変形した手でまた包丁握ってみようかな。。。と思ってます(*^_^*)
ブログもこうして時々しかUPもしませんが、
こちらのみなさまもどうぞよろしくお願いします⭐︎
あーー、やっと本音が言えてホッとしました♫

記念に今日の料理をUPしておきますね♫

⭐︎大豆とブロッコリーのサラダ
⭐︎野菜の重ね煮
⭐︎チキン南蛮
⭐︎にんじんとセロリのキンピラ
⭐︎菜の花の胡麻和え
⭐︎かぶら蒸し
⭐︎赤かぶの漬け物
⭐︎和菓子  しぐれ
⭐︎古代米入り玄米ご飯





閉じる コメント(13)

アバター

みもざっちが提供するのは、お料理のレシピ、腕前だけじゃなく
ミモザキッチンが持つ暖かさやリラックスできる雰囲気や
また来たくなるあなたの魅力、もちろんお料理のすばらしさもあるけど
全部ひっくるめての価値だと思うんだよね。

たった一杯のスープでも、あなたの作った物を口に入れると
きっと、元気が出るはずだよ。

ふふふっ、私には分かるのだ

2014/3/6(木) 午後 5:49 青空☆青ちゃん

アバター

あおちゃん 目頭が熱くうるうるしてきましたぁー

そうだねぇ、お料理だけでない何か居心地のよさを感じて
もらったらそれでいいんだよね!
また行きたい!と思ってもらえるように自分磨きもしないとね。

ワタシ 教室では自分が料理の知識などを提供するもの!
と思っていましたがそれはまちがっていました。

生徒さんからいただくパワーはとてもありがたいもので、
私の元気の源であると改めて感じました。
そしてここでも分かってくれる友だちがいること⭐︎
目には見えないけど、今の自分がいる裏にはきっとたくさんの
エールを送ってくれた神さまだったり友人がいるはず!!
この気持ちを忘れないようにしよう。感謝⭐︎

あおちゃん とても優しいメッセージをサンキュー(^_^)☆

2014/3/6(木) 午後 10:55 ミモザ

おはようございます♪

昨日は何度もこの記事を読ませていただきました。
ミモザさんの歩いている道は、もしかしたら私の行く道の先なのかな?とも思いながら。
私はリウマチではありませんし、お料理の道は歩いていませんが、
フラの道をこれからずっと歩いていくつもりです。
この道の先には、華々しいものだけではなく、むしろそれは一部で、
肩が上がらなくなったり、膝が痛くなったり、
そして時には介護や自分の色々で休まなければならないことがあったりと、順風満帆なことばかりじゃないでしょう。
(実際フラの道の前を行く方々は、それで辞めていかれる方が多いようです)
でも、私は、休んでも膝が動かなくても自分の中にフラへの気持ち、情熱がある限り、自分なりのその時々の形で、続けていけたらと(今は)おもっています。

「フラは逃げない」
これは、私のフラの先生の言葉です。

(つづく)

2014/3/7(金) 午前 7:22 ジンコ

顔アイコン

ミモザさんの場合は、わたしのような「生徒」の立場ではなく、「先生」という教えるほうの立場なので、また違った葛藤があるのではないかと推察します。

でも私も、20数年その立場で子ども達と教室で過ごしてきましたが、
私から生徒への片方向へ教えてきたことばかりでなく、
むしろ、子ども達から教えられたこと、共に過ごす中で学びあったことがたくさんあったようにおもいます。

私はもしかしたら「先生」としてより「一人の人間」としてそこに存在していた時間のほうが多かったのかもしれません。(今思えば)
そして、保護者さんや子ども(もう成人していますが)は、そこで今もつながってくださってる(実際連絡を取る、とらないに関わらず、心の中という意味でも)と、自負しています。(退職して数年経ったから振り返れるのかもしれませんね)

長くなりましたが、
ミモザさんでなければできない料理(レシピだけ、ではなく)、ミモザさんがいてくれる教室、そしてミモザさんだけではなく生徒さんと一緒につくるその時間空間は、かけがえのないものだとおもいます。


(あ、あと少しあるので つづく^^;)

2014/3/7(金) 午前 7:44 ジンコ

顔アイコン

とはいっても、やっぱりお体が資本。
がんばってる愛おしい手にやさしく声をかけながら、休み休み楽しんで、この道を歩いていることそのものの幸せを感じながらお身体もお心も無理をしない範囲で、と友人の私はおもいます"^_^"
人生には季節があって、存分に踊れない季節がこの先来たときに、
ああ、あのとき(今のことです^^)にめいっぱい踊ることが出来てよかった、でも踊れない季節に踊れたときの幸せは、今より濃く強いかもしれないし、そこを潜り抜けたときの笑顔は、今より数倍輝いてるよね、なんてことも妄想している私です。

フラの先生が、こんなことをおっしゃっていました。
トレーニング(先生同士の研修会)で、踊りこみすぎて、翌日のレッスンで指が曲がって動かなくなったときに、
70歳の生徒さんが、いつもどんな気持ちで踊っているのかがすこしわかった、と。

私も、得意な国語や音楽を教えているときより、自分が苦手な体育や理科を教えるときのほうが、自分ができない辛さを知っているので、
「いい先生」だったのかも、と思い返します。

2014/3/7(金) 午前 7:50 ジンコ

顔アイコン

(まだ字数オーバーしました。今度こそ最後です(>_<))

ミモザさんが、動かしにくい手で、ゆっくり包丁を持たれて野菜を刻まれるとき、その野菜もそしてそこでお料理を習う生徒さんも、
見事にさささっと千切りをショーのように見せる先生よりもずっと素晴らしい何かを、そこで学ばれるのではないかな?
(野菜は学ばないけど^^; 野菜も丁寧に切ってもらえて嬉しいって意味です)

なんかごたごた長いだけのコメントになってしまいましたが、
ミモザキッチンの一ファンとして、書かせていただきました。

生意気なところあったかもしれませんが、愛だけはいっぱい詰め込みましたんで、ご容赦を(^_-)-☆

2014/3/7(金) 午前 7:51 ジンコ

アバター

みもざっちと、ジンコちゃんのコメント読んで感じたよ。

私たち、そろそろ「生き様」というか「信念」というか
そろそろ、形を成す年頃なのかなぁ。

心の芯に何を置くかとか
掛け値無しの自分の長所(短所はすぐ見つかるけど)を見つけるのは
難しいけど、探したいって切に思ってる。
私って何?って。

フルートでそれを探したかったけど、あまりに奥が深すぎて
今は、戸惑っています。

2014/3/7(金) 午前 11:03 青空☆青ちゃん

顔アイコン

あなたのいる場所は、あのキッチンだと私は、思います。どんなに、大変でも、あの場所に、いて欲しい。時々、田舎に、帰った時に、立ち寄れる???場所が、あなたのいるあのキッチン何ですよ。

2014/3/7(金) 午後 8:51 [ Hiro ]

アバター

ジンコさん 長いながいラブレターをもらった気がしました💕


自分の気持ちに寄り添ってもらえるありがたさを昨日は
あおちゃんから、今日はジンコさんとヒロさんから。。。
それから偶然いえ必然かもしれないけど、親しい友人からも電話や
メールがあって私の今の心境を語ると、「よかったね!」と共感
してくれました。
たくさんの人が心の支えになってくれていることが素直に嬉しい💕

ジンコさんのメッセージの中で《私はもしかしたら「先生」としてより「一人の人間」としてそこに存在していた時間のほうが多かったのかもしれません》ここにとても惹かれました。
そして私もこのキッチンで人間くさい、情のある関わりを大切に
しながらお料理を続けていきたいです(^_^)☆

心のこもったメッセージ&アドバイスに感謝⭐︎

2014/3/7(金) 午後 10:20 ミモザ

アバター

あおちゃん そうそう今日友人とも話したのですが、そろそろ人生のシフト転換する時期にさしかかっているのかも?ということ!
今やりたいことを真剣に思うがゆえに悩んだり、落ち込んだり
していたんだなーということ。
そういう苦しみはあった方がいいのかも?
人生のシワみたいなのが増えてますます魅力的になる?かもね!

みんなとここで話していると《気分は会話してるんです》
私の深いところの悩みは料理に対しての意欲というより、
《これからの生き方》に迷っていたんだと気づきました(*^_^*)


ジンコさん、みんな いろんな気づきをありがとう〜〜〜⭐︎

2014/3/7(金) 午後 10:55 ミモザ

アバター

ヒロさん ありがとう〜〜〜💕
いろいろ迷ったけど、今はそれでよし!という気になりました。
新たな気持ちでミモザキッチン続けていきます(*^_^*)

2014/3/7(金) 午後 11:29 ミモザ

アバター

ミモザっち
かなり揺れたみたいやけど、大丈夫やった?

2014/3/14(金) 午前 7:36 青空☆青ちゃん

アバター

あおちゃん 心配してくれてありがとうね〜〜❤
こちら松山市は長い揺れがあってびっくりしましたが
被害もなく元気です〜〜♪
愛媛のもっと南の方が揺れが激しかったみたいです。
そこには伊方原発があるのでそちらが気にかかるところです。

朝ジンコさんからもメールもらって気遣っていただきました。
それにしてもこの地震が大地震の予兆やったらどうしよう・・・

2014/3/14(金) 午前 11:56 ミモザ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事