クマののんびりLondonライフ♪

Welcome to my blog! Thanks for visiting..しばらくブログはお休みします

全体表示

[ リスト ]

 先日コヴェント・ガーデンにあるLondon transport museum(ロンドン交通博物館)に行きました。
イメージ 1
 
 この博物館では、ロンドンのヴィクトリア時代から現代までの交通機関の歴史の移り変わりを見る事が
できます。
 
 入場料は、大人1人£13.50。
エントランスをくぐるとトンネルがあり、日本の地下鉄路線図が壁紙になっていました。
イメージ 2
 
 エレベーターに乗り、2nd Floorに上がると階数表示が歴史をさかのぼるように表示されていました。
なんだかタイムマシーンに乗っているような演出で面白いです。
 
 ヴィクトリア時代のバスや機関車が展示されています。当時の格好をしたマネキンも飾られているので、
当時を想像しやすかったです。
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
 今は現役引退したこの型のバスは、地下鉄が止まった時にリプレイスメントバスとして運行したり、個人
で結婚式等で貸切りバスとして、たまに街中を走っているのを見かけます。
イメージ 3
 
 右端に移っているバスは、現在ロンドン中を走っている型です。改めて見るととても大きい!
 日本の高速道路を走る長距離バス(もっと大きいかも)の大きさの2階建てバスです。
こんなに大きいバスなので、車椅子1台分や、ベビーカー2台を折り畳まないで乗せられます。
イメージ 5
 お土産コーナーを覗きました。昔の地下鉄で採用されていた座椅子の柄のソファーやクッション。地下鉄の
カラーのボウルペン等、交通関連のデザインを施されたグッズが沢山ありました。
イメージ 10
 
 この上には、カフェがありました。ソファーが昔の地下鉄で採用されていた柄です。
イメージ 4
 
 全部見終わって外に出ようとしたら、エントランスに行列ができてました。お子さん連れファミリーに結構
人気のある博物館のようです。
 入場料と同額で年間パスが購入できるので、また来るかもしれない方は年間パスを購入した方がお徳です。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事